ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。

 通貨スワップ協定は10月末が期限。期限切れを目前に控えた8月に韓国の李明博大統領が竹島に上陸した。日本側はこれを受けて、日韓スワップ協定について「延長するかを含めて白紙」(安住財務大臣)と表明していた。

 韓国側からは延長の依頼はなく、最終的に両国が延長しないことで合意した。韓国はこれによって通貨スワップによる信用保証額が半減することになる。

 城島光力財務相は9日の会見で、今回の決定は「純粋に経済・金融面に基づく判断」として、領土問題とは無関係であることを強調した。だが今回の措置の背景に、領土問題が存在することは明らか。
 韓国国内では、ギリギリまで延長に関する議論があったといわれているが、国内世論を背景に、弱腰との批判を回避することが優先された。

 韓国経済の足元は良好であり、韓国に対する主要な債権国である欧州各国も現在小康状態となっている。当面、韓国経済が危機に陥るリスクは少ないというのがもっぱらの市場の見方だ。

 だが信用供与枠が減ったことは事実であり、危機が発生した時のバッファは確実に少なくなっている。欧州危機が再燃したり、景気の鈍化から韓国の輸出が減少するなどの事態に発展した場合には、韓国の金融システムに対する懸念が再度浮上する可能性も残されている。

 - 政治, 経済

  関連記事

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

freeway
原油価格の下落は、世界経済にとってプラスなのかマイナスなのか?

 安い原油価格を背景に、米国で自動車が好調な売れ行きを見せている。原油価格の下落 …

pakucongress
産経ソウル前支局長無罪判決が、極めて妥当かつ民主的である理由

 韓国のソウル中央地方裁判所は2015年12月17日、朴槿恵大統領の名誉を傷つけ …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

mikitani
アベノミクスの中核、産業競争力会議が早くも形骸化。骨格が議論されず各論ばかり

 安倍政権の成長戦略の要となる産業競争力会議が早くも機能不全を起こしつつある。我 …

nyse03
米国は「日本化」しているのか?FRBエコノミストの見解をめぐって激論

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日のFOMC(連邦公開市場 …