ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が業界関係者の間で話題となっている。

 比較しているのは、日経マネー、ダイヤモンドZai、ネットマネーの3誌。詳細はプレジデント誌を参照してもらうとして、注目の結果はネットマネーが1位、ほぼ同レベルでダイヤモンドZaiが2位、もっとも結果が芳しくなかったのが日経マネーだった。

 この結果は「非常に納得できる」(マネー誌のライター)という。それはそれぞれの出版社の体質によるところが大きいという。
 日経マネーは老舗で非常に保守的。当たり外れよりも、権威があって安全パイな人を書き手に選ぶ傾向がある。ダイヤモンドZaiは後発なので積極的に新しい書き手を発掘しているし、もっとも新しいネットマネーに至ってはさらにアグレッシブな執筆人だ(ちょっと怪しい人までいる)。

 東京市場の相場の雰囲気はここ10年で激変しており、頭の古い評論家やライターは付いて行けなくなっている。このあたりの差が予想の結果に反映されていると考えられる。

 ちなみに日経自身も相場の読みは最悪といわれている。日経マネーを発行しているのは日経の有力グループ会社である日経BP社だが、同社はバブルの頂点で自社ビルを購入し、バブル崩壊後の最安値の時期に売却したことで有名。まさに相場で下手を打つ典型的パターンだ。

 日経は規制緩和や構造改革、市場原資主義に積極的な論調として知られる。まずは自分達をリストラしてみてはいかがだろうか?

 - マスコミ, 経済

  関連記事

pinkcrown
ピンク色のクラウンでも覆い隠せない、トヨタが抱えるブランド戦略上の苦悩

 トヨタが昨年12月に発表したピンク色の新型クラウンが話題となっている。堅物のイ …

bukkajoushou
物価上昇の伸びは着実に鈍化。だが一方で国民はインフレを懸念

 総務省は2014年9月26日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

shuukatsu
内定辞退者が増加という報道。学生の就活は本当に昔と違うのか?

 神奈川県庁の内定辞退者が5年連続で3割を超えたというニュースをきっかけに、内定 …

businessphone01
職場で電話を取りたがらない若者急増中。だが世代間ギャップの話にするのは危険

 最近、会社内において電話を取れない(取らない)若手社員が増えているという。デジ …

Mario Draghi
欧州中央銀行がとうとう時間軸政策を採用。FRBや日銀と同じスタンスに

 小康状態が続いていた欧州経済に再び動揺が走っている。これまで5%台で推移してい …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

no image
シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真 …

indo
新興国の通貨や株価が大暴落。緩和縮小開始までの投機的な動きか?

 インドやタイ、マレーシアといった新興国の通貨や株式の下落が激しくなっている。イ …