ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

元仏大統領の息子が経営する著名リゾート会社を中国が買収。課税回避が真の狙い?

 

 中国の投資会社である複星国際と、アクサ・グループの資産管理会社アクサ・プライベート・エクイティは5月27日、フランスのリゾート施設運営会社クラブメッドを同社の経営陣とともに買収すると発表した。上場を廃止し意思決定上の制約を少なくした上で、中国でのリゾート展開を加速する。だが背景には、フランスの課税強化措置を回避する狙いもあると考えられる。

 買収提示額は1株当たり17ユーロで、過去1カ月の平均価格に28%を上乗せした水準。買収金額全体では5億4000万ユーロ(約712億円)になる。発表を受けて同社株は22%上昇した。

 クラブメッドは、世界80カ所に滞在型リゾートを展開する国際的なリゾート運営会社。
 オールインクルーシブと呼ばれる、滞在費、食費、飲み物代があらかじめ料金に含まれるシステムを採用していることで有名。滞在中はジェントル・オーガナイザーと呼ばれる案内役のスタッフが付き、アクティビティや夜のパーティまで一緒に楽しむことができる。積極的に人と交流したい人向けのリゾート施設といえる。

 同社は世界不況の影響を受け、業績不振が続いている。2012年の決算は売上高14億5900万ユーロ(約1911億円)だが最終利益はわずか200万ユーロ(2億6000万円)しかない。同社が今後の成長に期待しているのは中国をはじめとする新興市場。2013年夏には中国の景勝地桂林に大型施設をオープンするが、評判は上々だという(写真)。
 同社のこれまでのウリはコスモポリタン的な雰囲気だったが、中国でのリゾートは中国人の好みを反映したものに変更していく方針。中国では今後、少なくとも5カ所のリゾートを展開する予定だ。

 買収後の株主構成は、複星が46%、アクサが46%、同社の社員が8%の構成となる。同社は中国での展開を進めたのち、香港市場に再上場したい意向だという。ちなみに、同社の最高経営責任者(CEO)であるジスカールデスタン氏は、かのジスカールデスタン仏大統領の息子だが、継続してCEOに就任し、株式の一部も保有するという。

 フランスでは、富裕層に対する資産課税や企業に対する課税を強化しており、他国の国籍を取得したり、資産を外国に逃がすケースが増えている。同社の非上場化と香港への再上場は、中国の台頭と、財政難に苦しむフランスの課税強化という2つの側面を象徴したケースといえるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

kosakukiki
7~9月期GDPを占う7月の機械受注統計。結果はやはりいまひとつ

 内閣府は2014年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

seoulapart
不況なのに家賃高騰?経済が低迷しつつある韓国で奇妙な現象が発生する理由とは?

 経済成長が鈍化しているにも関わらず、家賃が急騰するという奇妙が現象が韓国で起こ …

sanfranrengin
実はそれほど悪くない?サンフランシスコ連銀の米GDPに関する見解が話題に

 年率換算でプラス0.2%成長にとどまっていた2015年1~3月期の米GDP(国 …

venetian
世界のカジノ王が日本に1兆円投資の用意?白熱化する日本カジノ構想

 世界最大級のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは2014年2月24日、日本でのカ …

rikokkyou
日本のバブル退治を彷彿?中国が景気減速にもかかわらず、金融引き締めを強行

 中国経済が正念場に差し掛かっている。香港上海銀行(HSBC)が6月20日に発表 …

twitter02
ツイッター大ピンチ。収益のカギとなるタイムライン閲覧数が何と減少!

 短文投稿サイトの米ツイッターが株式公開後初めてとなる四半期決算で大失速となった …

skymark02
日本初のLCCだったはずのスカイマークが、LCCとの競争で経営難の皮肉

 国内航空3位のスカイマークの経営が悪化している。格安航空会社(LCC)との競争 …

kurafutohaintsu
ハインツとクラフトが合併。バフェット氏らしく株主利益を強く意識したスキームに

 米食品大手のクラフト・フーズ・グループとHJハインツは2015年3月25日、2 …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …