ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合う通貨スワップ協定を3年間延長することで合意したと発表した。金額は約5兆8000億円分(64兆ウォン、3600億元)で、本来であれば2014年10月に期限を迎えるはずだった。

 通貨スワップ協定とは、通貨危機などの際に互いに外貨を融通し合うための仕組み。1997年のアジア危機の際に韓国の外貨が不足し、金融パニックとなりかけたことから、日本、米国、中国などと締結している。
 日韓の通貨スワップ協定は複数存在しており、一時は総額700億ドル(約6.9兆円)まで達していた。領土問題で日韓関係が悪化してからは、韓国から延長の申請がなく、今年7月に期限を迎える30億ドル分も延長されないことが決まった。残りは2015年2月を期限とする100億ドルだけとなっている。

 韓国は日本と異なり資本蓄積が薄く、企業の資金需要を国内資本だけまかなうことができない。このため必要資金の多くを海外からの借金に頼っており、金融危機が起きるとたちまち資金ショートを起こす危険性がある。
 韓国当局としては日韓通貨スワップは延長したところが本音だが、現在の日韓関係では、韓国から延長を日本に申請できる雰囲気ではない。
 中国と韓国の関係は現在良好であり、6月27日には朴槿恵大統領が中国を訪問し、中国から大歓迎を受けた。今回の中国との合意は、失効した日本との協定分を中国との期限延長でカバーする図式となっている。

 日本国内には、日韓関係が冷え切っている中、わざわざ韓国を救済するスワップ協定を結ぶ必要はないとの声も大きかった。外交的な是非はともかくとして、日本の下請け工場である韓国が金融危機を起こすと、日本企業に大きな影響が及ぶのは間違いない。日本の分を中国が肩代わりしてくれたのは、日本経済にとっては安心材料のひとつといえる。

 韓国銀行によれば、中韓スワップ協定の期間を3年以上に伸ばす案や、規模の拡大についても検討しているという。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

saiki
外務省の斎木次官が訪中。だが今のところ日中首脳会談開催のメドは立たず

 外務省の斎木事務次官は7月29日、中国を訪問し、中国外交部(外務省)の王毅外相 …

reitbuild
マイナス金利政策唯一の成果?低迷する日経平均を尻目にREITが絶好調

 日経平均株価の低迷が続く中、REIT(不動産投資信託)が好調に推移している。日 …

abe001
エコノミスト誌が安倍首相は多重人格と指摘。それは日本人全体のことを指している

 英国の経済誌エコノミストが、安倍首相が多重人格であるという記事を掲載し、ちょっ …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

gpifpotofori2015
株式市場で圧倒的な存在感を示す公的年金。まだまだ買い余力はあるが・・・

 株式市場における公的年金の存在感が大きくなっている。債券から株式へのポートフォ …

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …

sinjuku
実質賃金は下がっているのに、社会的満足度が過去最高の理由

 内閣府は2017年4月3日、「社会意識に関する世論調査」の結果を発表した。現在 …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

tinageeft
日銀が買い入れをコミットした賃上げETFが事実上の売買ゼロ状態に

 積極的に賃上げを実施する企業の株式を組み入れた上場投資信託(ETF)が危機的状 …