ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、米当局からスパイ容疑で刑事訴追されているエドワード・スノーデン氏が、当初報道されていたアイスランドではなく、南米エクアドルに亡命する可能性が高くなってきた。

 スノーデン氏はこれまで米国を逃れ香港に滞在していた。米国は刑事訴追後、香港特区政府に対して身柄拘束を要請していたが、スノーデン氏は香港を出国。モスクワとキューバを経由して、南米のエクアドルに向かう可能性が高くなった。

 香港特区政府は、スノーデン氏を出国させた理由として、米国が提出した身柄拘束要請の書類に不備があったと説明している。米国側はこれを否定しているが、スノーデン氏の訴追を決定したのが6月14日であるにもかかわらず、国務省が同氏のパスポートを無効にしたのは6月22日とタイムラグがあり、米国内では対応のまずさを指摘する声も上がっている。

 スノーデン氏の亡命については、国際的な内部告発サイトであるWikiリークスが支援していると思われる。Wikiリークスの創始者であるジュリアン・アサンジ氏は、米国からの訴追を逃れて現在、英国のエクアドル大使館に避難している。今回のスノーデン氏のエクアドルへの亡命申請も、Wkiリークスが関与している可能性が高い。

 当初、Wikiリークスの関連企業であるデータセル社は、スノーデン氏がアイスランドへ移動するためのチャーター機を準備したと発表していた。最終的には定期便を使っての移動となったが、航空機のアレンジや経由国との交渉などはすべてWikiリークスが行っているとみられる。
 モスクワでは、飛行機が着陸後、専用の車が飛行機に横付けされ、スノーデン氏は一般客の目に触れない形で空港内のホテルに移送されたという。またスノーデン氏には、エクアドル大使館関係者やWikiリークス関係者が同行しているという。ちなみにエクアルドル政府はスノーデン氏から正式に亡命申請があったことを認めている。

 - 政治, 社会, IT・科学 , , , , ,

  関連記事

no image
TPPの議論は不毛。農業のグローバル化は想像以上に進んでいる

 世界の食料品マーケットがすごいことになっている。  福島原発以降、国産米の価格 …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

asakusa
日本に来る外国人観光客の数が諸外国と比べて異常に少ないのはなぜ?

 世界経済フォーラムは3月7日、2013年の旅行・観光競争力ランキングを発表した …

bitcoin
ビットコインの通貨以外への応用に注目集まる。実現すれば社会コストが激減

 インターネット上の仮想通貨ビットコインに関するあらたな活用方法に注目が集まって …

influ02
日本でもインフルエンザの流行始まる。抗がん剤患者や老人などに周囲は配慮を

 米国ではインフルエンザが大流行しているが、日本でも本格的な流行がはじまりつつあ …

freedom
米国がシンガポールに最新鋭艦を配備。その地政学的意味とは?

 米海軍は4月18日、最新鋭の沿岸海域戦闘艦(LCS)「フリーダム」をシンガポー …

dappokusha
脱北者が北朝鮮に戻る事例が韓国で多発。北朝鮮による脅迫と懐柔の両面策

 北朝鮮から脱出し、韓国に一度は定住したいわゆる脱北者が、ふたたび北朝鮮に戻って …

rud
総選挙を前にギラード首相が退陣しラッド元首相が復活。日本への対応は変わるのか?

 オーストラリアの与党労働党は6月26日、党首選を行い現党首のギラード首相がラッ …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

abe20140213
安倍政権が河野談話を巡り迷走。欧州最強国家となったドイツとの違いは歴然

 安倍首相は2014年3月14日、従軍慰安婦の強制について認めた1993年のいわ …