ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

待機児童ゼロを実現した横浜方式は「方法論」ではなく「決断」。

 

 横浜市が「保育所に入れない待機児童をゼロにする」目標を達成したことで、「横浜方式」が注目を集めている。横浜市はかつて待機児童の数が最多だったが、企業経営者出身の林文子市長(写真)が株式会社の参入を強力に推進、待機児童を3年間でゼロにした。安倍首相は成長戦略において横浜市の取り組みを高く評価、他の自治体にも「横浜方式」を導入するよう呼びかけていくという。

 横浜市の実績については、待機児童が完全にゼロになったわけではないなど批判の声もある。だが林市長の強力なリーダーシップによって、他の自治体ではなかなか実現できなかった待機児童減少を実現した手腕は、素直に評価すべきだろう。

 だが横浜市の取り組みを「横浜方式」という、方法論にする論調には疑問の声も聞かれる。横浜市は待機児童を減少させるために、何か特別な方法を用いたわけではないからだ。

 待機児童の問題は以前から自治体における重要な政策課題であった。基本的には保育施設の新規参入を増やせば問題は解決するにもかかわらず、これが実現できなかったのは、既存の保育施設を運営する団体(社会福祉法人など)が新規参入に対して猛烈に反対していたからである。
 社会福祉法人の多くは、新規参入、特に株式会社の新規参入を認めると保育の質が落ちると主張している。その是非をめぐって結論が出ず、各自治体では長年にわたって待機児童を放置してきたというのが実態である。

 林市長は、株式会社の新規参入が促進されるよう、決め細かい対応を行ったといわれているが、基本的に林市長が行ったのは、新規参入を増やすという決断だけである。
 今後、各自治体で同じ試みを実施した場合、やはり既存の施設運営者からの強い反対が予想される。だが横浜市の取り組みを方法論にしてしまうと、反対が強くて導入できなかったのか、やり方がよくなかったのか、問題の本質がすり替わってしまう恐れがある。

 保育施設の運営に株式会社を参入させることについては、当然メリットとデメリットがある。本来は双方の立場の代表者が堂々と自説を述べ、最終的には住民が判断すべきことである。この問題は政治的マターであり、技術的マターではない。
 横浜市の具体的な取り組みを普及させるのは大歓迎だが、技術論、方法論に矮小化してしまい、不透明なまま政策が頓挫するような事態だけは避けて欲しいというのが、各地の住民の本音なはずである。求められているのは「横浜方式」ではなく、林市長が見せた「決断力」である。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

no image
北朝鮮が最高人民会議を開催。結局、重大発表はなかった

 北朝鮮は25日、国会に相当する最高人民会議を開催した。仏誌が経済改革について重 …

contena03
日中韓FTA交渉がスタート。だが日本に続き韓国もTPP参加に傾いており状況は微妙

 日本、中国、韓国の3カ国は3月26日、韓国のソウルで自由貿易協定(FTA)締結 …

kousokumuryouka
高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料 …

inseki
ロシアの隕石落下地点は、かつて大事故を起こした核施設のすぐ近くだった

 ロシアのウラル地方に落下した隕石は、広範囲にわたって被害をもたらし、負傷者は1 …

boribia01
ボリビア大統領がスノーデン事件に関連して空港で足止め。仏など欧州各国を非難

 ロシアを訪問し、南米ボリビアに帰国途中だった同国のモラレス大統領が乗った専用機 …

bukkajoushou
デフレ脱却が鮮明になってきた7月の消費者物価指数。だが内実は輸入インフレ?

 総務省は8月30日、7月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

shakaihoshokokuminkaigi03
社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で、世代間不公平は解消されず

 社会保障制度のあり方に関して議論する政府の「社会保障制度改革国民会議」は8月5 …

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

abeaso
安倍政権が消費増税を最終決断。法人減税とセットで理解を得ようとの算段だが・・・

 安倍首相がとうとう消費税の増税を最終決断した。政府内部では消費税増税を前提に景 …