ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国のPMIが低下するも、当局はハードランディング覚悟で対策は取らず

 

 中国国家統計局は7月1日、6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表した。それによると同指数は前月から0.7ポイント低下して50.1となり、景況感の節目となる50をわずかに上回る水準にとどまった。また同日にはHSBC(香港上海銀行)が算定するPMIの改定値も発表されたが、こちららは48.2と50を下回っている。
 中国当局は、成長鈍化という事態になっても、国内の市場改革を断行する構えで、目立った景気対策は実施しない公算が高い。中国経済は今後、ある程度の混乱が発生することも予想される。

 PMIをはじめとする中国の経済指標は、米国など先進国の指標と比較すると信頼性に欠けるといわれている。ただ、他の指標との関係性や相対値を見ることである程度の正確性は担保することができる。
 中国は積極的なインフラ建設はすでに行っておらず、製造業の生産活動は主要な輸出先である米国との連動性が高まっている。中国のPMIは数値のブレは少ないものの、全体的なトレンドとしては、米国のISM製造業景気指数との連動性が高い。

 同日に発表された米国の6月のISM指数は50台を回復しているが、回復のペースは依然として遅い。中国のPMIもそろそろ下げ止まる可能性もあるが、多くの企業が在庫を増やしておらず、場合によっては来月以降、さらに数値が低下することも考えられる。

 だが、重要なのはPMIの低下よりも、これに対する中国当局の姿勢である。当局は多少の混乱が生じても、行き過ぎた投機の抑制を優先したい考えだ。先月まで中国のメディアはPMIの低下について「中国経済が成熟国家型へ順調に移行している証拠である」というトーンで報道していたが、今月からは一斉に「先行きが不透明」という内容に切り替わっている。中国はバブル的なこれまでの経済運営をハードランディングで乗り切る構えである。

 中国は荒療治によってこれまでの膿を出し切り、新しい成長フェーズに素早く移行できるのか、それとも株価の大暴落などを伴う大きな混乱を引き起こしてしまうのか、重要な分岐点に差し掛かっている。当分の間、中国経済に対しては神経質にならざるを得ないだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

robotfunuc
ロボットが普及すると仕事が減るはずでは?経産省の試算がイメージと逆な理由

 ロボットや人工知能(AI)が普及すると仕事がなくなってしまうというのが一般的な …

no image
アメリカで起業熱が再沸騰。シリコンバレーでは洋上インキュベーション施設まで登場

 米国のシリコンバレーでユニークなベンチャー企業が登場し注目を集めている。  会 …

yamasita
CDはボロボロ、ダウンロード販売も激減。音楽業界はもはやシニア向けビジネス?

 CDの販売不振で苦しめられてきた音楽業界がさらに苦境に立たされている。頼みの綱 …

no image
英国でスタバ、Amazon、Googleの税金逃れが政治問題に。英国も劣化しているのか?

 米国に本社のあるグローバル企業、Amazon、スターバックス、Googleの3 …

mitsukoshi
個人消費が中間層にも拡大の兆し。日本経済が構造転換したサインか?

 これまで富裕層に限定されていた消費拡大が中間層にも波及する可能性が出てきた。日 …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

google2014
無敵のグーグルがとうとう失速開始?拡大の一途を辿ってきたクリック数が減少

 これまで破竹の勢いだったグーグルにとうとう失速の兆しが出てきた。同社は2014 …

bouekitoukei 201502
2月の貿易収支は先月に引き続いて改善。輸出の米国依存がより鮮明に

 財務省は2015年3月18日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …