ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていなかった台湾の野党・民主進歩党の幹部を中国に招待し、貴賓級の扱いでもてなしている。

 中国は建国以来、台湾の存在を認めておらず、常に武力による統一をちらつかせてきた。だが中国が経済力をつけるにしたがって、お金の力で懐柔する方向に路線転換し、まずは財界人の取り込み工作がスタートした。
 台湾から中国本土に進出する企業に大きな支援を行い、中国訪問の際には手厚くもてなした。その効果は絶大で、台湾から中国に進出する企業が続出し、経済面での統一が予想以上のペースで進んできた。シャープの買収で有名になった鴻海精密工業も、台湾から中国に進出した企業の一つである。

 その後、政治的にも懐柔策を行い、とうとう、建国以来敵対していた台湾の与党・国民党と、密接な交流を行うまでになった。国民党内部では、中国との統一に傾いている幹部も多いといわれる。

 中国側は、この計画をさらに確実なものにするため、台湾独立派や日本との友好関係を重視する政治家が多く在籍する民主進歩党へのアプローチを開始している。今回の訪中はこういった事情を背景に実現したものだ。

 中国側で台湾工作の責任者となっているのは、以前中日大使を務めたこともある王毅・台湾事務弁公室主任。次期新政権では、外交部門のトップに就任すると噂されている。駐日大使として日本に赴任していた際、笑顔でも決して目が笑わない独特の表情を覚えている人も多いかもしれない。

 民主進歩党まで中国に取り込まれてしまうと、台湾と中国の統一がさらに現実味を帯びてくる。民主進歩党との交渉では、尖閣問題もテーマになると思われ、日本にとってはさらに状況が厳しくなる一方だ。

 - 政治

  関連記事

trump201611
トランプ大統領の登場で懸念される、日露急接近による地政学的リスク

 混乱の中で投票日を迎えた米大統領選挙は、土壇場でトランプ氏が逆転勝利するという …

kuroda
黒田日銀総裁が正式決定。これまで白川路線に賛同していた政策委員は意見を変える?

 参議院は3月15日午前の本会議で、日銀の正副総裁人事を可決した。総裁には黒田東 …

no image
習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務 …

chinahodokan00
尖閣問題に関する玄葉外相の寄稿に中国女性報道官が反論。だが意外にもボロを出した

 尖閣諸島問題で中国にいいように振り回されてきた日本政府だが、久しぶりに中国側を …

江沢民
中国の前国家エネルギー局長の汚職事件。江沢民グループの影響力排除が目的か?

 新華社通信や中国中央電視台など中国の国営メディアは、中国共産党中央規律検査委員 …

no image
税収上振れで1兆5000億円近い剰余金。使い道をめぐって攻防が激化?

 財務省は2014年7月3日、2013年度決算概要を発表した。それによると、一般 …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …

tacloban
フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな …

nisinnsu
韓国政府ハッキング対策チームによるIPアドレス勘違い事件から学べることとは?

 韓国のTV局や金融機関が大規模なハッキング被害に遭った問題で、韓国の官民軍合同 …