ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

低コスト・ロケット「イプシロン」を8月に打ち上げ。JAXAもそれに合わせてスリム化しては?

 

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5月21日、新しい小型ロケットである「イプシロン」の打ち上げを8月22日に実施すると発表した。世界中でニーズが増えている安価な小型衛星の打ち上げ市場に参入することで、日本の宇宙ビジネスを強化する。

 日本のロケット開発は、旧宇宙開発事業団が主体の液体燃料を用いた大型ロケット開発と、旧文部省宇宙科学研究所が主体の固体燃料を用いた小型ロケット開発の2系統が併存していた。宇宙開発事業団は国際宇宙ステーションなどの大規模宇宙開発プロジェクト向け、宇宙開発研究所は科学研究向けを主目的としていた。

 だが、他の科学技術分野と同様、宇宙開発についてもコモディティ化が進み、先進国では国費を投じて大々的に宇宙開発を実施する時代ではなくなってきた。
 米国ではこれまでNASA(米航空宇宙局)が独占的に宇宙開発を行ってきたが、民営化の流れが進んでおり、宇宙開発を請け負うベンチャー企業が多数生まれている。
 イプシロンの開発・打ち上げは、スリム化する宇宙開発という世界的な流れに沿ったものといえる。これまで科学研究向けに特化してきた旧宇宙科学研究所系統の固体燃料ロケットを安価な衛星ビジネス用に刷新した。

 「イプシロン」は徹底的な低コストが図られている。1段目にはH-IIAロケット用の補助ブースターを流用、2段目と3段目にはひとつ前のモデルであるM-Vロケットのエンジンを改良したものを採用して開発コストを抑えた。また打ち上げシステムを抜本的に見直し、パソコンに近い制御方式を採用して打ち上げ管制を大幅に省力化した。理論的にはネットワークにパソコンを接続するだけで、打ち上げの制御が可能となる。これまで2か月かかっていた打ち上げ準備を1週間程度に短縮することが可能となる。

 イプシロンの打ち上げコストは約38億円を見込んでおり、大型ロケットと比べると約3分の1の水準だ。量産を実施できれば、30億円以下での打ち上げも可能となり、国際的な価格競争力も出てくる。

 イプシロンは非常にコスト・パフォーマンスの高いロケットといえるが、残念ながらその打ち上げ体制についてはコストダウンは図られなかったようである。
 同ロケットの打ち上げは、JAXAの主力打ち上げ施設のある種子島ではなく、鹿児島県にある旧宇宙科学研究所の内之浦宇宙空間観測所施設で行われる予定となっている。
 もともと個体ロケットは内之浦で打ち上げられており、飛行経路上の利点もあるといわれているが、JAXAとの統合後も2つの施設を併存させ続ける意味は薄れている。JAXAという独立行政法人自身は、「イプシロン」が発揮したほどのコスト・パフォーマンスは打ち出せなかったようである。

 - 政治, IT・科学 ,

  関連記事

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …

detacenta
米IT企業の株価に潮目の変化?クラウドが基幹システム分野にシフト

 米国IT企業の株価に質的変化が起きている。一部のIT企業の株価が7~9月期決算 …

shukinpeidoniron
6月7日に習近平国家主席が訪米。サイバー攻撃問題は表面上の主要議題に過ぎない

 中国の習近平国家主席は米国を訪問し、オバマ大統領と首脳会談を行う。日程は6月7 …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

bunkaku
中国で腐敗撲滅隊なる政治ショーが流行。だが「文革」を連想させる光景に不安の声も

 権力者の腐敗が社会問題化している中国で、腐敗撲滅隊と呼ばれる政治ショーがインタ …

nenkintecho
国民年金納付率が向上。だが実態は督促の強化と、給付対象者の減少

 厚生労働省は2014年6月23日、2013年度の国民年金の納付状況について公表 …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

hasimoto2
橋下氏が石原氏とたちあがれの分断工作を開始。石原氏最大の弱点が露呈!

 次期衆院選を控えた「第三極」勢力の結集をめぐって、橋下徹大阪市長による「たちあ …

takaichi
高市発言で浮き彫りになった原子力災害に対する根本的な誤解

 自民党の高市早苗政調会長が「原発事故によって死亡者が出ている状況ではない」と発 …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …