ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エジプトで軍主導の暫定政権がスタート。背後に控える米国の動向が今後のカギに

 

 混乱が続くエジプトで、軍部はモルシ大統領を解任、7月4日にはマンスール最高憲法裁判所長官が暫定大統領に就任した。政権を失ったムスリム同胞団は徹底抗戦の構えを見せているが、同団体の関係者300人がすでに拘束されているという。

 エジプト情勢の今後のカギを握るのはやはり米国の動向である(写真はエジプト情勢について議論するオバマ大統領)。
 エジプトは1952年にクーデターでナセル大統領が就任して以来、ムラバラク政権が崩壊する2011年までずっと軍事政権が続いてきた。
 エジプトにおける軍の存在は絶大であり、軍事面にとどまらず日常的な経済活動にも大きな影響を及ぼしている。軍が経営する事業は無数にあり、独自ブランドのミネラルウォーターまで製造販売している。一説には経済の4割近くが軍に関係しているともいわれる。

 エジプトは米国における中東政策の要であり、米国はムバラク政権に多少の人権侵害などがあっても、基本的に政権を支持してきた。だがムバラク政権の末期には、必ずしも米国の意向に沿わなくなってきた同政権に嫌気が差し、民主化運動を背後で支援するようになっていた。ところがアラブの春によってムバラク政権は倒れたものの、結果的に誕生したのは反西欧色の強いイスラム政権であった。ムバラク政権を崩壊させ、親米的な民主政権を樹立させようとした米国の目論見は完全に外れてしまったのである。

 米国は、現在でも年間15億ドル(約1500億円)の軍事支援をエジプトに対して行っており、基本的にこの支援を停止するつもりはない。米国が今回の軍部による政権掌握をクーデターと呼ばないのは、米国の法律で独裁政権には軍事援助ができない決まりになっているからである。

 米国としては、現在、エジプト軍と協力関係にあると思われるエルバラダイ元国際原子力機関事務局長(ノーベル平和賞受賞者)など、西欧社会に知名度のある人物が選挙で大統領に選ばれ、従来からのエジプト軍との関係が継続することを望んでいると思われる。
 エジプト軍もそのような形であれば、軍部の権限が維持されたまま、見かけ上は民主的な政権を樹立することができる。

 結局は、元の軍事政権をもう少しソフトにした統治形態ということになってしまうが、本格的な民主政権を望む人はまだ少数派であるというエジプトの現実を考えると、それがもっともよいバランスといえるのかもしれない。
 ただこうした動きに対してムスリム同胞団をはじめとする保守的なイスラム勢力が反発するのは必至で、次の選挙において再びモルシ氏のようなイスラム色の強い人物が大統領に選出されない保障はない。当分の間、エジプト情勢は混乱が続く可能性が高い。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

timo
レイア姫そっくりのウクライナ元首相、上告棄却で禁固刑確定

 職権乱用罪に問われていたウクライナのティモシェンコ前首相の控訴審で、上級裁判所 …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

kuroda
日銀黒田総裁が消費税増税を肯定しなければならない理由

 日銀の黒田総裁は8月8日、金融政策決定会合後の記者会見において「脱デフレと消費 …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

guncontrol
オバマ大統領が銃規制強化策を提案。だが演出のやり過ぎで一部から批判も

 オバマ大統領は16日、攻撃用銃器の販売禁止や銃購入時の身元調査を義務付ける包括 …

ishiba
日銀法改正で安倍総裁に牽制球。「次」を狙う石破幹事長のしたたかな戦略とは?

 自民党の石破茂幹事長は17日、テレビ東京の報道番組に出演し、日銀法改正について …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

cameronpanama
パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書を …

tennouheika
生前退位のご意向を政府関係者が否定。日本の民主主義が問われる局面に

 天皇陛下が生前退位の意向を示されたことに関して、政府関係者がこれを否定するとい …