ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

次期衆院選のキーマンは実は松山千春だ!

 

 野田政権が解散の引き伸ばしを図る中、新党大地の命名者でもある歌手の松山千春氏の去就が注目されている。

 松山氏は新党大地の鈴木宗男代表から、次期衆院選への出馬を打診されている。松山氏が出馬する選挙区は明らかにされていないが、北海道から出馬するとなると、鳩山由紀夫元首相と同じ選挙区になる可能性が高い。

 現在の民主党の状況と松山氏の知名度を併わせると、鳩山氏が落選する可能性もある。各誌は鳩山氏が絶体絶命と報じている。
 だがこの話にはウラがある。鈴木宗男代表と国民の生活が第一の小沢一郎代表はかねてから選挙に向けて連携していたといわれる。両者がどうしても引き入れたいのが、「金の成る木」である鳩山氏。松山氏への出馬要請は、煮え切らない鳩山氏に対して、「早く合流を決めないと、松山千春を送り込むぞ」というプレッシャーとの見方もある。

 9月末に都内で行われた鈴木氏のパーティに参加した松山氏は、鳩山氏と同じ選挙区には出ない、ともとれる意味深な発言を行った。
 これが個人的な選挙戦略なのか、小沢氏との連携に絡んだ発言なのかは定かではない。小沢氏はかなり劣勢に立たされており、鳩山氏との連携がない場合には、かなり苦しい戦いを強いられる。衆院選のカギは、実は松山氏が握っているのである。

 松山千春氏といえば、毒舌で有名。かつて小室哲哉氏を「あんなヤツ、パシリにもならねえ」と一刀両断。オフコース(小田和正が在籍していたバンド)の解散について「あいつらギャラの配分で揉めたんだよ」と暴露したこともある。

 どうせなら選挙に出て、今回の内幕もどんどんバラして欲しいものだ。

 - 政治

  関連記事

mof
財務省が物価連動債の発行再開へ。いよいよインフレ時代がやってくる。

 財務省が、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を再開する。物価連動国債 …

keijiban
中国共産党が国民からの不満や要望を受け付けるサイトを構築。明るい文化大革命?

 中国共産党は、国民の党や政府に対する不満の高まりを背景に、国民からの声を集める …

aso03
麻生財務省のナチス発言に見る、自民党中枢部の感覚の「古さ」

 憲法改正をめぐって麻生財務相が「ナチスの手口を学ぶべき」という趣旨の発言をした …

kosokudoro
やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念 …

orando
秘密主義のフランスでとうとう閣僚が資産公開へ。フランスも世界標準にようやく近づいた

 フランス政府は4月15日、エロー首相以下、全閣僚が保有する資産を公開した。フラ …

kamei
円滑化法が3月で期限切れ。倒産予備軍10万社なのに慌てた様子がないのはなぜ?

 中小企業金融円滑化法の期限が3月末で切れることから、10万社ともいわれる倒産予 …

taikudeta2014
軍部が全権掌握するタイで、フェイスブックが一時利用不能に

 軍部がクーデターで全権を掌握したタイでは2014年5月28日、SNSのフェイス …

nenkin
年金の長期見通し。生涯現役、女性参加、高リスク運用でようやく現役世代の50%

 厚生労働省は2014年6月4日、公的年金の長期的な財政見通しを発表した。政府が …

mof
10年後には国債1000兆円との財務省試算。だが前提条件が甘く、現実はもっと厳しい

 財務省は3月6日、国債の残高が10年後の2022年度末に1000兆円を超えると …

bigdata
ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向 …