ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国の中高生の7割が朝鮮戦争の経緯を知らない?調査結果をめぐって韓国で大激論

 

 韓国で実施された中高生に対するアンケートで、回答者の70%が朝鮮戦争の経緯をよく分かっていないという結果が出た。朴槿恵大統領が結果に憂慮する発言をしたことも重なり、韓国内で大きな話題となっている。

 ソウル新聞が実施したこのアンケート結果が本当だとすれば、日本人からしても少々驚きだが、どうも調査結果には少しウラがあるようだ。
 朝鮮戦争は、ソ連の支援を受けた北朝鮮が韓国に侵攻したのがきっかけだが、韓国の国内では、この経緯をめぐって2つの解釈がある。ひとつは定説通り、北朝鮮が韓国に侵攻したというもので、これを韓国では「南侵」と呼んでいる。もうひとつは北朝鮮寄りの解釈で韓国が北朝鮮に侵攻したというもの。これは「北侵」と呼ばれている。

 だがこの呼び名はかなりややこしい。「北侵」が北に向かって南(韓国)が侵攻したのか、北が南(韓国)に向かって侵攻してきたのか、言葉を見ただけでは判別がつかない。中高生がミスしたのは、朝鮮戦争がどんな戦争だったのか知らないのではなく、言葉の定義を間違えている可能性が高い。
 ただ、必ずしもそうとは言い切れない一面もある。韓国のある小学生は、朝鮮戦争を日本と戦った戦争と誤解し、朝鮮戦争の退役軍人に「日本と戦ってくれてありがとう」という手紙を書いてしまったという報道もある。また朝鮮戦争は事実上の米ソの代理戦争だったが、肝心の米国でも朝鮮戦争は「忘れられた戦争」と呼ばれている。太平洋戦争とベトナム戦争という有名な戦争の狭間で、多くの人の記憶に残っていないのだ。ヘーゲル国防長官がこれを憂慮し、朝鮮戦争の記念碑に退役軍人を招くイベントも開催したほとである。
 韓国の大学受験で国史(韓国の歴史)を選択する受験生は6%程度といわれており、このことが歴史の理解にも大きく影響しているとの分析もある。

 日本と韓国は歴史認識で対立を深めているが、韓国の若い世代は、竹島の帰属問題はおろか、もっと重要な戦争の認識すら怪しいようである。日本でも若い世代の感覚は似たようなものだろう。
 歴史認識問題は、2国間の解釈の違いという横方向の対立軸に加えて、世代間による認識の違いという縦方向の対立軸も存在しているのかもしれない。

 - 政治 , ,

  関連記事

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

no image
松山千春が不出馬宣伝。鳩山氏はホット胸をなでおろす

 かねてから次期衆院選への出馬が取りざたされていた歌手の松山千春氏が、選挙には出 …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

patten
香港最後の総督パッテン氏が、香港民主化をめぐり中国政府と英国政府を批判

 英国統治時代における最後の香港総督として世界的に有名な英国のクリストファー・パ …

kajino
カジノ基本法案が衆院通過。あくまで基本法であり、具体的な駆け引きはこれから

 カジノを推進するための基本法である「統合型リゾート整備推進法案」(いわゆるカジ …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …

abedabos2014
抵抗勢力と徹底的に戦うという安倍首相のスピーチは誰に向けられたものか?

 安倍首相は2014年1月22日、スイスで開かれている世界経済フォーラムの年次総 …

komatsuichiro
憲法解釈見直しに関する実務のキーマン。小松長官は大丈夫なのか?

 集団的自衛権の行使をめぐる憲法解釈見直しの中心人物である小松一郎内閣法制局長官 …

nenkin
年金運用益が過去最高。だが運用原資は毎年4兆円ずつ減少しているという事実

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2012年度の運用状況を …

kyuyomeisai02
今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。 …