ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

これが本当の「森ビル」だ!ミラノで全面緑化ビルが完成したが、その前途は多難?

 

 イタリアのミラノで建設が進められていた全面緑化型の高層ビル2棟がこのほど完成した。低い方は高さ約80メートル、高い方は110メートルとなっており、建物の全面に緑化が施されている。使用された樹木は大型が480本、中型が250本、灌木が5000本にのぼるという。また枝のない植物(草など)は11000本用意された。

 目的はもちろんヒートアイランド現象の軽減だ。全面が樹木で覆われていると、外部との温度差を2℃緩和でき、夏と冬の冷暖房費を30%軽減できるという。
 建物の南側と北側では日照時間や風向きも異なるため、植物学者を交えて2年にわって最適な樹木の選択が行われた。
 また大量の土が建物に乗せられることになるため、通常の土では荷重オーバーになってしまう。このため重量が半分以下の特殊な土が用意されたという。

 完成直後の現在は、樹木の大きさはそれほどでもないが、順調に育ってくれば予想図のようなまさに「森」のビルが出来上がることになる。

 緑に囲まれ冷暖房費も安上がりといいことずくめのようだが、必ずしもそうとは言い切れない部分もある。緑化ビルはメンテナンスに多大な労力がかかることで知られているからだ。
 土には大量の水や微生物が存在しており、これがコンクリートなどの躯体を浸食する。定期的にレベルの高い修繕を行っていかないと、建物が劣化してしまうのだ。このビルは土の重量について考慮されているとはいうものの、不必要な重量物を高層建築物に乗せていることに変わりはない。構造力学的見地からはあまりおすすめできないという設計者もいる。
 ビル緑化が叫ばれながら、既存ビルの緑化がなかなか進まない背景には、こうした水による劣化と構造上の問題が横たわっているのだ。

 このほか、長期的には、鳥が大量に住み着いたり、害虫が発生したりと、想定されなかったトラブルが起こる可能性もある。
 新しく斬新なプロジェクトであり、あまりリスクばかり列挙してもはじまらないが、完全緑化ビルが今後、どのような課題を抱えるのかのお手本という意味では、非常に意味のあるプロジェクトといえそうだ。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

usakoyoutoukei201508
8月の雇用統計は良好と解釈するのが自然。利上げの判断材料は市場の耐性のみ

 米労働省は2015年9月4日、8月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用者数 …

erica
TIME誌世界の100人にユニクロ柳井氏と共に選ばれた日本人「エリカ様」って誰?

 米TIME誌は4月、毎年恒例となっている「世界で最も影響力のある100人」の2 …

otukakagu
大塚家具のお家騒動。ガバナンスという点では久美子氏が圧倒的に有利だが

 大塚家具の経営権をめぐる内紛が続いている。同社は3月下旬に株主総会を控えており …

gooddesign
グーグルマップの受賞禁止で期せずして注目を浴びたグッドデザイン賞のビジネスモデル

 日本デザイン振興会が2013年度グッドデザイン賞の大賞(内閣総理大臣賞)として …

kyuyomeisai02
春闘を控えベア抑制の動き。個人消費には逆風で、GDPへの悪影響は必至

 春闘の季節が近づいているが、ベースアップを抑制する動きが出てきている。各社には …

abe
安倍総裁が国債の日銀引き受けに言及。市場は完全に「円安」を織り込み始めた

 自民党の安倍晋三総裁が、とうとう日銀による国債直接引き受けに言及した。安倍氏は …

volcker
FRBの量的緩和縮小はいつか?インフレ退治の鬼ボルカー元議長は早期縮小を主張

 FRB(連邦準備制度理事会)の出口戦略をめぐって米国市場が困惑している。遠くな …

josei
イオンが女性管理職の割合を一気に50%に拡大。女性の社会進出はもはや必然

 小売り大手のイオンは5月16日、管理職に占める女性の割合を、現在の7%から20 …

toyotahonsha
トヨタが株主総会で種類株を可決。本気度が問われる新しい日本流ガバナンス体制

 トヨタ自動車は2015年6月16日、主要企業のトップを切って株主総会を開催した …

bouekitoukei 201504
4月の貿易赤字は少額。ただ、為替が動き始めており状況は流動的

 財務省は2015年5月25日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …