ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新疆ウイグル自治区でまた衝突が発生。取材制限で実態は闇に包まれたまま

 

 中国国営の新華社通信は6月26日、中国北西部の新疆ウイグル自治区で「ナイフで武装した暴徒」に警官隊が発砲し27人が死亡したと報じた。

 事件が発生したのは、新疆ウイグル自治区の首都ウルムチから200キロほど離れた町で、ナイフで武装した暴徒が警察署と自治体庁舎を襲撃したという。
 警察官9名と市民8名が死亡し、その後警官隊の発砲によって暴徒10名が射殺されたとしている。

 新疆ウイグル自治区は人口の大半がイスラム教徒のウイグル族で占められているが、中国当局は漢人の入植政策を進めている。ウイグル族は中国当局の政策に反発しており、一部の住民は中国からの独立運動を行っている。

 中国当局は独立運動を激しく弾圧しており、これに反発したウイグル族による警察署襲撃事件などがたびたび発生している。今年4月にも警官隊と住民が衝突し、20人以上の死者が出る事件が起きたばかり。2009年には大規模な衝突があり200人以上の死者を出したこともある。

 新華社では「暴徒」と報じているが、同地区は海外のジャーナリストの取材を厳しく制限しており、報道の内容がどこまで真実なのかを検証することは事実上不可能な状況にある。おそらく射殺されたのは独立運動を行っている住民グループと考えられる。

 新疆ウイグル自治区の人権弾圧問題は、かつてはチベット問題と並ぶ中国最大の弱点であった。だが最近では中国の圧倒的な経済力と軍事力を背景に、欧米先進国による批判を封じ込める戦略が功を奏している。
 最近、中国を訪問したドイツのメルケル首相やフランスのオランド大統領は、中国との貿易や投資を最優先し、チベット問題など中国の人権問題についてはまったく触れていない。米中首脳会談でもこれらのテーマはほとんど話題に上らなかったとみられる。

 - 政治 , , ,

  関連記事

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

thatcher02
葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日 …

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

no image
自民総裁選。谷垣総裁はポイ捨てされ、石原幹事長が優勢か?

 9月26日に投票を控えた自民党の総裁選。再選を目指す谷垣禎一総裁は、出身派閥の …

kuroda02
日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成 …

shukinpei03
ウイグル独立運動とアルカイダを結ぶ点と線。中東問題に引きずり出される中国

 中国・北京の自動車爆破事件をきっかけに、中国はパキスタンとの対テロ連携の強化を …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

ohshima
内閣府が災害対策のガイドライン見直しへ。日本で想定外のことばかり起きる理由とは?

 内閣府は、避難勧告や避難準備情報などを出す場合に自治体が参考にするガイドライン …