ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフォリオを見直すと発表した。国内債券の比率を67% から60%に大幅に引き下げ、株式の割合を増やす。これまで10年間変更されていなかった運用方針が大きく変わり、リスク資産へのシフトが進むことになる。
 だが実際には、従来の基本ポートフォリオ(運用方針)とかなり乖離していた現実のポートフォリオに対して、基本ポートフォリオの方を合わせただけであり、現状追認という解釈の方が正しい(図はGPIFが公表している2012年12月末のポートフォリオ)。

 GPIFは2012年10月、会計検査院から運用ポートフォリオについて定期的に検証する必要があるとの指摘を受け、金融・経済の専門家で構成される運用委員会において審議を行っていた。その結果、基本ポートフォリオの変更が必要との結論を得たことから今回の見直しを実施することになった。

 新しいポートフォリオでは、国内債券の比率が67%から60%に引き下げられる一方、国内株式が11%から12%に、外国株式が9%から12%に、外国債券が8%から11%にそれぞれ引き上げられることになった。
 国債は安全資産といわれてきたが、超低金利が続いていることから運用成績が悪化しているほか、日本の財政悪化から国債に偏った運用のリスクも指摘されるようになってきていた。株式は債券よりも期待リターンが大きいが、その分リスクも高い。また外国債は国内債よりも利回りが高いものが多いが、為替リスクを負うことになる。

 年金のような巨額の資金を運用するファンドが、これほどのポートフォリオ変更を一気に行うのは異例である。国債の比率をここまで大胆に引き下げれば、国債市場に大きな混乱が生じさせる可能性がある。だが実際にはその心配はほとんどない。
 新しく設定された基本ポートフォリオは、現実のポートフォリオを追認しただけのものだからである。逆にいうとこれまでGPIFは、基本ポートフォリオから大きく乖離した運用を行っていたことになる。

 ただ、これまで運用方針の見直しをほとんど行っていなかったことを考えると、今後はある程度機動的にポートフォリオの変更が行われることになるかもしれない。ただ当面は、この見直しによる影響はほとんどないと思ってよいだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

chinagdp201510
中国の7~9月期GDPは6.9%増と微妙な数字。今後は消費動向が重要に

 中国国家統計局は2015年10月19日、2015年7~9月期のGDP(国内総生 …

dentaku
政府がとうとうデフレの表現を削除。だが実態は輸入価格上昇によるインフレ

 政府は2013年12月24日の月例経済報告において「デフレ」の表現を削除する。 …

baierumonsanto
独バイエルがお騒がせ企業モンサントを買収。遺伝子組み換えでは最強グループに

 ドイツの医薬・農薬大手バイエルは2016年9月14日、遺伝子組み換え種子の最大 …

kissinger
キッシンジャー氏が尖閣問題について発言。だが、その背景はちょっと微妙!

 米ニクソン政権の国務長官で米中国交回復のキーマンであったヘンリー・キッシンジャ …

top1zentai
トップ1%が全世界の富の半分を独占との調査結果。日本はどうなのか?

 貧困の撲滅活動などを行っている国際NGO「オックスファム」は2015年1月19 …

rap01
イスラム過激主義者はなぜかラップが大好き

 パキスタンで9日、イスラム武装勢力タリバンを批判するブログを執筆していた14歳 …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

kurumakonyu
若者の7割がクルマを買いたくない。価格が上昇してしまった理由は日本経済の低迷

 日本自動車工業界は2016年4月8日、2015年度の乗用車市場動向調査の結果を …

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …