ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EUが加盟6カ国の財政目標を緩和。とうとう緊縮路線からの転換を表明

 

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は5月28日、フランスやスペインなどEU加盟6カ国の財政赤字削減目標を緩和すると発表した。欧州全体の景気失速と南欧諸国を中心にした高い失業率を背景に、これまでEUの基本政策であった緊縮路線から大きく転換させる(写真はバローゾ委員長)。

 目標緩和の対象となる国は、フランス、スペイン、ポーランド、ポルトガル、オランダ、スロベニアの6カ国。EUは財政赤字の水準を国内総生産(GDP)比で3%以下に抑制するすよう勧告しているが、その目標を達成するまでの期間に一定の猶予を与える。

 これまでEUは一貫して加盟国に対し財政再建を最優先するよう勧告してきた。
 これによってスペインやポルトガルといった財政問題を抱える国が危機に陥る事態は何とか回避してきた。EUでは緊縮財政を実施する一方、構造改革も各国に求めている。硬直化した経済モデルを改革することで、経済成長を実現したい考えだ。

 だが、南欧諸国を中心に高い失業率が続き、緊縮財政に対する政治的反発が日増しに高まってきている。また何とかプラス成長を維持してきたフランスがマイナスに転じる可能性が高くなってきており、各国は構造改革を進めるどころの状況ではなくなっている(本誌記事「失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上」参照)。
 今回のEUの決定は、こうした現実にEU側が妥協し、路線転換を図ったことを示している。EUは削減目標の緩和と引き替えに、各国に対して実施すべき構造改革を勧告した。例えばフランスに対しては、労働市場の解放や競争政策の導入、税制改革などを求めている。だが、フランス政府は内政干渉であるとして強く反発しており、これらの施策が各国で受け入れられる可能性は今のところ少ない。

 EUに対する反発は、これまでEUの基本政策を主導してきたドイツに対する反発でもある。ドイツは好調な経済と財政を背景に、緊縮財政と構造改革という原理原則を貫いてきた。頑なともいえるドイツの影響力が後退したことで、各国は財政出動がやりやすくなった。景気回復が容易になる反面、財政という欧州が抱える根本的な問題がさらに後回しにされる可能性も出てきたといえる。

 ドイツは今年の秋に総選挙を控えており、選挙が終了するまでは、大きな動きが取りにくい状況となっている。しばらくは緊縮路線を後退させ、景気の様子を見るという状況が続くことになるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

abeyosaninkai201402
首相が公的年金の運用を多様化する方針を表明。具体的な投資対象は未確定

 安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考 …

hiroshimadosha
多発する土砂災害。日本は国土開発のあり方を再考すべき時期に来ている?

 広島市で起きた大規模な土砂災害から1週間以上経過したが、これまでに70人以上の …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …

panasonic
日本型経営は名実共に終了?パナソニックが、とうとう下請けへの支払い条件変更へ

 下請け企業との共存を掲げ、他社よりも有利な支払い条件を提示してきたことで知られ …

young
EUの失業率が過去最悪で若年層対策に1兆円投入。日本での関心は低いまま

 EU(欧州連合)首脳会議は6月27日、若年層の失業対策に2年で総額80億ユーロ …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

merukerurainiti
ドイツの対日感情が悪化する中、メルケル首相が来日。関係再構築は可能か?

 ドイツのメルケル首相が2015年3月9日午前、羽田空港に到着した。メルケル氏の …

abe20150630
財政再建は経済成長頼みで結論先送り。肝心の成長戦略は弾切れ状態

 政府は2015年6月30日、経済財政運営の基本方針「骨太の方針」と新しい成長戦 …

tosho05
日本の株式市場が賭博場になったのは、企業のダブルスタンダードが原因?

 持続的な成長を実現するために、企業と投資家の間にどのような関係が必要なのかにつ …

tosho
金融庁で企業統治改革の検討が始まる。本当に日本人はガバナンス強化を望むのか?

 上場企業の企業統治(コーポレートガバナンス)に関する具体策を検討する有識者会議 …