ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

G8はシリア問題をめぐってバラバラ。英国は何とか成果を強調したいところだが・・・・

 

 英国の北部アイルランドで開催されている主要国首脳会議(G8サミット)が不調だ。今回のサミットにおける最大のテーマであるシリア問題に関しては、同国による化学兵器使用を非難し、国連による調査を進めることで大筋一致した。だが各国の本音はバラバラで、これ以上踏み込んだ成果は上げられない可能性が高くなってきた。

 議長国である英国のキャメロン首相は、シリアの反政府勢力に対する各国の支援を取り付け、外交的成果にしたいと考えている。
 だが主役となるべき米国のオバマ大統領は基本的に反政府勢力への積極的支援を望んでいない。またロシアはもともとシリアのアサド政権に対する支援を行ってきた経緯があり、反政府勢力への支援そのものに批判的だ。

 アサド政権側が化学兵器を使ったとされる証拠はいくつか出揃っていたが、オバマ政権は証拠が不十分として一貫して消極的な態度を続けてきた。その背景には、シリアの反政府勢力の一部にはアルカイダなどとつながりのある勢力が存在し、援助した武器が最終的に米国に対するテロに使われる可能性があることや、軍産複合体の政治的影響力を排除したいというオバマ政権の意図がある。
 オバマ政権は中東からアジアへと大胆に軍事力のシフトを行う「リバランス戦略」の最中であり、基本的に中東問題に深く関与することを望んでいない。これに対して中東に利権を持つ軍産複合体の一部は強く反対している。

 オバマ大統領とプーチン大統領の記者会見はいかにもギクシャクした感じで、会談がスムーズに進まなかったことを伺わせる。化学兵器の使用に対する非難という形で、とりあえずの成果を強調する形になったが、反政府勢力への支援は限定的なものになる可能性が高い。
 シリアのアサド政権にとっては、延命できる可能性が残ったことになるが、それが米国の消極的なスタンスによるものというのはなんとも皮肉な結果である。

 - 政治 , , ,

  関連記事

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

kitachosen
トランプ政権が思わずホンネ?核を放棄すれば北朝鮮の体制を維持するとのメッセージ

 米軍がアフガニスタンにMOAB(モアブ)と呼ばれる強力爆弾を投下した。あくまで …

taikudeta2014
タイでとうとう軍がクーデターを決行。実質的には官僚によるタクシン派の弾圧

 政局が混乱しているタイで、とうとう軍がクーデターを起こすという事態に突入した。 …

gpif201306
公的年金の運用方針見直し。ホンネは国債価格下落への対処

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は9月26日、11月の最終報告に向 …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

london02
EU離脱の国民投票が終了。結果がどうなるにせよ英国にとってメリットは少ない

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票が終了した。大勢は24日の …

hagel04
米国防長官が史上最大規模の軍縮プランを発表。背景には米国の変質と兵器ハイテク化

 ヘーゲル米国防長官は2014年2月24日、米軍の戦力を第2次世界大戦以前の規模 …

sikeisikkou
世界の死刑執行数。中国がダントツのトップで、イスラム圏を圧倒

 国際的な人権団体アムネスティ・インターナショナルは2015年4月1日、2014 …

joshi
大国インドが中国を牽制。南シナ海に海軍を派遣することを検討中

 南シナ海での中国の動きに対して、大国インドが牽制球を投げた。インド海軍のジョシ …