ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国議会が日本は尖閣諸島の行政権のみを保有と表明。だが特に目新しい話ではない

 

 朝鮮日報が、日中が領有権を争う尖閣諸島について、米国が日本に対して領有権ではなく、行政権のみを認めている事実が米国の議会報告書で確認されたと報じている。

 焦点となっているのは、米国議会調査局(CRS)が2012年9月に提出した報告書。この問題については、1996年に報告書が提出されているが、今回はそれを改訂したもの。基本的には96年の報告書と同じ内容となっている。

 尖閣諸島については、当時のロジャース国務長官が「沖縄返還協定が尖閣諸島の領有権にどのような影響を与えるか」という議会からの質問に対し、「島の法的地位には全く影響を与えない」(this treaty does not affect the legal status of those islands at all)と答弁している。

 一方でロジャース国務長官は、沖縄返還協定に尖閣諸島が含まれることも明言しており(the terms and conditions for the reversion of the Ryukyu Islands, including the Senkakus)、これによって日本が行政権を保有することも明確にしている。

 結果として、米国は尖閣諸島における日本の行政権を認め、日米安保の適用範囲とするが、領有権に関しては立場を明らかにしない、という従来のスタンスを踏襲する内容となっている。

 朝鮮日報の記事は、日本側に領有権がないことを強調することが目的と思われるが、報告書に書かれている内容は従来の米国の主張の延長であり、特に目新しい点はない。この問題に関する米国のスタンスは一貫しており、おそらく今後も変更する可能性は少ないだろう。

 領有権は双方が主張している(厳密にいうと日本側は領有権問題そのものが存在しないとしている)が、現実問題として日本が実行支配しているという状況は何も変わっていない。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

cyprus
地中海の小国キプロスでユーロ圏が事実上の財産没収を要求。なぜキプロスだけが?

 地中海の小国キプロスに激震が走った。ユーロ圏各国がキプロスに対する金融支援と引 …

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

nichigin03
アベノミクスの恩恵を受けたのは株式投資をした人だけ?家計金融資産増加の実情

 量的緩和で供給された現金は金融機関に滞留しているが、株高によって金融商品の時価 …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …

70nendanwayusikisha
70年談話のための有識者懇報告書は、バランスの取れた妥当な内容

 安倍首相が戦後70年談話のために設置した私的諮問機関「21世紀構想懇談会」は2 …

abekenpo
安倍政権が世論最優先のスタンスに転換。党内の力学バランスに変化か?

 与党内の力学関係に変化の兆しが出てきた。安倍首相が現行の憲法9条を残した形での …