ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。

 通貨スワップ協定は10月末が期限。期限切れを目前に控えた8月に韓国の李明博大統領が竹島に上陸した。日本側はこれを受けて、日韓スワップ協定について「延長するかを含めて白紙」(安住財務大臣)と表明していた。

 韓国側からは延長の依頼はなく、最終的に両国が延長しないことで合意した。韓国はこれによって通貨スワップによる信用保証額が半減することになる。

 城島光力財務相は9日の会見で、今回の決定は「純粋に経済・金融面に基づく判断」として、領土問題とは無関係であることを強調した。だが今回の措置の背景に、領土問題が存在することは明らか。
 韓国国内では、ギリギリまで延長に関する議論があったといわれているが、国内世論を背景に、弱腰との批判を回避することが優先された。

 韓国経済の足元は良好であり、韓国に対する主要な債権国である欧州各国も現在小康状態となっている。当面、韓国経済が危機に陥るリスクは少ないというのがもっぱらの市場の見方だ。

 だが信用供与枠が減ったことは事実であり、危機が発生した時のバッファは確実に少なくなっている。欧州危機が再燃したり、景気の鈍化から韓国の輸出が減少するなどの事態に発展した場合には、韓国の金融システムに対する懸念が再度浮上する可能性も残されている。

 - 政治, 経済

  関連記事

nichigin04
日銀が緩和の枠組みを金利目標にシフト。量的緩和策は事実上の長期撤退戦へ

 日銀は、2016年6月20日と21日に開催された金融政策決定会合において、従来 …

kabuka
金融庁の強い意向で毎月分配型投信の販売が減少。それでも顧客は毎月分配型を望む?

 投資信託の販売が急速に落ち込んでいる。アベノミクスによる株価上昇が一段落したこ …

super01
大手小売の決算見通しから、消費増税の影響を予想すると?

 小売各社の来期の決算見通しが出揃ったことで、消費増税の景気への影響が少しずつ見 …

kikaiinsatu
機械受注は過去最大の伸びだったが、あくまで特殊要因。実態はマイナス

 設備投資の先行指標となる機械受注が11年ぶりの良好な数字となった。だが特殊要因 …

euro02
キプロスが早くも資金不足。だがEUの官僚たちはそんなことは百も承知?

 総額100億ユーロ(約1兆3000億円)にのぼるユーロ圏からの支援が決定してい …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

tenanmon02
天安門の自動車爆破事件。世界が危惧するシリア問題との関連性

 北京の天安門広場で、車が歩道に突入・炎上し5人が死亡した事件について、中国当局 …

hongkongdemo
香港の選挙制度改革に対して中国が事実上のゼロ回答。民主派は猛反発

 3年後に行われる香港の行政長官選挙をめぐって、香港で緊張感が高まっている。中国 …

doruen201409
為替市場で円安が加速。指標的には過剰だが、相場主導で現実が後追いか?

 為替相場が急に慌ただしくなってきた。2015年5月26日の外国為替市場では円安 …

sumitomochiba
国内化学各社が相次いでエチレン生産から撤退。米国シェールガス革命のインパクト

 住友化学は2月2日、石油化学製品の原料であるエチレンの国内生産を停止すると発表 …