ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露したエドワード・スノーデン氏をスパイ行為などの罪で刑事訴追した。スノーデン氏は現在、香港に滞在しているが、米検察当局は香港に同氏の身柄拘束を要請した。

 スノーデン氏は元CIA(中央情報局)職員で、コンピュータ・アナリスト。香港に逃亡する直前は、NSAから業務委託を受けている米コンサルティング会社ブーズ・アレン・ハミルトンの社員としてNSAで働いていた。同氏は、あらゆる人物の通話やネット閲覧情報を監視する「PRISM」と呼ばれるシステムの存在をマスメディアにリークしたことで一躍有名になった(本誌記事「米国で国民監視システムの存在が明らかに。本質的問題は市民のプライバシーにあらず」参照)。

 現在、同氏は香港に滞在しているが、香港と米国は犯罪者引渡条約があり、形式的には米国からの要請があれば、香港特区政府は同氏の身柄を拘束する必要がある。香港では同氏への対応をめぐって激しい議論が行われている。

 同氏はアイスランドへの亡命を希望しているといわれ、アイスランド政府も受け入れを検討しているともいわれている。だが亡命の申請は現地で行う必要があることから、同氏が亡命申請するためには、香港からアイスランドに移動しなければならない。
 同氏に対しては国際的な内部告発サイトWkiリークスを支援するIT企業データセル社オーナーのオラフル・シグルヴィンソン氏が、アイスランドへのチャーター機を提供すると発表している。チャーター機は中国企業が所有するもので、チャーター費用は24万ドル(約2300万円)。すべて個人などからの寄付金で賄ったという。

  香港は米国と中国、さらには国際世論との板挟みになっており、場合によっては厳しい状況に追い込まれる可能性があった。もしアイスランドへの移動が行われれば、香港特区政府としては、ホッと胸をなで下ろすところだろう。一方アイスランドは超大国である米国との関係という新しい問題を抱えることになる。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

no image
ドイツでは東欧やアジアなど外国の格安介護施設が大人気

 日本と同じく高齢化が進むドイツで、物価の安い東欧諸国やアジアの介護施設に入居す …

borubo
仏マクロン政権がガソリン車の販売禁止を提言。ボルボなど欧州メーカーもEVシフトへ

 フランスのマクロン政権が、2040年までにガソリン車の販売を禁止するという野心 …

obamaputin2015
国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のス …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

kyuyomeisai02
今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。 …

airlineseat
米国を中心にエコノミー席の幅をより狭くする動き。果たして日本の飛行機は?

 米国の航空会社を中心にエコノミー席の座席をより狭くするケースが増えてきていると …

nsa
米国が友好国も盗聴していたという事実に欧州各国が反発。だがこれは諸刃の剣でもある

 米国家安全保障局(NSA)による監視問題で、英ガーディアン紙は6月30日、元C …

hiroshimadosha
多発する土砂災害。日本は国土開発のあり方を再考すべき時期に来ている?

 広島市で起きた大規模な土砂災害から1週間以上経過したが、これまでに70人以上の …

tanakashuonrai
北朝鮮特使との会談でも実施された、相手を翻弄させる中国の外交テクニック。

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問した朝鮮人民軍総政治局長の崔竜海氏 …

girishagikai
ギリシャの国民投票は緊縮策にNo。約束手形の発行となれば、事実上のドラクマ復活?

 IMF(国際通貨基金)など国際機関に対する支払いができない状態にあるギリシャで …