ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領が次々と独自色の強い人事案を発表。共和党との対決に自信

 

 オバマ米大統領は独自色を強く打ち出した人事を相次いで発表している。6月5日、退任するドニロン大統領補佐官(国家安全保障担当)の後任に、スーザン・ライス国連大使を任命すると発表した。またライス氏の後任には元ジャーナリストで国家安全保障会議の上級部長を務めたサマンサ・パワー氏を指名した(写真左がパワー氏、右がライス氏)。

 ライス国連大使はもともとは国務長官に指名される予定だったが、リビア大使館襲撃事件をめぐる発言に共和党が猛反発、オバマ大統領は国務長官への指名を断念したという経緯がある。あえてライス氏を補佐官に起用するという人事は、議会共和党に対するオバマ大統領からの挑戦状と受け止められている。

 またサマンサ・パワー氏はオバマ大統領との付き合いが長く、大統領選挙ではオバマ陣営の外交政策顧問に就任していた。
 ジャーナリスト時代からゴリゴリの人権派として知られ、平和維持活動に関する著作でピューリッツァー賞を受賞した経歴もある。選挙戦中にはヒラリー・クリントン前国務長官を「化け物」と呼んで批判を浴び、選挙チームを辞任している。

 パワー氏を国連大使に指名した理由は明らかではないが、パワー氏が人権派であることから、シリア問題への対処が念頭にあるという噂が出ている。
 現在、オバマ政権はシリアの反政府勢力に武器支援をするよう内外からの圧力を受けているが、基本的にオバマ大統領はシリア問題への介入を望んでいない。パワー氏を国連大使にすることで、アサド政権側だけでなく、反政府勢力側の非人道的行為も国際問題として取り上げ、武力介入を回避するための材料にする狙いがあるという。

 このほかオバマ大統領はFBI長官人事でも独自色を出している。退任するモラー現長官の後任に、ブッシュ政権で司法副長官を務めたジェームズ・コミー氏を指名する方針を固めつつある。
 ブッシュ政権当時の幹部をFBI長官に指名するのは、一見共和党への融和と見られるが、必ずしもそうではないようだ。コミー氏は司法副長官当時、ブッシュ政権から令状なしの盗聴権限の更新を求められた際、人権上問題があるとしてこれを拒否した過去があるからだ。
 オバマ大統領は市民運動出身であり、大統領就任前は人権問題にも熱心に取り組んでいた。だが就任後は無人機による暗殺をブッシュ政権時代よりも増やしているなど、人権問題に配慮が足りないという批判が民主党内部からも出ている。これら一連の人事はこういった批判を和らげたいとの意向があると考えられる。

 オバマ大統領は、ライス氏の国務長官起用は断念したものの、民主党の重鎮で個人的にも親しいケリー氏を国務長官に指名するとともに、国防長官人事でも共和党の猛反対を押し切り、ヘーゲル氏を長官に据えた(本誌記事「ヘーゲル国防長官がようやく就任。新しい米国の世界戦略で在日米軍がいなくなる?」参照)。人権問題への配慮という事情があったにせよ、今回の一連の人事によって、2期目のオバマ政権は、より独自色の強い体制になったことは間違いない。
 オバマ大統領は、中東問題を最優先する従来の外交安全保障政策を変革したいという強い意思を持っているといわれる。今回の人事によって、その目的はさらに実現しやすくなったといえるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

vaticanheri
体育会系にミュージシャンにTV司会者。次期ローマ法王候補者は個性派キャラ揃い

 ローマ法王ベネディクト16世が、2月28日夜正式に退位した(本誌記事「存命中の …

chinausa
深まる米中同盟?米軍と中国軍がソマリア沖で相互に武器を交換する訓練を実施

 米海軍と中国海軍は2013年8月24日から2日間の日程で、アフリカのソマリア沖 …

no image
米大統領選挙戦本格化、スキャンダル合戦始まる

 フロリダ州タンパで共和党大会が開催される。米国はこれから大統領選挙一色になる。 …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

josen
福島の除染作業で不正が発覚。だが本当の問題は別に存在している

 東京電力福島第1原発事故に伴う、被災地域の除染事業において不正が行われているこ …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

cubaclassic car
キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界に …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

sendaisaiban
大川小学校の津波訴訟は、日本人に自分のアタマで考えることの重要性を強く訴えかけている

 東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市大川小学校の児童の遺族が市と宮城県 …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …