ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、米当局からスパイ容疑で刑事訴追されているエドワード・スノーデン氏が、当初報道されていたアイスランドではなく、南米エクアドルに亡命する可能性が高くなってきた。

 スノーデン氏はこれまで米国を逃れ香港に滞在していた。米国は刑事訴追後、香港特区政府に対して身柄拘束を要請していたが、スノーデン氏は香港を出国。モスクワとキューバを経由して、南米のエクアドルに向かう可能性が高くなった。

 香港特区政府は、スノーデン氏を出国させた理由として、米国が提出した身柄拘束要請の書類に不備があったと説明している。米国側はこれを否定しているが、スノーデン氏の訴追を決定したのが6月14日であるにもかかわらず、国務省が同氏のパスポートを無効にしたのは6月22日とタイムラグがあり、米国内では対応のまずさを指摘する声も上がっている。

 スノーデン氏の亡命については、国際的な内部告発サイトであるWikiリークスが支援していると思われる。Wikiリークスの創始者であるジュリアン・アサンジ氏は、米国からの訴追を逃れて現在、英国のエクアドル大使館に避難している。今回のスノーデン氏のエクアドルへの亡命申請も、Wkiリークスが関与している可能性が高い。

 当初、Wikiリークスの関連企業であるデータセル社は、スノーデン氏がアイスランドへ移動するためのチャーター機を準備したと発表していた。最終的には定期便を使っての移動となったが、航空機のアレンジや経由国との交渉などはすべてWikiリークスが行っているとみられる。
 モスクワでは、飛行機が着陸後、専用の車が飛行機に横付けされ、スノーデン氏は一般客の目に触れない形で空港内のホテルに移送されたという。またスノーデン氏には、エクアドル大使館関係者やWikiリークス関係者が同行しているという。ちなみにエクアルドル政府はスノーデン氏から正式に亡命申請があったことを認めている。

 - 政治, 社会, IT・科学 , , , , ,

  関連記事

iijima
飯島参与の訪朝を受け入れた北朝鮮の窮状。朝鮮総連ビル落札問題も影響か?

 北朝鮮は5月18日から20日までの3日間で計6発の短距離ミサイルを発射した。い …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …

intelbaytrail
インテルはもはやGEのような会社。第2四半期決算ではっきりした今後の方向性

 半導体世界最大手の米インテルは2014年7月15日、2014年4~6月期の決算 …

obamashukinpei01
米中首脳会談が終了。新しい大国関係構築の長い交渉がスタートした

 オバマ大統領と習近平国家主席は6月8日、2日間にわたる首脳会談の日程を終了した …

asomof
為替介入も辞さずという麻生発言。日本側の動きを束縛してしまった可能性も

 日銀が追加緩和を見送ったことから、為替市場では急激な円高が進んでいる。麻生財務 …

pachinko
生活保護受給者のパチンコを制限する小野市の条例から見えてくるもの

 生活保護を受ける人たちがパチンコやギャンブルに浪費しているのを見つけた市民に通 …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

abekeizai201311
政府税調が法人税改革の原案を提示。減税先行で財政再建が遅れる可能性も

 政府税制調査会は2014年5月16日、法人税課税の専門委員会において法人税改革 …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …

orando
秘密主義のフランスでとうとう閣僚が資産公開へ。フランスも世界標準にようやく近づいた

 フランス政府は4月15日、エロー首相以下、全閣僚が保有する資産を公開した。フラ …