ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席した。外債の購入を含めた追加緩和措置を積極的に求めていくという。政府要人が日銀の政策決定会合に乗り込むのは、2003年の竹中平蔵氏以来、9年半ぶり。

 日銀はとにかく外部からの干渉を極端に嫌う。

 1997年に改正される以前の日銀法では政府からの介入余地が多分に残されていた。だが、日銀がこれを嫌い、政治家に猛烈なロビー活動を展開した。
 「中央銀行が完全独立していることは先進国の証拠」との主張に、当時の橋本政権はコロっとダマされ、日銀法はあっさりと改正された。これによって現在の日銀は誰からの干渉も受けない体制となっている。

 政府要人の出席は、現在となっては日銀に対する権限のない政府ができる最大限のプレッシャーである。

 だが現在の野田政権は崩壊寸前の状態。とにかく日銀としては、時間稼ぎをして、民主党政権が終了するまで「緩和したフリ」で粘り続けるだろう。
 もっとも次が自民党政権になった場合にも状況が好転するわけではない。首相になる可能性が高い安倍氏は、日銀に対してより強力な緩和を求めている。

 さらにまずいことに、与野党内部には日銀法の再改正を求める声が上がってきている。現在の改正日銀法は、日銀にとってはこれ以上ないくらいの「超」オイシイ利権。何としても手放したくないはずだ。

 足元は緩和したフリで逃げ切るとしても、中長期的には、日銀法改正と引き換えに、しぶしぶ緩和に応じる可能性が高い。
 だがそれまでには時間がかかる。日銀が大胆な緩和策に応じるのは、円安に転じた後というマヌケな状況になるのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

buffett
著名投資家のバフェット氏が訪中。改革派のホープ汪洋副総理と会談

 国営新華社など中国のメディアは、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が5月 …

cyprus03
キプロス支援策は大口預金者のみの負担で何とか決着。だが金融立国継続は絶望的?

 欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領とキプロスのアナスタシアディス大統領との …

jabuil
動き出す農協改革。最初のターゲットがJA全中になる理由

 政府が農協改革に向けて動き始めた。規制改革会議は5月22日、中央組織が地域の農 …

no image
鴻海が超大型液晶TVを格安で販売。シャープ経営陣に対するプレッシャーか?

 台湾の経済日報は、シャープに出資を検討している台湾の鴻海精密工業が、11月、6 …

toshibassd
東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。し …

tsubaki
資生堂が初の本格的な社長外部招聘。お公家さん社風は変わるのか?

 資生堂は昨年末、前田新造会長兼社長が代表権のある会長に専念し、元日本コカ・コー …

kizuna
どこか胡散臭い言葉「絆」や「安心」に込められた本当の意味

 3.11の震災以降、世の中のあちこちで多用されている「絆」というキーワード。震 …

canonfactory
キヤノンの国内生産回帰は評価すべきだが、雇用の増加につながるわけではない

 キヤノンは2015年までに自社製品の国内生産比率を現在の42%から50%へ引き …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

nenkinmanga
年金の世代間格差に言及した厚労省の漫画に批判が殺到

 厚生労働省がWebサイトに掲載している年金に関する漫画が注目を集めている。若年 …