ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国で大学入学試験が終了。だが無事入学、卒業しても厳しい就職難が待ち受けている

 

 受験競争が激しい中国では、大学の入学試験は一大イベントとなっている。6月8日に全国統一大学入学試験(高考)が終了し、受験生はホッと一息ついている。

 だがせっかく苦労して大学に入っても、現在の中国における大学卒業者の就職はかなり厳しい。
 麦可思研究院がまとめた報告書によると、中国では過去最悪の就職難となっており、2013年度の大卒就職内定率はわずか35%と前年度と比べて12ポイントも低下している。また大学院(修士)卒の就職内定率はさらに悪く26%と前年比11ポイントの低下である。
 中国では大学を卒業しても職にありつけず、集団で生活する「蟻族」と呼ばれる若者の存在が社会問題となっている。北京だけでも約16万人の蟻族がいるといわれ、その多くが10平方メートル以下の劣悪な環境で暮らしている。

 中国の大卒者の状況は容易に解決しない可能性が高い。中国は近代化が急激に進み、過去10年で大学生の数は3倍以上に増加した。中国のGDPは過去10年間で4.2倍に増えているが、GDPの半分がインフラ建設でカバーされており、成熟した国内市場の整備はまだまだこれからである。
 中国は毎年700万人近くの大卒者を社会に送り出しているが、この数は日本の13倍近くにのぼる。中国の人口は日本の約11倍(公式統計上)しかなく、しかも1人あたりのGDPは日本の10分の1という現在の生活水準を考えると、中国の大学生数は過剰である。

 だが社会が先進国化していく過程では、高等教育、大学教育の修了者と社会的ニーズのミスマッチは多かれ少なかれ発生する問題である。日本の大学進学率は(定義の方法にもよるが)先進国の中では低く、かつ50年かけて高度成長を実現してきたので、この問題がそれほどのインパクトを持っていないだけである。

 中国はこれまでの2ケタ成長から7%台の安定成長を実現する政策に舵を切り始めている。大学進学者に対してそれにふさわしい就職先が十分に整うまでには、もうしばらく時間がかかるだろう。その間、就職できない若者の存在は社会の不安定要素として残り続けるだろう。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

no image
産業革新機構がルネサスを愛国救済。まるで中国の反日デモとの声も

 産業革新機構が、経営不振に陥っているルネサスエレクトロニクスに対して、トヨタ自 …

toq
クアルコムの新しい腕時計型端末。目玉の新型液晶はシャープ技術の流用?

 米クアルコムは9月4日、腕時計型の携帯情報端末「toq(トーク)」を発表した。 …

kosakukiki
日本企業の設備投資がとうとう底入れ?3月の機械受注は大幅増加に

 これまで株高による個人消費の活性化ばかりが目立っていた日本経済だが、製造業の状 …

wsj120 02
ウォールストリート・ジャーナルが創刊125年。当時の紙面は今とあまり変わらず

 米国を代表する経済誌であるウォールストリート・ジャーナルが2014年7月8日で …

pakukune
韓国次期首相候補が息子優遇で批判。毎回同じことの繰り返しが続く

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領が指名した首相候補の金容俊(キム・ヨンジュ …

apple
注目のアップル四半期決算。減益となった最大の理由は利益率低下と研究開発費の増加

 米アップルは4月23日、注目の第2四半期決算(2013年1月~3月期)を発表し …

nenkin
年金運用益が過去最高。だが運用原資は毎年4兆円ずつ減少しているという事実

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2012年度の運用状況を …

abeseichou02
成長戦略に関する議論を大胆に整理してみると・・・・話は意外と簡単だった

 アベノミクスにおける3本目の矢である成長戦略の迷走が続いている。当初、成長戦略 …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

bouekitoukei201307
7月の貿易統計は赤字拡大。そろそろ貿易赤字を前提にした産業政策を議論すべき時

 財務省は8月19日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …