ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適用する診療と保険適用外の自由診療を併用する混合診療は原則として禁止されており、例外的にごく一部の診療に限って許可されている。この適用範囲を拡大し、将来的には幅広い分野への適用を目指す。今年の秋をメドにまずは抗がん剤の分野から着手するという。

 混合診療の拡大については、富裕層だけが良質の医療を受けられるようになるとして、多くの反対意見がある。
 一方で現行の医療制度は患者の選択の自由を奪っている、あるいは規制緩和による産業振興が必要という観点から、混合診療の拡大を求める声もある。議論の多くは金持ち優遇かどうかという点に集約されているが、問題はそう単純ではない。

 高度な医療サービスを提供しようとしている事業者や保険会社などは、混合診療の拡大を強く求めている。また厚労省も医療費の抑制という意味で、混合診療については比較的積極的なスタンスである。日本の公的医療保険は財政状況が厳しく、従来のように何でも保険適用にしていては、保険制度そのものが破綻しかねないからである。

 先進的で高額な医療が自由診療の対象となり、保険適用となる医療は一世代遅れた安価なものということになると、確かに金持ち優遇という批判が出てくるかもしれない。だが高度医療と呼ばれるものの実態はもう少し異なる。
 現在、日本人の死因のトップはガンなので、高度医療の多くがガン治療に焦点を当てたものとなる可能性が高い。だが現在の医学の枠組みではガンを根本的に治癒させることは不可能であり、自由診療の対象となる高度医療の枠が拡大したからといって、マクロ的にはそれが劇的な延命につながるわけではない(個別では延命できるケースでも出てくるかもしれないが)。
 結局のところ高額の治療費を自己負担する富裕層も、公的保険に頼らざるを得ない庶民も、両方が満足できないという結果になりかねないのだ。

 日本の公的保険による医療制度は、いろいろと問題もあるが、世界トップの水準であることは間違いない。サービス業として見た場合、日本の病院は質が低いが、それは公的保険が行き渡り、誰でも高度な医療が受けられることの裏返しでもある。また、日本の医療保険が破綻寸前なのも、高度な医療を次々に保険適用し、費用を際限なくつぎ込んできた結果でもある。

 年金と同様、人口増加を前提とした公的医療保険システムが成立しなくなりつつあるのは事実である。医療費の抑制が大前提としてあり、そこに関連して規制緩和の問題などが並立している状況だ。
 まずは質が下がっても皆保険を維持すべきなのか、皆保険そのものをあきらめるのか、根本的な議論が必要なはずである。なし崩し的に公的保険制度が解体されていくような状況は、高度医療サービスを受けられる層にとっても、そうでない層にとっても不利益となる可能性が高い。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

kanntei
日本版NSC設置へ。だが動かない組織の上にいくら新しい組織を作っても結果は同じ

 政府は、外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議」、いわゆる日本版N …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …

it02
ITが仕事を奪うとの書籍が話題に。だが現実のIT化はもっとイヤラシイかもしれない

 コンピュータによって人々の仕事が奪われ、最終的にはごく一部の知的エリートと、肉 …

clinton
岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?

 岸田文雄外相は8日、クリントン米国務長官と電話会談を行い、今月18日にワシント …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

shukinpei06
中国共産党が今度は人民解放軍幹部の党籍を剥奪。習氏への権力集中は完成段階に

 中国共産党は2014年6月30日、政治局会議を開催し、人民解放軍幹部の徐才厚・ …

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …

kokkaigijido
自民党内で大型補正予算論が台頭。税収は見積もりを下回っており国債増発は必至

 英国のEU離脱を受け、与党内で大型の景気対策を求める声が高まっている。中には2 …

orando02
アフリカのマリが第二のイラク、アフガンに?マリ軍への移管ができず仏軍が苦慮

 イスラム武装勢力の追討を目指してフランスが介入したアフリカのマリ共和国において …