ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料金の徴収期間を延長することを盛り込んだ中間答申案を提示した。従来高速道路は償却期間が終了すれば無料化する方針だったが、老朽化した道路の修繕費用捻出のため、無料化を先送りする。

 高速道路の無料化が困難であることは高速道路3社からの発表で明らかになっていた。

 現在、3社が管理する高速道路の総延長は約8700キロ。このうち開通後30年を経過した古い道路は4割(3200キロ)に達する。さらに2050年には50年を経過した道路が8割になる見込み。
 これらの古い道路を更新(建て替え)もしくは大規模修繕するためには、最大で10.6兆円の費用が必要になるとしている。国土幹線道路部会の答申案はこの現状を追認したものといる(本誌記事「高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円が必要との試算」参照)。

 ある程度予想されていたこととはいえ、無料化という当初の前提を事実上破棄する内容の答申が出たことについては、疑問の声が上がっている。

 高速道路を現在の状態で維持しようとした場合、発表されている程度の費用がかかることは事実である。だが、施設の維持に一定の費用がかかることは建設当初から分かっていたことであり、今になって無料化の方針を撤回するというのは、維持費を考えずに際限なく新しい道路を作り続けてきた証拠でもある。同省は2014年の国会に関連法案を提出したい意向といわれるが、従来の整備計画に対する検証や総括がないまま、なし崩し的に料金徴収を継続するのでは国民の理解を得ることは難しいだろう。

 また料金徴収の延長が必要と主張している答申案の内容そのものについても、首をかしげざるを得ないような文言が並んでいる。答申案では、道路などの経年劣化が進んでいるとして「日本を荒廃するアメリカとしないためにも、持続可能なメンテナンスサイクルを早急に構築することが必要である」としている。つまりアメリカのような貧しい状況にならないように、料金徴収を延長する必要があるという主張だ。

 何をもってして「荒廃するアメリカ」としているのか、そもそも定義が不明確なのだが、おそらく想像するに、1980年代に米国の公共インフラの劣化が問題になったことを指しているものと思われる。だが当時も今もアメリカの純資本ストックは増加を続けており、年々米国のインフラは立派になっている。減少に転じている日本とは比較にならない状況だ。
 むしろ荒廃しているのは圧倒的に日本の方であり、その原因は修繕費用すら捻出できないほど、際限なく新規建設を続けるという無計画さにあったことは明らかである。しかも米国の高速道路は原則としてすべて無料であることを考えると、日本のインフラ計画の杜撰さは際立っている。

 答申でも指摘している通り、道路は国の基本インフラである。その基本インフラがいつまで経っても無料で利用することができないということは、今後も半永久的に日本の経済成長にボディーブローのようにマイナスの影響を与え続けるということを意味している。
 国民はこのことを決して忘れてはならないだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

ginzafudosan
土地価格はとうとう上昇に転じたが、二極分化の傾向がより鮮明に

 国土交通省は2016年3月22日、2016年の地価公示を発表した。商業地ではと …

cameron2
先週はオランド大統領、今週はキャメロン首相。欧州首脳が相次いでインドに売り込み

 英国のキャメロン首相は18日、インドを訪問した。首相としては2度目のインド訪問 …

minogamofuji
美濃加茂市長の無罪判決に検察側が控訴。弁護側は憲法違反と批判

 名古屋地方検察庁は2015年3月18日、岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長を無罪と …

kenpou
国会の憲法審査会がスタート。だが天皇制や9条をめぐる議論はトンチンカンなものばかり

 衆議院憲法審査会は3月14日、安倍政権発足後初の会合を開き、日本国憲法における …

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …

kamei
円滑化法が3月で期限切れ。倒産予備軍10万社なのに慌てた様子がないのはなぜ?

 中小企業金融円滑化法の期限が3月末で切れることから、10万社ともいわれる倒産予 …

benedict16
存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

snowden
米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の …

shakaibunkakaikan
社民党が党本部を移転。旧党本部ビルは幽霊屋敷と呼ばれ崩壊寸前だった

 社民党は26日、社会党時代から半世紀近く使用してきた永田町の「社会文化会館」か …