ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

円安で訪日外国人客が急増。ただし、国際的に見ると日本への観光客は異常に少ない

 

 日本政府観光局(JNTO)は5月22日、4月における訪日外国人客数を発表した。それによると、4月に日本を訪れた外国人客は前年同期比18%増の92万3000人となり、2年9カ月ぶりに過去最高を記録した。3月は85万7000人、1月は66万8000人、昨年12月は68万9000人だったので、円安が影響していることは明らか。航空会社の新規就航が相次いだ韓国や台湾、東南アジアからの訪日客が急増した。

 政府は2013年の訪日客数を前年比19%増の1000万人超とする目標を掲げている。もしこのままのペースを維持することができれば、目標を達成することが可能となる。

 目標達成のカギとなるのが、ビザ用件の緩和と中国人観光客の動向である。
 アジア各国は韓国など比べるとビザ発給用件が厳しい。これらを緩和することができれば、観光客数は大幅に増加すると考えられる。中国からの観光客は尖閣諸島問題をきかっけに減少している。国別の訪日客数では、中国は韓国や台湾に次いで多く、彼らの動向は全体数に大きく影響してくる。

 もっとも1000万人という数字は、世界的に見ると極めて低いレベルである。英国は毎年3000万人、米国や中国は6000万人、フランスにいたっては8000万人もの観光客が訪れる。
 世界の主要国(米国、英国、フラ ンス、ドイツ、日本、中国)はすべて1000万人規模の巨大都市を擁しており、長い歴史と文化を持っている。これらはほとんどが観光大国なのだが、ただ一 つの例外が日本なのである。世界屈指の経済力と歴史、文化を持った国で、数百万人しか観光客が訪れないというのは、まさに異常な状況といってよい。

 外国人観光客対策というとすぐに英語という話になるが、中国やフランスなど英語があまり通用しない国が観光大国である事実を考えると、言葉の問題ではなさそうだ。
 世界経済フォーラムでは世界各国の旅行・観光競争力ランキングを発表している。日本は、交通機関などハード面が貢献して総合では14位となっているが、観光との親和性といったソフト面は77位と悲惨な結果となっている。

 日本の観光業界は、団体旅行など安易に稼げる手段に依存し企業努力を怠ってきた。またハード面さえ揃えれば黙っていても客が来るという風潮が根強い。途上国の生活水準は近年急激に上昇しており、ハード面よりも企画力がモノを言う時代になってきているが、日本はその現状に追いついていない。

 1000万人のレベルまではビザ要件緩和など技術的な面で対応が可能と思われるが、この数を2倍、3倍にしようということになると、そこからはビジネス力が勝負となってくる。成熟国家日本の実力が試されているのだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

asomof
為替介入も辞さずという麻生発言。日本側の動きを束縛してしまった可能性も

 日銀が追加緩和を見送ったことから、為替市場では急激な円高が進んでいる。麻生財務 …

kojinjigyonusi
個人経営の事業所の8割は後継者がおらず、パソコンの導入がほとんど進んでいない

 総務省は2015年7月10日、2014年の個人企業経済調査(構造編)の結果を発 …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

businessphone01
職場で電話を取りたがらない若者急増中。だが世代間ギャップの話にするのは危険

 最近、会社内において電話を取れない(取らない)若手社員が増えているという。デジ …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

tokyowan
企業の設備投資予定額が大幅増。だが公共事業の影響も大きく継続性があるかは不明

 日本政策投資銀行は8月5日、2013年度の設備投資計画に関する調査結果を発表し …

kansha
公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針 …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

sanpeter
中国がバチカンに台湾との断交をあらためて要求。なぜ両者は対立しているのか?

 ローマ法王庁(バチカン)と断交状態にある中国政府は、新しくローマ法王に就任した …

tosho05
中国ショックによる世界同時株安。日本は特に悪い条件が揃っている

 中国の景気減速懸念から、先週の株式市場は大荒れとなった。市場では下落は一時的と …