ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国議会が日本は尖閣諸島の行政権のみを保有と表明。だが特に目新しい話ではない

 

 朝鮮日報が、日中が領有権を争う尖閣諸島について、米国が日本に対して領有権ではなく、行政権のみを認めている事実が米国の議会報告書で確認されたと報じている。

 焦点となっているのは、米国議会調査局(CRS)が2012年9月に提出した報告書。この問題については、1996年に報告書が提出されているが、今回はそれを改訂したもの。基本的には96年の報告書と同じ内容となっている。

 尖閣諸島については、当時のロジャース国務長官が「沖縄返還協定が尖閣諸島の領有権にどのような影響を与えるか」という議会からの質問に対し、「島の法的地位には全く影響を与えない」(this treaty does not affect the legal status of those islands at all)と答弁している。

 一方でロジャース国務長官は、沖縄返還協定に尖閣諸島が含まれることも明言しており(the terms and conditions for the reversion of the Ryukyu Islands, including the Senkakus)、これによって日本が行政権を保有することも明確にしている。

 結果として、米国は尖閣諸島における日本の行政権を認め、日米安保の適用範囲とするが、領有権に関しては立場を明らかにしない、という従来のスタンスを踏襲する内容となっている。

 朝鮮日報の記事は、日本側に領有権がないことを強調することが目的と思われるが、報告書に書かれている内容は従来の米国の主張の延長であり、特に目新しい点はない。この問題に関する米国のスタンスは一貫しており、おそらく今後も変更する可能性は少ないだろう。

 領有権は双方が主張している(厳密にいうと日本側は領有権問題そのものが存在しないとしている)が、現実問題として日本が実行支配しているという状況は何も変わっていない。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

no image
iPS細胞移植の記事はウソだった。誤報が起きる背景を探る

 読売新聞が、iPS細胞の移植に関して行った報道が、誤報であることが明らかになっ …

pentagon02
米国防総省が発表した中国軍に関する年次報告書。中国側が激しく反発する理由とは?

 米国防総省は5月6日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表した。この中で国防総 …

f35
次期主力戦闘機F35の導入で露呈した、日米防衛産業の苦しい台所事情

 航空自衛隊の次期主力戦闘機であるF35の導入をめぐって、日米の防衛産業の苦しい …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

businessman02
中小企業にも賃上げの動き?だが実態は弱肉強食が露骨になっているだけだった

 安倍政権が企業に対して異例の賃上げ要請を行う中、中小企業でも賃上げの動きが見ら …

kasutoro
カストロ議長が死去。キューバに厳しいトランプ大統領の誕生で両国関係はどうなる?

 キューバ革命を起こし、反米的な社会主義政権を50年以上にわたって率いてきたフィ …

takemi
有権者も世代交代?自民党のサラブレット武見敬三氏が山本太郎氏相手に苦戦のワケ

 盛り上がりに欠けた参院選は事前の予想通り、自民党の圧勝となった。衆議院で過半数 …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

kitachousenkakujikken
北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験 …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …