ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日本の対外純資産は前年比11.6%増の296兆3150億円となり、過去最高を更新した。対外純資産残高が増加するのは2年連続。円安の進行で対外資産の評価額が増えたほか、外国に対する投資が増加したことが原因。

 対外純資産は日本の企業や政府、個人が海外に持つ資産から負債を差し引いて計算する。負債を差し引かない、対外資産残高は前年比13.8%増の661兆9020億円となり、増加は4年連続。一方、対外負債残高は15.7%増の365兆5880億円となり3年連続で増加した。海外投資家が日本の国債や株式への投資を増やしていることが主な要因。

 対外純資産はこれまで世界最大の債権国である日本を象徴する数字といわれてきた。だが最近では別の意味で、対外資産残高が注目されてはじめている。

 バブル崩壊以後、15年以上のデフレを経て、日本は輸出を中心とした途上国型の製造業モデルから、工場の海外移転、現地生産を中心とする投資型の製造業モデルに転換しつつある。
 これまで重要だったのは、輸出による儲けを示す貿易収支であったが、日本の貿易収支はすでに赤字に転落している。一方、今後重要になってくるのは、海外の工場や現地法人から還元されてくる配当や利子といった投資収益である。
 この投資収益を維持することができれば、工場が海外に移転しても日本は製造業で利益を上げ続けることができる。この投資収益の基準となる指標が対外資産の残高なのである。

 日本の対外資産は世界トップクラスだが、その資産内容は米国債に大きく偏ってきた。日本の対外資産のうち3分の1円程度が外国債でこの多くが米国債と考えられる。日本が2012年に海外から得た全体の投資収益(所得収支)は14.3兆円である。今回発表された2012年末の残高が662兆円であることを考えると、投資利回りは2.1%ということになる。国債を中心とした運用では、全体の利回りはこの程度になってしまう。

 だが今後、日本が投資によって経常収支を確保しようと思った場合には、この利回りをもう少し上げる必要がある。そのためには、投資収益率の高い直接投資の割合を増加させることや米国債以外の運用先を探すことが重要となってくる。
 海外直接投資の残高は約89兆円だが、これは対外資産全体の13.5%に過ぎない。海外生産の強化やM&Aによる企業買収を活発化させるとともに、利回りの高い債券の比率を上げることによって、全体の投資収益は大きく向上するはずだ。
 もし全体の投資利回りを1%向上させることができれば、年間6.7兆円もの収入になる。十分に検討する価値はあるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

satsutaba
企業が溜め込む内部留保の還元は、アベノミクスを成功させるカギとなる

 アベノミクスに関する議論が活発化する中、企業が確保している内部留保に再び注目が …

businessman05
生活保護との逆転現象で最低賃金見直しは必須。だが最低賃金はすでに有名無実か?

 最低賃金の改定について議論している厚生労働省の審議会において、最低賃金が生活保 …

siniakigyou
起業希望者はバブル期に比べて半減。だが高齢者起業家は急増中

 起業を希望する人の数が年々減少し、2012年にはピーク時の約半分になったことが …

netflix
ネットワークの負荷を増大させる動画配信サービス。コストは誰が払うのか?

 米オンライン動画配信大手ネットフリックスは、米ケーブルテレビ大手のコムキャスト …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

frbzerokinri
FRBがとうとう利上げを決定。米国経済は非常事態から完全に脱却

 FRB(連邦準備制度理事会)がとうとう政策金利の引き上げを決定した。米国の金融 …

indochina
中印が経済的理由から急接近。インド側の狙いは日本と中国が「競争」すること

 中国の習近平国家主席は2014年9月17日、インドを公式訪問し、モディ首相と会 …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …

tokyotower02
世界観光ランキングで日本の順位が急上昇。要因は評価項目の入れ替え

 世界経済フォーラムは2015年5月6日、2015年の旅行・観光競争力ランキング …