ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

サムスン電子副会長の息子が裏口入学?韓国では検察も出動する大騒ぎに

 

 韓国のサムスン電子副会長であるイ・ジェヨン氏(写真)の息子がインターナショナル・スクールに裏口入学したことが発覚し、自主退学するという騒ぎになっている。

 問題となった学校はヨンフン国際中学というインターナショナル・スクール。
 韓国の国際中学とは日本のインターナショナル・スクールとは異なり、韓国人を対象とした超エリート私立学校のことを指す。授業のほとんどが英語で行われ、卒業生の多くが韓国内のエリート高校へ進学する。最終的には米国の著名大学などに進学する人も多いという。日本でいうところの麻布中学や開成中学が英語で授業をするような学校である。

 この国際中学校の入試には規定があり、3つの入学枠が設定されている。ひとつが一般入学枠、もうひとつが国際入学枠(帰国子女など)、最後が社会的弱者枠である。
 副会長の息子は、父子家庭という理由で社会的弱者枠を使って入学していた。しかも、社会的弱者枠の入学志望者155人中、本人の成績は72番で、合格圏である16番には遠く及ばなかったが、推薦書など試験以外の項目で満点を得て15番で入学したという。
 ソウル市教育庁の監査では、試験以外の項目で点数の水増しがあったほか、他の生徒の点数を意図的に引き下げる操作があったという。当初、副会長は不正はないと主張していたが、詳細な事実が明るみに出たことで世論の批判が高まり、自主退学を決意した。

 韓国ではこのところインターナショナル・スクールをめぐる不正入試事件が事件が相次いでいる。その背景には、韓国が日本と同様、激しい学歴社会であるという現実がある。日本や韓国では学歴社会に対する根強い批判があるが、一向にそれが是正される気配はない。
 自由に競争して勝ち残った人が結果的にエリートになるという、いわゆる自由競争社会を多くの日本人や韓国人が嫌っているからだ。受験成績が優秀な人物がエリートになるべきという発想が両国には根強くあり、出身の学校で人生のほとんどが決まってしまう。このため、コネや賄賂などを使っていわゆる一流校に入ろうとする事例が後を絶たない。

 同校の不正入学疑惑問題はかなりエスカレートしており、検察が捜査に乗り出す事態にまで進展している。検察は29日に同校と学校関係者の自宅に強制捜査を行い、関連書類を押収したという。

 - 社会 ,

  関連記事

hiroshimadosha
多発する土砂災害。日本は国土開発のあり方を再考すべき時期に来ている?

 広島市で起きた大規模な土砂災害から1週間以上経過したが、これまでに70人以上の …

sumahobunkai
東京五輪で廃スマホから金メダルを作るプランが浮上。資源再利用都市をアピール

 東京オリンピックで選手に授与されるメダルをスマホから作るというプランが浮上して …

bitcoin
ビットコインの分裂騒動は、真の金融インフラになれるのかの試金石

 仮想通貨ビットコインが8月1日に分裂するのではないかという騒動が発生している。 …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

no image
インサイダー疑惑で露呈した証券会社の下半身接待。なぜ増えているのか?

 証券会社による一連のインサイダー取引疑惑によって、証券業界の下半身接待の実態が …

jikyu1500en
ファストフード店賃上げデモ。時給1500円要求は高いか安いか?

 ファストフード店などで働く人の賃金アップを求めるデモが2015年4月15日、東 …

vatican
国連がカトリック教会に対して、子供の性的虐待問題を指摘。その背景にあるもの

 国連の子どもの権利委員会は2014年2月5日、カトリック教会の聖職者による子供 …

akachan
日本経済が人口減少の影響を受けるのはこれからが本番

 厚生労働省は2014年1月1日、最新の人口動態統計の結果を発表した。それによる …

itochu
伊藤忠が取り組む業務朝型化の本質は、フレックス制度の廃止にある

 伊藤忠商事は8月2日、社員の朝型化を目指して、勤務体系の見直しを行うと発表した …

tosho05
日本の株式市場が賭博場になったのは、企業のダブルスタンダードが原因?

 持続的な成長を実現するために、企業と投資家の間にどのような関係が必要なのかにつ …