ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラム過激主義者はなぜかラップが大好き

 

 パキスタンで9日、イスラム武装勢力タリバンを批判するブログを執筆していた14歳の少女がタリバンに襲撃され重傷を負う事件があった。
 西欧諸国やイスラム圏の反タリバン勢力は一斉にこの事件を批判しているが、一方、タリバンの方は堂々と犯行声明を出している。
 これまでイスラム諸国では軍事独裁政権が多かったため、しばしばイスラム原理主義者も弾圧の対象となってきた。だが、アラブの春が到来したことで、民主主義だけでなく、イスラム原理主義も活発になり、堂々と宣伝活動を行うという皮肉な状況となっている。

 ところで、イスラム圏では、タリバン、反タリバンともに、自らの主張になぜかラップが多用されている。

タリバンのラップによる宣伝動画
http://www.youtube.com/watch?v=I7lPUVy-c2Q

アフガニスタンの反タリバンの女性ラッパー
http://www.youtube.com/watch?v=1Gwi7SNiTx0

 女性ラッパーの音楽は、日本の演歌とラップを混ぜたようで、少々微妙な雰囲気がだが確かにラップになっている。タリバンの方はいわゆる一般的なラップミュージックだ。

 ヨーロッパにおけるイスラム・テロリストもラップを使って自らの主張を展開している。カナダでは、フランス語圏で活躍しているラッパーがラップでテロを扇動し、しかも政府の助成金をもらっていたことが明らかになり社会問題化するという事件も発生している。

 誰もが知っているようにラップはもともと米国の黒人音楽として開花したもの。反タリバンや民主主義者はともかくとして、反米を掲げるタリバン勢力がラップを多用しているというのは、なんとも奇妙な話である。

 米国のソフトパワーは、少なくともイスラム過激主義者には勝利したようである。

 - 政治

  関連記事

sekorosu
世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主 …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …

yukihatoyama
鳩山氏の暴走で浮き彫りになる、日本人にとっての「法の支配」

 クリミアを訪問中の鳩山由紀夫元首相は2015年3月12日、旅券を返納させるべき …

bunkaku
中国で腐敗撲滅隊なる政治ショーが流行。だが「文革」を連想させる光景に不安の声も

 権力者の腐敗が社会問題化している中国で、腐敗撲滅隊と呼ばれる政治ショーがインタ …

onkaho
温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相 …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …

ishiba
安倍首相は政権運営に自信満々?ガス抜きとしての党内人事や内閣改造も不必要

 自民党は9月17日、役員会を開催し、今月末に任期が切れる石破幹事長ら党三役を続 …

tukijitwin
ツインタワーも登場!都のプロジェクトチームが築地建て替え案をとりまとめ

 築地市場の豊洲への移転問題について議論している東京都のプロジェクトチームが、築 …

rig
シェールガス開発の是非をめぐってフランスが迷走。日本が学ぶべき点は多い

 フランスのモントブール生産回復相は2014年1月29日、フランスでは全面禁止さ …