ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

訪中した金正恩氏の特使が帰国ギリギリで習近平主席と会談。垣間見える中国側の苛立ち

 

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問している朝鮮人民軍総政治局長の崔竜海氏は5月24日、北京の人民大会堂で習近平国家主席と会談し、金正恩氏の新書を手渡した。
 習氏との会談は崔氏の帰国ギリギリになって実現したもので、このところの北朝鮮の行動に対する苛立ちが見て取れる。

 崔氏はまず5月22日に、中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長と会談した。中国共産党の対外連絡部は、党としての外交政策を担当する部署。一方、諸外国に対する諜報活動を実施するというウラの顔も持ち合わせている。

 王部長は北朝鮮との外交を担当してきた人物で、北朝鮮側とのパイプが豊富。金第1書記と会談した経験もある。会談があったこと自体は政府系メディアが報じているが、その内容は明らかになっていない。

 続いて23日、崔氏は劉雲山中国共産党政治局常務委員(党内序列5位)と会談した。崔氏は「朝鮮半島問題を対話と協議への軌道へ戻すことに向 けた中国側の多大な努力を高く称賛する。中国側の提案を受け入れ、関係各国と対話を繰り広げたい」と述べ、中国側から北朝鮮に対して対話路線に戻るよう提案があり、北朝鮮もこれを了承したことを明らかにした。

 習氏との会談は崔氏が帰国するギリギリのタイミングである24日午後5時に行われた。金第1書記の親書を持つ崔氏が習氏に会えずに帰国した場合、今回の訪中は失敗に終わるところであった。中国側はあえて習氏との会談を最後の最後まで引き延ばした可能性が高い。
 会談で習氏は「朝鮮半島の非核化と安定は重要なテーマである」として、朝鮮半島の非核化と6カ国協議の再開について言及した。これに対して崔氏は、非核化については明確な返答を避けたものの「6カ国協議を含め、対話の道を模索したい」として、北朝鮮が6カ国協議の再開に前向きであることを強調した。

 中国側は北朝鮮による度重なる挑発行為や日本との独自外交について表面的には静観していたが、実際にはかなりの苛立ちを募らせていたと考えられる。その最大の理由は、北朝鮮の独自の動きを放置すれば、米国と北朝鮮が直接交渉を行い、中国が蚊帳の外に置かれる可能性があったからである。
 中国は6月に習氏の米国訪問を控えており、北朝鮮がこれ以上、挑発行為を行ったり、独自の外交を展開することは容認できない状況であった。

 中国と北朝鮮との間の実務的な交渉は、22日の王氏との会談で実施された可能性が高い。会談内容は公表されていないが、中国が北朝鮮に対して、挑発行為や米国との単独交渉を自制するようクギを刺し、北朝鮮側がこれに応じたと考えられる。北朝鮮が中国側の要求を受け入れたことで、劉氏との会談や最終的には習氏との会談が実現した。

 今回の会談によって、中国側が北朝鮮に対して6カ国協議への参加を促し、北朝鮮がこれを受け入れるという図式が成立した。中国は6月に予定されている米中首脳会談において、朝鮮半島問題の直接的な当事者として米国と交渉することが可能となった。とりあえず中国は、米国と北朝鮮が独自に話を進めてしまうという状況に対してはストップをかけることができたといってよいだろう。

 - 政治 ,

  関連記事

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

3chuzenkai
中国はどこへ行く?改革と保守で揺れ動く共産党3中全会は折衷案を了承して閉幕

 中国共産党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会)が11 …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

gendergap2014
世界男女平等ランキング。これまで下位をうろついていたフランスが順位を上げた理由

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは2014年10月28日、世界男女平等ラ …

hashimoto201505
高齢者票が決め手となり大阪都構想は否決。これはまさに日本の縮図

 橋下徹大阪市長が掲げた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が2015年5月17日 …

wine02
貿易戦争?中国がEUの関税措置に対する報復として、欧州産ワインを標的に

 中国商務省は6月5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという業界から …

toyamaceo
文科省の有識者委員会で飛び出したG大学とL大学って何だ?

 L大学とG大学というキーワードが教育関係者の間でちょっとした話題になっている。 …

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

grillo
イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市 …