ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種の呼びかけを一時中止する。ワクチン問題について議論している、同省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会での決定を受けた措置。

 子宮頸がんワクチンは、2013年3月の予防接種法改正案の成立を受けて、4月から定期接種の対象となっている。
 だがこのワクチンについては以前から副作用の問題が指摘されており、2009年の発売以降、約2000件の報告が上がっていた。中には慢性的な全身の痛みなど重篤な副作用も散見されている。
 同部会では、副作用の報告が相次いでいることなどから、定期接種は継続するとしながらも、積極的な接種の呼びかけを一時中止することを決定した。

 同ワクチンの定期接種化にあたっては、重篤な副作用の問題から、疑問の声が多く寄せられていた。だが同ワクチンは国会でスピード審議され、たちまち定期接種の対象となってしまった。法制化にあたっては、製薬会社が専門のロビイストを雇って本格的な政治工作を行ったことが知られており、こうした製薬会社の取り組みがスピード審議の背景になったとの見方も一部には存在している。

 子宮頸がんの患者数は、年間約8000人、死亡者数が約2500人であり、他のガンと比べれば罹患する確率は非常に少ない。また子宮頸がんは性感染症であり、基本的に予防が可能な病気である。このような状況を総合的に考えると、わざわざ副作用のリスクを国民に負わせてまで、積極的に推奨すべきワクチンなのかはやはり疑問である。

 安全性が十分に確認されている他のワクチンについても、一定レベルの副作用リスクは存在する。基本的にはリスクとベネフィットを考え、接種するかしないのかについて、本人の自由意思で決定するのが本来の姿といえるだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

beiyosan
米国の予算教書。税収増で財政赤字問題はほぼ解消。歳出拡大へ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年2月2日、2016年会計年度(2015 …

teninjikyu
カリフォルニア州の最低賃金は1700円へ。日本は人手不足なのに賃金下落の不思議

 米カリフォルニア州議会は2016年3月28日、最低賃金(時給)を15ドル(17 …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

okano
痛くない注射針の会社が1億円もの所得隠し、日本のモノ作りの残念な結末

 痛くない注射針を開発したことで知られ、日本の物作りの象徴として賞賛されていた東 …

rodman
NBAの著名選手が北朝鮮を訪問。かつてのピンポン外交の復活か?

 全米プロバスケットボール協会(NBA)の強豪チーム、シカゴ・ブルズで活躍したデ …

shukinoeisai
訪中した金正恩氏の特使が帰国ギリギリで習近平主席と会談。垣間見える中国側の苛立ち

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問している朝鮮人民軍総政治局長の崔竜 …

jisingumo
地震予知は可能なのか?期待される大気イオンなどを使った新しい予知方法

 東日本大震災における津波の被害が甚大であったことから、国や自治体では、津波を前 …

abe20141229
政府の予算と決算には乖離がある。経済対策3.5兆円を額面通りに評価してはいけない

 政府は2014年12月27日、臨時閣議を開き、総額3兆5000億円の経済対策を …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …