ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が業界関係者の間で話題となっている。

 比較しているのは、日経マネー、ダイヤモンドZai、ネットマネーの3誌。詳細はプレジデント誌を参照してもらうとして、注目の結果はネットマネーが1位、ほぼ同レベルでダイヤモンドZaiが2位、もっとも結果が芳しくなかったのが日経マネーだった。

 この結果は「非常に納得できる」(マネー誌のライター)という。それはそれぞれの出版社の体質によるところが大きいという。
 日経マネーは老舗で非常に保守的。当たり外れよりも、権威があって安全パイな人を書き手に選ぶ傾向がある。ダイヤモンドZaiは後発なので積極的に新しい書き手を発掘しているし、もっとも新しいネットマネーに至ってはさらにアグレッシブな執筆人だ(ちょっと怪しい人までいる)。

 東京市場の相場の雰囲気はここ10年で激変しており、頭の古い評論家やライターは付いて行けなくなっている。このあたりの差が予想の結果に反映されていると考えられる。

 ちなみに日経自身も相場の読みは最悪といわれている。日経マネーを発行しているのは日経の有力グループ会社である日経BP社だが、同社はバブルの頂点で自社ビルを購入し、バブル崩壊後の最安値の時期に売却したことで有名。まさに相場で下手を打つ典型的パターンだ。

 日経は規制緩和や構造改革、市場原資主義に積極的な論調として知られる。まずは自分達をリストラしてみてはいかがだろうか?

 - マスコミ, 経済

  関連記事

doruen201505
為替はとうとう歴史的な節目を突破。超長期的な円安トレンドが始まる?

 円安の流れが止まらない。2015年5月28日の外国為替市場で円は4日続落となり …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

ginkou02
銀行の貸出が増加中。ただしこの傾向は昨年からで、アベノミクスの効果なのかは不明

 全国銀行協会は4月9日、3月末の全国銀行預金・貸出金速報を発表した。全国の銀行 …

titanic2
タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船 …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …

gnpgni
安倍首相がGNI(国民総所得)増加を表明。なぜ今GNIと騒いでいるのか?

 安倍首相が自らの経済政策であるアベノミクスによって、10年後に国民総所得(GN …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …

no image
韓国企業が相次いで中国内陸部に巨額投資。しかも土地はタダだって!

 韓国が中国内陸部への投資を加速している。  韓国のサムスン電子が陝西省西安に7 …