ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

G8はシリア問題をめぐってバラバラ。英国は何とか成果を強調したいところだが・・・・

 

 英国の北部アイルランドで開催されている主要国首脳会議(G8サミット)が不調だ。今回のサミットにおける最大のテーマであるシリア問題に関しては、同国による化学兵器使用を非難し、国連による調査を進めることで大筋一致した。だが各国の本音はバラバラで、これ以上踏み込んだ成果は上げられない可能性が高くなってきた。

 議長国である英国のキャメロン首相は、シリアの反政府勢力に対する各国の支援を取り付け、外交的成果にしたいと考えている。
 だが主役となるべき米国のオバマ大統領は基本的に反政府勢力への積極的支援を望んでいない。またロシアはもともとシリアのアサド政権に対する支援を行ってきた経緯があり、反政府勢力への支援そのものに批判的だ。

 アサド政権側が化学兵器を使ったとされる証拠はいくつか出揃っていたが、オバマ政権は証拠が不十分として一貫して消極的な態度を続けてきた。その背景には、シリアの反政府勢力の一部にはアルカイダなどとつながりのある勢力が存在し、援助した武器が最終的に米国に対するテロに使われる可能性があることや、軍産複合体の政治的影響力を排除したいというオバマ政権の意図がある。
 オバマ政権は中東からアジアへと大胆に軍事力のシフトを行う「リバランス戦略」の最中であり、基本的に中東問題に深く関与することを望んでいない。これに対して中東に利権を持つ軍産複合体の一部は強く反対している。

 オバマ大統領とプーチン大統領の記者会見はいかにもギクシャクした感じで、会談がスムーズに進まなかったことを伺わせる。化学兵器の使用に対する非難という形で、とりあえずの成果を強調する形になったが、反政府勢力への支援は限定的なものになる可能性が高い。
 シリアのアサド政権にとっては、延命できる可能性が残ったことになるが、それが米国の消極的なスタンスによるものというのはなんとも皮肉な結果である。

 - 政治 , , ,

  関連記事

clinton
岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?

 岸田文雄外相は8日、クリントン米国務長官と電話会談を行い、今月18日にワシント …

jieitai
自国のため戦うという日本人の割合は世界最低。だが、見方を変えてみると・・・・

 WIN―ギャラップ・インターナショナルは2015年3月18日、「自国のために戦 …

kerry0020
ケリー国務長官が中国を訪問。日本の立場は米中の経済交渉次第

 米国のケリー国務長官はこの2月に中国を訪問する。同じく国務省のバーンズ副長官が …

shuraisukaidan
習近平国家主席と米ライス補佐官が会談。オバマ大統領訪中の準備が進む

 中国の習近平国家主席と米国のライス大統領補佐官は2014年9月9日、北京で会談 …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …

euwhitehouse
TPPも骨抜き?米欧FTAの交渉がいよいよスタート。米欧は妥結にかなり前向き

 米国と欧州の自由貿易協定である米欧FTAに関する第一回の交渉が7月8日、米国ワ …

no image
検察の独善性は万国共通?韓国検察が相次ぐ不祥事を受けて改革案を策定中。

 日本と同様、絶大な権限と半ば特権的な立場が許容されている韓国の検察当局が、これ …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

yosankyosho2015
オバマ政権が2015年度予算教書を発表。米国の財政収支改善がより明確に

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年会計年度(2014年10月~2015年 …