ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種の呼びかけを一時中止する。ワクチン問題について議論している、同省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会での決定を受けた措置。

 子宮頸がんワクチンは、2013年3月の予防接種法改正案の成立を受けて、4月から定期接種の対象となっている。
 だがこのワクチンについては以前から副作用の問題が指摘されており、2009年の発売以降、約2000件の報告が上がっていた。中には慢性的な全身の痛みなど重篤な副作用も散見されている。
 同部会では、副作用の報告が相次いでいることなどから、定期接種は継続するとしながらも、積極的な接種の呼びかけを一時中止することを決定した。

 同ワクチンの定期接種化にあたっては、重篤な副作用の問題から、疑問の声が多く寄せられていた。だが同ワクチンは国会でスピード審議され、たちまち定期接種の対象となってしまった。法制化にあたっては、製薬会社が専門のロビイストを雇って本格的な政治工作を行ったことが知られており、こうした製薬会社の取り組みがスピード審議の背景になったとの見方も一部には存在している。

 子宮頸がんの患者数は、年間約8000人、死亡者数が約2500人であり、他のガンと比べれば罹患する確率は非常に少ない。また子宮頸がんは性感染症であり、基本的に予防が可能な病気である。このような状況を総合的に考えると、わざわざ副作用のリスクを国民に負わせてまで、積極的に推奨すべきワクチンなのかはやはり疑問である。

 安全性が十分に確認されている他のワクチンについても、一定レベルの副作用リスクは存在する。基本的にはリスクとベネフィットを考え、接種するかしないのかについて、本人の自由意思で決定するのが本来の姿といえるだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …

nichushunou
日中首脳会談で関係改善を確認。背景には安倍首相の訪米と議会演説

 安倍首相は2015年4月22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記 …

nenkinmanga
年金の世代間格差に言及した厚労省の漫画に批判が殺到

 厚生労働省がWebサイトに掲載している年金に関する漫画が注目を集めている。若年 …

usakoyoutoukei201405
雇用が完全回復しても二極分化が続く米国の状況は、日本の近未来図?

 米労働省は2014年6月6日、5月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …

no image
世界で進む、保守思想と進歩思想の両極化。日本人はどちらを選ぶのか?

 もっとも厳格なシャリア法(イスラム法)を適用しているサウジアラビアにおいて、I …

hongkongdemo
香港でTV局新規開設をめぐってデモ。日本と香港が抱える問題には共通点が多い

 中国の香港で、テレビ局新設を申請した企業に特区政府が放送免許交付をしなかったこ …

oecdmanzokudo
OECDの幸福度ランキング2014。気持ちの問題なのか、物理的環境なのか?

 経済協力開発機構は2014年5月、世界幸福度ランキング2014を発表した。日本 …