ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が業界関係者の間で話題となっている。

 比較しているのは、日経マネー、ダイヤモンドZai、ネットマネーの3誌。詳細はプレジデント誌を参照してもらうとして、注目の結果はネットマネーが1位、ほぼ同レベルでダイヤモンドZaiが2位、もっとも結果が芳しくなかったのが日経マネーだった。

 この結果は「非常に納得できる」(マネー誌のライター)という。それはそれぞれの出版社の体質によるところが大きいという。
 日経マネーは老舗で非常に保守的。当たり外れよりも、権威があって安全パイな人を書き手に選ぶ傾向がある。ダイヤモンドZaiは後発なので積極的に新しい書き手を発掘しているし、もっとも新しいネットマネーに至ってはさらにアグレッシブな執筆人だ(ちょっと怪しい人までいる)。

 東京市場の相場の雰囲気はここ10年で激変しており、頭の古い評論家やライターは付いて行けなくなっている。このあたりの差が予想の結果に反映されていると考えられる。

 ちなみに日経自身も相場の読みは最悪といわれている。日経マネーを発行しているのは日経の有力グループ会社である日経BP社だが、同社はバブルの頂点で自社ビルを購入し、バブル崩壊後の最安値の時期に売却したことで有名。まさに相場で下手を打つ典型的パターンだ。

 日経は規制緩和や構造改革、市場原資主義に積極的な論調として知られる。まずは自分達をリストラしてみてはいかがだろうか?

 - マスコミ, 経済

  関連記事

nomikai
「飲みニケーション」に関する単純な是非論は、問題の本質を見誤らせる

 一時は姿を消していたと思われていた飲みニケーションという言葉が再び注目を集めて …

reit201405
インフレ期待からREITの値動きが好調。一部からはプチ・バブル化懸念の声も

 REIT(不動産投資信託)の値動きが堅調だ。このところ日経平均は低迷が続いてい …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

tosho02
アベノミクスによる株高で世帯貯蓄額が大幅増加。ただし恩恵は富裕層のみ

 総務省は2014年5月16日、2013年の家計調査報告(二人以上の世帯)を発表 …

sonmasayosi
ソフトバンクが連続して大型買収に踏み切ったのは、前回の買収を成功させるため?

 ソフトバンクが米携帯電話4位のTモバイルUSを約2兆円で買収すると報道されてい …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

caterpilar
米キャタピラーの決算を見る限り、世界経済減速の米国への影響は限定的

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年10月23日、2014年7~9月期の決 …