ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が米中首脳会談を控え、領有権問題に対する態度を軟化?

 

 英国際戦略研究所(IISS)は5月31日から3日間の日程で、アジア安全保障会議(シャングリラ会合)を開催した。
 会議に参加した米国のヘーゲル国防長官は、米国の軍事力をアジア太平洋地域にシフトする、いわゆる「リバランス戦略」について説明した。リバランス戦略が、中国を敵視し包囲するためのものではないことを強調する一方で、中国に対しては、領有権問題やサーバー攻撃問題など懸案事項が存在していると主張した。
 これに対して、中国人民解放軍の戚建国副総参謀長は、尖閣諸島問題など領有権問題について、対話を通じて問題を解決する用意がある意思を明らかにする一方、中国は容易に妥協するつもりがないことをあらためて強調した。

 IISSは英国にある民間の安全保障問題研究機関。各国の軍事力に関する著名なレポートである「ミリタリー・バランス」を発行していることで知られている。
 シャングリラ会合は、地域の安全保障問題を話し合うための会議で、毎年開催されている。シンガポールのシャングリラ・ホテルが会場になることからそう呼ばれている。日本からは小野寺防衛大臣らが参加している。

 ヘーゲル国防長官は、自らのベトナム従軍や実業家としての経験を踏まえ、中国を中心としたアジアの潜在力の高さを強調し、アジア太平洋地域に主要な軍事力がシフトしくことは自然の流れであるとした。

 米国はすでに空軍兵力の6割をアジアに振り向けており、引き続いて海軍も兵力の6割をアジアにシフトするとした。その一環として、オーストラリアへの海兵隊の移転、シンガポールにおける最新鋭艦の配備、日本へのF-35の配備などについて説明した(本誌記事「米国がシンガポールに最新鋭艦を配備。その地政学的意味とは?」参照)。またテクノロジーの進化によって、レーザー兵器が実用段階に入ったことについても言及した(本紙記事「米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的低コストで戦争の光景が変わる?」参照)。
 ヘーゲル国防長官は、リバランス戦略が中国を敵視するものではないとしながらも、地域紛争問題やサイバー攻撃問題が存在しているとして、中国側を牽制した。

 戚建国副総参謀長は、あまり具体的な事柄には言及しなかったが、習近平国家主席の訪米を控え、中国は対話を重視しているという姿勢を強調した。尖閣諸島問題を含む領有権問題については、従来の主張から妥協するつもりはないとしながらも、紛争を棚上げし、対話を通じて問題解決を行う意思もあるとほのめかした。

 今回の会議は、基本的に米国が諸外国に対してアジアへの軍事力シフトの内容について説明するとともに、中国が周辺国と必要以上の衝突を望んでいないことを強調する場となった。米中首脳会談を控え様子見ムードも強かったが、少なくとも中国が現時点で対立の拡大は避けたいと考えていることは明らかになったといえるだろう。

 - 政治 ,

  関連記事

abeputin
安倍首相とプーチン大統領の会談は大成功。影の立役者は森元首相

 安倍首相は4月29日、ロシアを訪問しプーチン大統領と会談した。焦点の北方領土問 …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

sinkaihou
中国当局による記者拘束にメディアが抗議。党中央が容認した出来レースとの見方も

 中国・広東省の日刊紙「新快報」の記者が公安当局の拘束されたことに抗議し、同紙は …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

kokkaigijido02
格付け会社の体質が変わっていないのだとすると、日本国債はそろそろ危ないかもしれない

 安倍首相が消費増税の再延期を表明したことについて、格付け会社は引き下げを実施し …

shukinpeihoubei2015
習近平国家主席の米国訪問始まる。ビル・ゲイツ氏は何と自宅で直接もてなし

 中国の習近平国家主席は2015年9月22日から、2回目となる米国訪問を行ってい …

planb1step
米国で緊急避妊薬が17歳以下でも自由に購入可能に。日本では処方箋が必要だが・・・・

 米国のニューヨーク連邦裁判所は4月5日、性行為の後でも効果のある緊急避妊薬の店 …

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …

suga
消費税増税の決定は9月9日のGDP改定値で。財務省の筋書き通り数値は良好?

 自民党の参院選圧勝をうけて、消費税増税決定のタイミングに注目が集まり始めている …