ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問題は、進展が見られなかったシリア問題と同様(本誌記事「G8はシリア問題をめぐってバラバラ」参照)、目立った成果が得られないまま会議の閉幕を迎えた。

 このところアマゾン、スターバックス、グーグル、アップルといった米国のグローバル企業が、節税を積極的に行い法人税をあまり納めていないという問題が指摘されていた。
 今回のG8では、議長国である英国のキャメロン首相が租税回避問題を会議の主要議題とすることを強く求めたほか、ドイツのメルケル首相も「グローバル企業によるこうした行為は許されない」と発言し、各国が一致して対策を強化することを示唆していた(本誌記事「国際的課税逃れへの包囲網が強まる」参照)。

 だが実際にフタを開けてみれば、各国の税務当局が情報共有を行うのみというかなり後ろ向きな結果に終わった。だがこのような結末になることは最初からある程度予想されていた。というのも欧州がこの問題に積極的になること自体が自己矛盾となっているからだ。

 一連の租税回避で攻撃対象となっているのは、ほとんどが米国企業である。米国内でもグローバル企業の節税行動は政治問題になってはいるが、最終的にこれらの企業の利益が増加すれば米国の利益となるため、米国はこの問題にはあまり高い関心を払っていない。しかも米国の法人税は国際的に見てもっとも高い部類に入り、どちらかというと欧州の低税率国に税収を奪われる被害者でもある。

 むしろ欧州は低い税率で世界からお金を集めている側であり、問題が起きているのは、欧州内部での税率の違いによって、特する国と損する国が存在しているからである。欧州の主要国で税率が低いのは、英国とドイツであり、英国は自らの植民地でタックスヘイブン(租税回避地)の運営まで行っている。一方フランスなどは税率が高く、資金が国外に流出している。英国とドイツは、アイルランドなどさらに税率の低い国を矛先にして、自らが低税率で資金を集めていることは棚上げしている状況だ。

 結局のところ、多くの国が低い税率で他国の資金を効率よく集めたいと思っており、国際的に租税回避をなくそうとしても、この点で利害が一致しない。今回のG8での決定は、無節操な租税回避行動を抑制する一定の役割は果たすと考えられるが、根本的な解決手段にはならないだろう。

 それにしても、もっとも税率の高い米国が企業や資金の流出に悩んでいないというのは皮肉な結果である。企業は市場に魅力があれば、たとえ税率が高くても、集まってくるもののようである。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …

ieren02
FRB、緩和縮小を継続。ただし、利上げはまだ先で株価にはプラスか?

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は2014年6月18日、FO …

kokusaishushi201306
貿易赤字だが経常収支黒字の傾向は変わらず。日本は「成熟した債権国」の段階に入った

 財務省は8月8日、6月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は3 …

no image
経済誌のスクープ記事で、アップルの奴隷に成り下がった日本メーカーの実態が明らかに

 週刊ダイヤモンドのアップル特集が話題となっている。iPhoneに部品を供給する …

obamadenwa
オバマ大統領が4月訪日決定。日本側が求めている国賓待遇が微妙なワケ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2014年2月12日、オバマ大統領が4月下旬、日 …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

globalhawk
米国が韓国に対して無人偵察機販売を決定。だが2倍の価格を吹っかけ韓国側は困惑

 米国防総省は21日、無人偵察機グローバルホークを韓国に販売すると米議会に報告し …

businessman04
労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表し …

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …