ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。

 通貨スワップ協定は10月末が期限。期限切れを目前に控えた8月に韓国の李明博大統領が竹島に上陸した。日本側はこれを受けて、日韓スワップ協定について「延長するかを含めて白紙」(安住財務大臣)と表明していた。

 韓国側からは延長の依頼はなく、最終的に両国が延長しないことで合意した。韓国はこれによって通貨スワップによる信用保証額が半減することになる。

 城島光力財務相は9日の会見で、今回の決定は「純粋に経済・金融面に基づく判断」として、領土問題とは無関係であることを強調した。だが今回の措置の背景に、領土問題が存在することは明らか。
 韓国国内では、ギリギリまで延長に関する議論があったといわれているが、国内世論を背景に、弱腰との批判を回避することが優先された。

 韓国経済の足元は良好であり、韓国に対する主要な債権国である欧州各国も現在小康状態となっている。当面、韓国経済が危機に陥るリスクは少ないというのがもっぱらの市場の見方だ。

 だが信用供与枠が減ったことは事実であり、危機が発生した時のバッファは確実に少なくなっている。欧州危機が再燃したり、景気の鈍化から韓国の輸出が減少するなどの事態に発展した場合には、韓国の金融システムに対する懸念が再度浮上する可能性も残されている。

 - 政治, 経済

  関連記事

sharpqalcomm
これではタダの受託開発!クアルコムとシャープが交わした驚愕の契約内容

 経営再建中のシャープは4日、米クアルコムとの提携を正式に発表した。市場ではシャ …

imf
IMFが経済見通しを発表。なぜか日本が世界経済の機関車役に

 国際通貨基金(IMF)は4月16日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

soukaishoshu
今頃になってようやく株主総会分散開催を経産省が指導。だがとっくに手遅れ?

 経済産業省が、6月に集中している株主総会を7月以降などに分散して開催するよう促 …

kanntei
社会保障改革の手順を閣議決定。肝心の年金問題についてはほぼ手つかずのまま

 政府は8月21日、閣議において社会保障制度改革の手順を定めるための法案骨子を決 …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …

putin
欧米の経済制裁で疲弊が進むロシア経済。落とし所の探り合いが続く

 ロシアに対する経済制裁がロシア経済をじわじわと追い込んでいる。ロシア経済の要で …

trumpshunin
トランプ氏が正式に大統領に就任。演説では米国第一主義を何度も強調

 共和党のドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、大統領就任式に臨み、第45 …

sutisenkyo
スーチー氏の大統領就任問題から考える憲法の本質。悪法は法なのか?

 ミャンマー国会は2016年3月15日、アウンサン・スーチー氏の側近であるティン …

reitbuild
マイナス金利政策唯一の成果?低迷する日経平均を尻目にREITが絶好調

 日経平均株価の低迷が続く中、REIT(不動産投資信託)が好調に推移している。日 …

torisimariyaku
経済同友会が独立取締役の義務化を要望。実現がほぼ絶望的な理由とは?

 経済同友会は10月28日、企業からの独立性が高い「独立取締役」の設置を上場企業 …