ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

空洞化は悪いことばかりではない。海外工場からの利益で4月の経常収支は大幅黒字

 

 財務省は6月10日、4月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は7500億円の黒字と前年同月比約2倍となった。貿易赤字は前年同月比で赤字が拡大したが、海外への投資から得られる利益が円安によって増加したことでトータルでは黒字となった。日本は製品の輸出ではなく、海外からの投資で利益を得る体質に転換したといえる。

 4月の貿易赤字額は1兆2593年と赤字幅が拡大した。一方で、海外への投資から得られる利子や配当(所得収支)は円安によって前年同月比52%と大幅な伸びを見せた。所得収支の金額は2兆1160億円となり、最終的な国の儲けである経常収支は7500億円の黒字となった。

 実は日本はかなり以前から、投資でメシを食う不労所得の国となっている。貿易による黒字を投資による利益が上回ったのは2004年であり、今から10年も前のことである。
 その後、日本の製造業の競争力が低下し、震災以降は慢性的な貿易赤字が定着している。貿易赤字が増えたことで経常収支も赤字に転じるかと思われたが、円安の効果によって経常収支はプラスを維持しているというのが現状の姿である。

 投資による利益の大半を占めるのが、米国債への投資から得られる利子である。だが最近目立って増加しているのは、工場の海外移転に伴う直接投資から得られる利益だ。国内の工場を閉鎖して海外に工場を作る場合、ほとんどが現地法人を設立することになるが、これは国際収支統計上、直接投資という分類になる。
 海外の現地法人が日本にある本社に支払う利子や配当が円安によって増加したことで、直接投資による利益が前年同月比で3倍以上も増えた。

 確かに工場を海外に移転すれば、工場で確保されていた雇用は失われることになる。だが海外に移転して価格競争力を維持することができれば、その儲けは利子や配当という形で日本に帰ってくる。競争力がないまま国内生産にこだわり、利益が上がらない状態と比べれば、日本が得られるトータルの利益は大きい。工場の海外移転は必ずしもマイナス面ばかりではないのだ。

 だが日本の場合、政府が規制緩和に消極的であることから、国内で新しい雇用が生まれないという問題がある。新しい産業を育成して、失われた雇用の受け皿を作ることが緊急の課題であることを、最新の国際収支統計は示している。

 - 経済 , ,

  関連記事

genkintorihiki
銀行取引にさらに煩雑な確認作業が必要に。だが肝心の犯罪防止効果には疑問の声も

 犯罪収益移転防止法(犯罪による収益の移転防止に関する法律)が一部改正されるのに …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

ieren03
6月のFOMC、年内利上げは変わらずも時期は明言せず。不安要因は過度なドル高

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年6月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …

abe20141120
安倍政権が来春の賃上げを経済界に要請。漂う政策の手詰まり感

 安倍首相は2014年11月19日に開催された政労使会議の場において、経済界に対 …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

clubmedchina
元仏大統領の息子が経営する著名リゾート会社を中国が買収。課税回避が真の狙い?

 中国の投資会社である複星国際と、アクサ・グループの資産管理会社アクサ・プライベ …