ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

楽天が投資判断を引き下げたアナリスト・レポートに対して異例の批判

 

 楽天は7月2日、同社に対する投資判断を引き下げた三菱UFJモルガン・スタンレー証券のアナリスト・レポートについて内容を厳しく批判する文書を公開した。同レポートを執筆した荒木正人シニアアナリストの名前を具体的に挙げ「投資家はこのレポートを参考にしないようお勧めします」とまで書かれている。かなり攻撃的、感情的な内容であり、証券市場では大きな波紋を呼んでいる。

 問題のレポートは荒木アナリストが6月21日に発表したもの。楽天の投資判断をニュートラルからアンダーパフォームに引き下げている。
 楽天では同氏のレポートについて、事業別の利益分析が不十分であること、業績予想に用いられた実効税率の根拠が不十分であること、株主価値の算定方法が不適切であることの3つを問題視している。
 楽天と荒木氏は面談を行い、荒木氏は一部の修正には応じたものの、最終的な評価結果は変更しなかった。楽天はこれに激しく反発し、今回の文書公表に至った。楽天は今後、荒木氏の取材は一切受けないとしている。

 アナリストレポートの内容をめぐって企業側と証券会社でトラブルとなることはしばしばある。だが今回のケースは、企業側がレポートの内容を批判しただけではなく、投資家に対してレポートを参考にしないよう呼びかけるなど、楽天の感情的なスタンスが際立っている。

 事業別の分析を求める楽天側の主張も理解できなくはないが、事業別の詳細な分析ができるほどの十分な情報開示を楽天が行っているのか、これまでの開示資料を見る限りは少々疑問だ。
 また見解の相違はあるにしても、投資家に対して参考にすべきでないとまで言い切るのは明らかに行き過ぎている。証券会社のレポートは証券会社の顧客に対して提供するものであって、その内容が信頼に足るのかどうかは、投資家が判断すべきものだからだ。
 アナリストレポートの中には確かに首をかしげたくなるような杜撰な内容のものもある。だが投資家も無能ではない。アナリストが信用できないレポートを書き続けていれば、いずれ投資家はそのアナリストを信用しなくなるはずである。

 楽天はわざわざ株式市場に上場し不特定多数に自社の経営権(株式)を販売しているのである。自社の意向とは異なる見解が出ることはある程度受け入れる必要があるだろう。
 上場会社側が気に入らないアナリストを一方的に出入り禁止にし、その内容を否定するコメントを出すという行為が既成事実になってしまうと、市場にはマイナスの影響となる可能性が高い。楽天はそうではないのかもしれないが、理論的には会社側の意向に沿わないレポートをすべて排除することが可能になってしまうからである。

 アナリストがどんなファイナンス理論を用いて、企業側がそれをどう評価するにせよ、アナリストの予想はあくまで予想であり、現時点でどちらが正しいのかを判断することはできない。楽天が自社の主張が正しいことを証明するためには、次年度以降もめざましい成長を持続する以外に方法はないだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

tosho03
東証1部の時価総額がバブル越え。だが上場社数が増えているので当然といえば当然

 東証1部の時価総額が終値ベースで過去最高を更新し、バブル期の水準を超えた。ただ …

kousakukiki
7~9月期の設備投資の見通しはいまひとつ。10%増税の判断はいかに?

 内閣府は2014年8月14日、6月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

no image
当事者能力を失っているシャープの状況は旧日本軍にそっくりとの声

 鴻海のカリスマ経営者である郭台銘(テリー・ゴウ)会長に翻弄され、オロオロするば …

enpirestate
摩天楼の象徴エンパイアステートビルが上場。米国の不動産市場は絶好調

 ニューヨークの摩天楼を象徴といわれる超高層ビル「エンパイアステートビル」が10 …

kokusaishushi201304
空洞化は悪いことばかりではない。海外工場からの利益で4月の経常収支は大幅黒字

 財務省は6月10日、4月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は …

global01
相次ぐ海外大型買収は日本経済に大きなメリットをもたらす

 ソフトバンクによる米スプリント社の買収やサントリーによる米ビーム社の買収など、 …

mitsubishi20160421
三菱グループは大丈夫?自動車は3度目の不正隠し、重工では納入延期と連続火災

 三菱自動車は2016年4月20日、同社の軽自動車において燃費データを改ざんして …

pakukuneshukinpei
朴槿恵大統領が中国を訪問し習主席と会談。中韓の親密ぶりが際立つ

 韓国の朴槿恵大統領は6月27日、中国を訪問し習近平国家主席と会談した。両首脳は …

bitcoin
ビットコインの通貨以外への応用に注目集まる。実現すれば社会コストが激減

 インターネット上の仮想通貨ビットコインに関するあらたな活用方法に注目が集まって …