ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新疆ウイグル自治区でまた衝突が発生。取材制限で実態は闇に包まれたまま

 

 中国国営の新華社通信は6月26日、中国北西部の新疆ウイグル自治区で「ナイフで武装した暴徒」に警官隊が発砲し27人が死亡したと報じた。

 事件が発生したのは、新疆ウイグル自治区の首都ウルムチから200キロほど離れた町で、ナイフで武装した暴徒が警察署と自治体庁舎を襲撃したという。
 警察官9名と市民8名が死亡し、その後警官隊の発砲によって暴徒10名が射殺されたとしている。

 新疆ウイグル自治区は人口の大半がイスラム教徒のウイグル族で占められているが、中国当局は漢人の入植政策を進めている。ウイグル族は中国当局の政策に反発しており、一部の住民は中国からの独立運動を行っている。

 中国当局は独立運動を激しく弾圧しており、これに反発したウイグル族による警察署襲撃事件などがたびたび発生している。今年4月にも警官隊と住民が衝突し、20人以上の死者が出る事件が起きたばかり。2009年には大規模な衝突があり200人以上の死者を出したこともある。

 新華社では「暴徒」と報じているが、同地区は海外のジャーナリストの取材を厳しく制限しており、報道の内容がどこまで真実なのかを検証することは事実上不可能な状況にある。おそらく射殺されたのは独立運動を行っている住民グループと考えられる。

 新疆ウイグル自治区の人権弾圧問題は、かつてはチベット問題と並ぶ中国最大の弱点であった。だが最近では中国の圧倒的な経済力と軍事力を背景に、欧米先進国による批判を封じ込める戦略が功を奏している。
 最近、中国を訪問したドイツのメルケル首相やフランスのオランド大統領は、中国との貿易や投資を最優先し、チベット問題など中国の人権問題についてはまったく触れていない。米中首脳会談でもこれらのテーマはほとんど話題に上らなかったとみられる。

 - 政治 , , ,

  関連記事

kosokudouro03
大型の公共事業がかえって内需拡大を邪魔している?求人倍率改善のウラ事情

 多くの国民にとってあまり実感が湧かないが、各地で人手不足が深刻になっている。厚 …

kazoku
出生率に関する内閣府の研究結果。伝統的価値観は出生率向上にあまり寄与せず?

 内閣府は8月30日、家族の価値観と出生率に関する研究結果を発表した。伝統的な家 …

jitensha
自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者 …

hinkleypoint
原発の建設・運用を外国に丸投げする、核保有国イギリスの決断をどう考えるべきか?

 英国が次世代原発の運営事業に対して中国企業による過半数の出資を認めたことが大き …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

egyptdemo
「アラブの春」の実態が明らかに。エジプトでモルシ大統領が独裁者に豹変

 エジプト各地で大統領権限を大幅に強化したモルシ大統領に対する大規模なデモが発生 …

no image
CIA長官が不倫で辞任。女性記者との破廉恥を暴いたのはライバルFBI

 日本はインテリジェンス(諜報活動)後進国といわれ、諸外国と比べてこの分野に対す …

irisoyama
TPPを見据えアイリスオーヤマが農業ビジネスに本格参入。流通改革の手本となるか?

 農業分野においてTPP(環太平洋パートナーシップ協定)締結後を見据えた動きが活 …

ozawaitoro
脱原発「未来の党」に「国民の生活」が合流。仕掛け人はもちろん小沢氏

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日、脱原発を基本政策に掲げる新党「日本未来の党」を …

euelection2014
欧州議会選挙で反EU派が躍進。喜んでいるのはプーチン大統領?

 2014年5月22日から25日かけて実施された欧州議会選挙において、反EUや移 …