ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

空洞化は悪いことばかりではない。海外工場からの利益で4月の経常収支は大幅黒字

 

 財務省は6月10日、4月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は7500億円の黒字と前年同月比約2倍となった。貿易赤字は前年同月比で赤字が拡大したが、海外への投資から得られる利益が円安によって増加したことでトータルでは黒字となった。日本は製品の輸出ではなく、海外からの投資で利益を得る体質に転換したといえる。

 4月の貿易赤字額は1兆2593年と赤字幅が拡大した。一方で、海外への投資から得られる利子や配当(所得収支)は円安によって前年同月比52%と大幅な伸びを見せた。所得収支の金額は2兆1160億円となり、最終的な国の儲けである経常収支は7500億円の黒字となった。

 実は日本はかなり以前から、投資でメシを食う不労所得の国となっている。貿易による黒字を投資による利益が上回ったのは2004年であり、今から10年も前のことである。
 その後、日本の製造業の競争力が低下し、震災以降は慢性的な貿易赤字が定着している。貿易赤字が増えたことで経常収支も赤字に転じるかと思われたが、円安の効果によって経常収支はプラスを維持しているというのが現状の姿である。

 投資による利益の大半を占めるのが、米国債への投資から得られる利子である。だが最近目立って増加しているのは、工場の海外移転に伴う直接投資から得られる利益だ。国内の工場を閉鎖して海外に工場を作る場合、ほとんどが現地法人を設立することになるが、これは国際収支統計上、直接投資という分類になる。
 海外の現地法人が日本にある本社に支払う利子や配当が円安によって増加したことで、直接投資による利益が前年同月比で3倍以上も増えた。

 確かに工場を海外に移転すれば、工場で確保されていた雇用は失われることになる。だが海外に移転して価格競争力を維持することができれば、その儲けは利子や配当という形で日本に帰ってくる。競争力がないまま国内生産にこだわり、利益が上がらない状態と比べれば、日本が得られるトータルの利益は大きい。工場の海外移転は必ずしもマイナス面ばかりではないのだ。

 だが日本の場合、政府が規制緩和に消極的であることから、国内で新しい雇用が生まれないという問題がある。新しい産業を育成して、失われた雇用の受け皿を作ることが緊急の課題であることを、最新の国際収支統計は示している。

 - 経済 , ,

  関連記事

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

kenoudou
圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏 …

pakukuneshukinpei
朴槿恵大統領が中国を訪問し習主席と会談。中韓の親密ぶりが際立つ

 韓国の朴槿恵大統領は6月27日、中国を訪問し習近平国家主席と会談した。両首脳は …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

hp
パソコン終焉の象徴。HPが1兆円の巨額赤字を計上。不正会計が理由にあらず

  米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)が巨額赤字を計上した。2 …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

doragi201710
ECBが量的緩和策の大幅縮小で出口戦略へ。日銀も撤退を余儀なくされる?

 ECB(欧州中央銀行)は2017年10月26日に開催された理事会で量的緩和策の …

kiuchi
黒田新体制で役回りが激変した日銀の木内審議委員。孤高の慎重論を貫けるか?

 日銀による異次元の量的緩和策を決めた4月4日の政策決定会合では、黒田総裁の提唱 …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

bspl
市場に対する宣戦布告?決算短信から財務諸表を不要とする案が急浮上

 株式市場における情報開示に関して、驚くべき議論が進んでいる。投資家がもっとも重 …