ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米中首脳会談が終了。新しい大国関係構築の長い交渉がスタートした

 

 オバマ大統領と習近平国家主席は6月8日、2日間にわたる首脳会談の日程を終了した。長期的な米中関係の関係強化の必要性を確認するとともに、朝鮮半島の非核化やサイバー攻撃問題に関する双方の協力関係の構築について合意した。

 今回の米中首脳会談における、表面的かつ緊急の議題は北朝鮮問題とサイバー攻撃問題であった。
 中国側がもっとも警戒しているのは、米国と北朝鮮が2国間交渉を進めてしまうことである。習氏は、米中首脳会談の直前、北朝鮮の金正恩第1書記の特使として北京を訪問した崔竜海朝鮮人民軍総政治局長と会談。北朝鮮の6カ国協議への参加を促し、崔氏はこれを受け入れることを表明していた。
 中国は北朝鮮を多国間協議の場に引き入れた当事者として米中首脳会談に臨むことに成功した。会談では想定通り、朝鮮半島の非核化で双方が一致したことで、米国は中国と連携を取りながら北朝鮮問題に対処することを確認する形となった。

 一方、中国によるサイバー攻撃についてオバマ大統領は懸念を表明。米国が受けた被害を例に出して中国側に調査を要求した。習氏は、中国はハッカー攻撃の被害者であるとの立場は崩さなかったが、調査を約束するとともに、米中間でワーキング・グループを設置し対策を講じることに合意した。こちらは中国側が一歩譲った形だ。

 今回の首脳会談は、会場にカリフォルニアのリゾート施設が選定され、夕食会も含めて合計8時間以上の会談がセットされた(本誌記事「米中首脳会談が行われるリゾート施設サニーランドとはどのような場所なのか?」参照)。かなり密度の濃い話し合いが行われたはずだが、会談の詳細な内容はあまり公表されていない。
 だが、今回の首脳会談の本当の議題といわれる中国と米国のアジア太平洋地域における軍事バランスについて、実際にはかなり突っ込んだ意見交換が行われた可能性が高い(本誌記事「習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれ始めた首脳会談の本当のテーマ」参照)。
 このテーマと深く関連する尖閣諸島問題については、夕食会の最中に話題にのぼり、オバマ大統領から「対話で解決すべきである」との意見が出されたといわれている。おそらく夕食会において安全保障問題に関する全般的なテーマについて話し合いが持たれたものと思われる。

 中国政府の外交責任者である楊潔チ国務委員は、会談後の記者会見において、米中の新しい軍事関係について協議が行われ、その成果の一つとして2014年に米国が開催する環太平洋合同軍事演習に中国が参加することになったと述べた。中国の軍事演習参加は既定路線ではあるものの、今後はこういった相互理解を深めるためのイベントが徐々に増えてくる可能性が高い。

 米中間の長期的な軍事ロードマップを作成するための長い交渉が、今回の首脳会談によっていよいよスタートしたと解釈することができるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

super01
消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014 …

obamaafuga201405
オバマ大統領がアフガン完全撤退を表明。米国外交の転換点に

 オバマ米大統領は2014年5月27日、2016年までにアフガニスタンからの完全 …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

hageshukinpei201404
中国要人がヘーゲル国防長官の日本での発言に不快感を表明

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月7日、日本に引き続いて中国を訪問し、習近 …

kimurahikoku
国士気取りの銭ゲバ・インサイダー官僚が保釈。こともあろうに公判では無罪を主張

 経済産業省幹部のインサイダー取引事件で、金融商品取引法違反に問われていた前資源 …

chipurasueu
ギリシャが一転、EUが提示した緊縮策を丸飲み。ドイツがそれでも支援に否定的な理由

 債務危機となっているギリシャ支援を話し合うユーロ圏財務相会合が2015年7月1 …

mof
10年後には国債1000兆円との財務省試算。だが前提条件が甘く、現実はもっと厳しい

 財務省は3月6日、国債の残高が10年後の2022年度末に1000兆円を超えると …

rap01
イスラム過激主義者はなぜかラップが大好き

 パキスタンで9日、イスラム武装勢力タリバンを批判するブログを執筆していた14歳 …

chukounen
中高年は若者のことを考えているのか?いないのか?

 日本の政策のほとんどは中高年向けのものに偏っている。その際たるものは年金受給額 …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …