ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

元仏大統領の息子が経営する著名リゾート会社を中国が買収。課税回避が真の狙い?

 

 中国の投資会社である複星国際と、アクサ・グループの資産管理会社アクサ・プライベート・エクイティは5月27日、フランスのリゾート施設運営会社クラブメッドを同社の経営陣とともに買収すると発表した。上場を廃止し意思決定上の制約を少なくした上で、中国でのリゾート展開を加速する。だが背景には、フランスの課税強化措置を回避する狙いもあると考えられる。

 買収提示額は1株当たり17ユーロで、過去1カ月の平均価格に28%を上乗せした水準。買収金額全体では5億4000万ユーロ(約712億円)になる。発表を受けて同社株は22%上昇した。

 クラブメッドは、世界80カ所に滞在型リゾートを展開する国際的なリゾート運営会社。
 オールインクルーシブと呼ばれる、滞在費、食費、飲み物代があらかじめ料金に含まれるシステムを採用していることで有名。滞在中はジェントル・オーガナイザーと呼ばれる案内役のスタッフが付き、アクティビティや夜のパーティまで一緒に楽しむことができる。積極的に人と交流したい人向けのリゾート施設といえる。

 同社は世界不況の影響を受け、業績不振が続いている。2012年の決算は売上高14億5900万ユーロ(約1911億円)だが最終利益はわずか200万ユーロ(2億6000万円)しかない。同社が今後の成長に期待しているのは中国をはじめとする新興市場。2013年夏には中国の景勝地桂林に大型施設をオープンするが、評判は上々だという(写真)。
 同社のこれまでのウリはコスモポリタン的な雰囲気だったが、中国でのリゾートは中国人の好みを反映したものに変更していく方針。中国では今後、少なくとも5カ所のリゾートを展開する予定だ。

 買収後の株主構成は、複星が46%、アクサが46%、同社の社員が8%の構成となる。同社は中国での展開を進めたのち、香港市場に再上場したい意向だという。ちなみに、同社の最高経営責任者(CEO)であるジスカールデスタン氏は、かのジスカールデスタン仏大統領の息子だが、継続してCEOに就任し、株式の一部も保有するという。

 フランスでは、富裕層に対する資産課税や企業に対する課税を強化しており、他国の国籍を取得したり、資産を外国に逃がすケースが増えている。同社の非上場化と香港への再上場は、中国の台頭と、財政難に苦しむフランスの課税強化という2つの側面を象徴したケースといえるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

googleoffice
働きがいのある米国の会社ベスト10に毎年ランク入りする会社ってどんな会社?

 米Fortune社は2013年1月、「従業員にとって働きやすい会社ランキング1 …

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

jbicwatanabe
経常赤字転落でマーケットが混乱するという通貨マフィア発言の真意とは?

 経常収支の赤字転落で市場が混乱するかもしれないという、国際協力銀行の渡辺総裁の …

toyotajinnji
トヨタの新役員人事が話題。同社はガバナンスの本質をよく理解している

 トヨタ自動車は2015年3月4日、新しい役員人事を発表した。外国人や女性の積極 …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

detacenta
米IT企業の株価に潮目の変化?クラウドが基幹システム分野にシフト

 米国IT企業の株価に質的変化が起きている。一部のIT企業の株価が7~9月期決算 …

no image
韓国から通貨スワップ延長の申請未だなし。協定が終了した場合の影響は?

 日本と韓国で締結されている通貨スワップ協定が延長されない可能性が高くなってきた …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …