ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

次期衆院選のキーマンは実は松山千春だ!

 

 野田政権が解散の引き伸ばしを図る中、新党大地の命名者でもある歌手の松山千春氏の去就が注目されている。

 松山氏は新党大地の鈴木宗男代表から、次期衆院選への出馬を打診されている。松山氏が出馬する選挙区は明らかにされていないが、北海道から出馬するとなると、鳩山由紀夫元首相と同じ選挙区になる可能性が高い。

 現在の民主党の状況と松山氏の知名度を併わせると、鳩山氏が落選する可能性もある。各誌は鳩山氏が絶体絶命と報じている。
 だがこの話にはウラがある。鈴木宗男代表と国民の生活が第一の小沢一郎代表はかねてから選挙に向けて連携していたといわれる。両者がどうしても引き入れたいのが、「金の成る木」である鳩山氏。松山氏への出馬要請は、煮え切らない鳩山氏に対して、「早く合流を決めないと、松山千春を送り込むぞ」というプレッシャーとの見方もある。

 9月末に都内で行われた鈴木氏のパーティに参加した松山氏は、鳩山氏と同じ選挙区には出ない、ともとれる意味深な発言を行った。
 これが個人的な選挙戦略なのか、小沢氏との連携に絡んだ発言なのかは定かではない。小沢氏はかなり劣勢に立たされており、鳩山氏との連携がない場合には、かなり苦しい戦いを強いられる。衆院選のカギは、実は松山氏が握っているのである。

 松山千春氏といえば、毒舌で有名。かつて小室哲哉氏を「あんなヤツ、パシリにもならねえ」と一刀両断。オフコース(小田和正が在籍していたバンド)の解散について「あいつらギャラの配分で揉めたんだよ」と暴露したこともある。

 どうせなら選挙に出て、今回の内幕もどんどんバラして欲しいものだ。

 - 政治

  関連記事

taiwankinendo
中国の台湾問題責任者が初の訪台。台湾の中国傾斜の背景にはTPP

 中国政府で台湾問題を担当する、国務院台湾事務弁公室の張志軍主任が2014年6月 …

abesenkyo201412
衆院選は予想通り与党が圧勝。ただ今後の政治日程が厳しいことに変わりはない

 第47回衆議院選挙は大方の予想通り、自民・公明両党の勝利となった。とりあえずア …

lee obama
オバマ大統領とリー・シェンロン首相との会談で見えてくる、米軍の南シナ海へのシフト

  シンガポールのリー・シェンロン首相は4月2日、米ワシントンのホワイトハウスで …

George Washington02
米経済誌が在日米軍の段階的撤退論を掲載。内容は冷静で、かなり客観的

 米経済誌ウォール・ストリート・ジャーナルは5月10日、「米軍は日本からの撤退を …

mistral
すぐにでも強襲揚陸艦の引き渡しを実施したいフランスとロシアのホンネ

 フランス政府は2014年9月3日、ロシアに提供される予定であったミストラル級強 …

amarikaiken
甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、 …

hinkleypoint
原発の建設・運用を外国に丸投げする、核保有国イギリスの決断をどう考えるべきか?

 英国が次世代原発の運営事業に対して中国企業による過半数の出資を認めたことが大き …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …