ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米中首脳会談が行われるリゾート施設サニーランドとはどのような場所なのか?

 

 6月7日~8日の日程で、いよいよ米中首脳会談が開催される。今回の首脳会談は首都ワシントンではなく、カリフォルニア州にあるサニーランドと呼ばれるリゾート施設で行われる。
 米国がわざわざこのような場所を会場として選んだということは、今回の首脳会談に対して米国が大きな期待を寄せていることをうかがわせる。リゾート施設を会場にすれば、くつろいだ雰囲気を演出することができるだけでなく、情報の統制が容易になり、場合によっては微妙な状況となるテーマについても、突っ込んだ交渉を行うことができるからだ(本誌記事「習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれる首脳会談の本当のテーマ」参照)。

 ところでカリフォルニアにあるこのサニーランドとはどのような場所なのだろうか?
 この施設は米国の実業家でニクソン政権下で駐英大使を務めたこともある故ウォルター・アネンバーグ氏が多額の資金を投じ、各国要人の交流の場として作った施設である。大統領の公式な別荘であるキャンプデービットの民間版ともいわれている(写真)。
 ちなみにアレンバーグ氏の事業の中核はメディア関係で、雑誌「セブンティーン」や「テレビガイド」などが有名だ。

 アネンバーグ氏は、レーガン政権当時、気前よくこの施設を開放しており、レーガン大統領夫妻を中心に、英国のエリザベス女王やサッチャー首相、イランのパーレビ国王など当時の世界的著名人がこの施設に迎えられた。
 施設内部の建物は建築家のクインシー・ジョーンズ氏(音楽家とは別人)によって手がけられ、モダニズム様式で統一されている。建物の外部や内部の写真を見ると、確かにオーソドックスなモダニズム様式に沿ってデザインされていることが分かる。美しく配置された庭園も見事だ。
 現在は一般に開放されており、誰でも施設内部の建築物や庭園を見学することができる(首脳会談中はもちろん一般公開は停止されている)。
 またアネンバーグ氏は中国の美術品の収集家としても知られており、サニーランドには清朝時代の美術品が多数展示されている。米中首脳会談の場所に選定されたのもこのあたりに理由がありそうだ。

 ワシントンで首脳会談が開催される場合と異なり、このような場所では非公式の会談も比較的自由に設定することが可能となる。今回の首脳会談では北朝鮮問題やサイバー攻撃問題が話し合われる予定となっているが、それは表面的なテーマに過ぎないともいわれる。米中間の軍事バランスをどのようにしていくかという微妙な問題については、このリゾート施設の特性を生かし、目立たない形で会談が進められることになるのかもしれない。

 - 政治 , ,

  関連記事

38north
北朝鮮がミサイル発射の可能性。交渉材料として寧辺の核施設が浮上

 米韓に対する挑発行使を続けている北朝鮮が、警告なしでミサイルを発射する可能性が …

shukinpei04
習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれ始めた首脳会談の本当のテーマ

 中国の習近平国家主席は、5月31日から6月6日の日程で、トリニダード・ドバゴ、 …

zenjindai2014
中国で全人代が開催。中国が抱える問題はバブル後の日本にさらに酷似

 中国における今後1年間の重要政策を議論する全人代(全国人民代表大会)が2014 …

koreishasisetu
日本創生会議が首都圏高齢者の地方移住を提言。その現実性は?

 民間有識者でつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は2015年6月4日、 …

shukinpei03
ボアオ・アジアフォーラムで習近平氏が国家主席就任後、日本側要人と初めて会談

 中国の習近平国家主席は4月8日、博鰲(ボアオ)アジアフォーラムに出席し、同フォ …

carlos
スペイン民主化の象徴であるカルロス国王が退位。上からの民主主義は根付いたか?

 スペインのラホイ首相は2014年6月2日、国王のフアン・カルロス1世が退位する …

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

no image
実は橋下氏ただ1人が孤立していた?第3極の大同団結をめぐるゴタゴタ

 太陽の党を率いる石原慎太郎氏と日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は16日午前、衆 …

kokkaigijido
民意の反映に関するアンケート結果が示す、高齢者と若年層の分断

 内閣府が行った社会意識に関する調査で、国の政策に民意が反映されていると考えてい …

eikokumei
英国がEU単一市場からの撤退を表明。予想の範囲内だが、今後の交渉は難航か?

 英国のメイ首相はEU(欧州連合)からの離脱をめぐり、EU域内の単一市場から完全 …