ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ボリビア大統領がスノーデン事件に関連して空港で足止め。仏など欧州各国を非難

 

 ロシアを訪問し、南米ボリビアに帰国途中だった同国のモラレス大統領が乗った専用機が、米政府機関による情報監視問題に関連し、フランスなど欧州各国が上空通過を拒否したことから、オーストリアの空港に足止めされるという事件が発生した。

 ボリビア政府は7月2日、ロシアから帰国途中のモラレス大統領を乗せた政府専用機が、オーストリアの首都ウィーンの空港に着陸を余儀なくされたと発表した。
 ボリビアのモラレス大統領は、反米主義で知られ、米政府機関による情報監視を暴露したエドワード・スノーデン氏の亡命を受け入れる用意があると発言していた。
 大統領が乗った飛行機がモスクワを離陸すると、スノーデン氏が同乗しているとの噂が流れ、フランス、イタリア、スペインなどが上空通過を拒否、専用機はやむを得ずオーストリア・ウィーンの空港に着陸した。

 オーストリア政府が任意で機内を捜索したが、スノーデン氏の存在は確認できなかったという。このため13時間後にはウィーンの空港を離陸し、ボリビアに向かった。

 ボリビアは南米の小国とはいえれっきとした主権国家。大統領が乗った専用機が、噂レベルで上空通過を拒否され、機内の捜索も受けたという事実は、南米各国に大きな波紋を呼んでいる(機内を捜索されたことについてボリビア政府は否定している)。
 特にフランスやイタリアなどが、米国との関係が悪化することを懸念して、率先して上空通過を拒否した事に対して内外から批判が高まっている。
 フランスのオランド大統領は、スノーデン氏の搭乗に関する情報が錯綜したことが原因で技術的なトラブルであることを強調している。だが盗聴事件に対する米国への声高な批判とは裏腹に、米国の出方に神経質になっていることを露呈する結果となってしまった。

 モラレス大統領はウィーンの空港で一般客と同じように空港をウロウロする羽目になり、記者団に対して「これはボリビアに対する侮辱である」と怒りをあらわにした。

 - 政治 , , ,

  関連記事

mujinkikubo
米海軍が無人艦載機の空母からの発艦をデモ。軍隊のロボット化が急ピッチで進む

 米海軍は5月14日、無人機を空母から発艦させるデモンストレーションを実施した。 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

deblasio
異人種家族を持つ元左翼活動家がNY市長選に圧勝。アメリカはどこに向かっているのか?

 ブルームバーグ現市長の任期満了に伴うニューヨーク市長選挙が11月5日に実施され …

clintonkishida02
クリントン長官の尖閣発言に中国が猛反発。長官の退任を前にしたパフォーマンスか?

 尖閣諸島をめぐるクリントン米国務長官の発言に中国側が猛反発している。 中国外交 …

kokkaigijido
民意の反映に関するアンケート結果が示す、高齢者と若年層の分断

 内閣府が行った社会意識に関する調査で、国の政策に民意が反映されていると考えてい …

bakkingamu
英連邦やイベロアメリカ連合は国際政治の補助線として今も機能している

 英国と旧英国領約50カ国が加盟する英連邦首脳会議が11月15日、スリランカのコ …

bukkajoushou
デフレ脱却が鮮明になってきた7月の消費者物価指数。だが内実は輸入インフレ?

 総務省は8月30日、7月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

chongchongan
北朝鮮の貨物船がパナマ運河で強制停泊。積荷はミサイル部品の可能性大

 パナマ政府は7月15日、キューバを出航しパナマ運河を通過しようとした北朝鮮籍の …

kenkouhoken
自治体の国保窓口業務の民間委託がスタート。本当にコストは削減できるのか?

 東京都の足立区は、全国で初めて2015年から国民健康保険の管理・運営業務につい …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …