ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていなかった台湾の野党・民主進歩党の幹部を中国に招待し、貴賓級の扱いでもてなしている。

 中国は建国以来、台湾の存在を認めておらず、常に武力による統一をちらつかせてきた。だが中国が経済力をつけるにしたがって、お金の力で懐柔する方向に路線転換し、まずは財界人の取り込み工作がスタートした。
 台湾から中国本土に進出する企業に大きな支援を行い、中国訪問の際には手厚くもてなした。その効果は絶大で、台湾から中国に進出する企業が続出し、経済面での統一が予想以上のペースで進んできた。シャープの買収で有名になった鴻海精密工業も、台湾から中国に進出した企業の一つである。

 その後、政治的にも懐柔策を行い、とうとう、建国以来敵対していた台湾の与党・国民党と、密接な交流を行うまでになった。国民党内部では、中国との統一に傾いている幹部も多いといわれる。

 中国側は、この計画をさらに確実なものにするため、台湾独立派や日本との友好関係を重視する政治家が多く在籍する民主進歩党へのアプローチを開始している。今回の訪中はこういった事情を背景に実現したものだ。

 中国側で台湾工作の責任者となっているのは、以前中日大使を務めたこともある王毅・台湾事務弁公室主任。次期新政権では、外交部門のトップに就任すると噂されている。駐日大使として日本に赴任していた際、笑顔でも決して目が笑わない独特の表情を覚えている人も多いかもしれない。

 民主進歩党まで中国に取り込まれてしまうと、台湾と中国の統一がさらに現実味を帯びてくる。民主進歩党との交渉では、尖閣問題もテーマになると思われ、日本にとってはさらに状況が厳しくなる一方だ。

 - 政治

  関連記事

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

joshi
大国インドが中国を牽制。南シナ海に海軍を派遣することを検討中

 南シナ海での中国の動きに対して、大国インドが牽制球を投げた。インド海軍のジョシ …

mof03
消費税10%に向けて動き出した財務省。増税の判断基準が7~9月期GDPである理由

 昨年末に2014年度予算の政府案が閣議決定されたことで、財務省は消費税の10% …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

shukinpeibaeikyu
中台首脳が66年ぶりの歴史的会談へ。だが台湾総統選挙には逆効果?

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が2015年11月7日、シンガポールで会 …

myanmer02
民主化に逆行?ミャンマーで仏教徒女性の異教徒との結婚を制限する法案が波紋を呼ぶ

 民主化と経済開放が続くミャンマーで、議会に提出が予定されているある法案をめぐっ …

matsuzawa
松沢・前神奈川県知事が都知事選に出馬を表明。だが前回の都知事選での失態はイタい

 前神奈川県知事の松沢成文氏が8日午後、都庁で記者会見を行い、12月に行われる東 …