ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

尖閣問題で自動車メーカーが悲鳴。だけど中国ではもともと売れてないんじゃないの?

 

 尖閣諸島問題を受けて、日本の自動車メーカーが大打撃を受けていると各誌が報じている。

 トヨタ自動車の9月新車販売台数は前年同月比48.9%減、日産自動車が35.3%減の7万6100 台、ホンダも40.5%減の3万3931台と大幅に落ち込んだという。

 確かに数字だけを見れば大幅な減少ではあるのだが、日本メーカーはそもそも中国で大量に自動車を販売しているのだろうか?

 トヨタの2011年の販売台数は約700万台。このうち、北米が断トツで180万台、巨大市場とのイメージがある中国だが、実は欧州と同じ80万台程度の販売しかない。トヨタ全体で見ればわずか11%だ。
 中国での販売台数が思いのほか少ないのは、中国市場においては最初から苦戦しているから。

 中国市場では、GM(米国)やVW(独)、現代(韓国)といった日本以外の海外メーカーが圧倒的に強い。GMはトヨタの3倍、VWはトヨタの2倍も売っている。トヨタの中国市場におけるシェアはわずか4%にしか過ぎない。

 厳しい言い方をすれば、自動車メーカー各社が尖閣問題で悲鳴というのは言い訳にしか過ぎない。本来であれば、もっと中国市場の依存度が高くなければおかしいのである。
 幸か不幸か、日本メーカーはこれまで中国市場の攻略に失敗してきたことで、尖閣問題の影響を最小限にとどめることができているのだ。

 - 経済

  関連記事

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

kindleunkimited
アマゾンが日本でも読み放題を開始。音楽業界の二の舞にはならない可能性が高い

 アマゾンジャパンは2016年8月3日、電子書籍の定額読み放題サービス「キンドル …

ichiganrefu
日本企業の世界シェア調査。トップ品目も多いが、縮小市場・低付加価値が目立つ

 日本経済新聞社は2015年7月5日、2014年における主要商品・サービスシェア …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

zenjindai2014
中国で全人代が開催。中国が抱える問題はバブル後の日本にさらに酷似

 中国における今後1年間の重要政策を議論する全人代(全国人民代表大会)が2014 …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …