ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州中央銀行がとうとう時間軸政策を採用。FRBや日銀と同じスタンスに

 

 小康状態が続いていた欧州経済に再び動揺が走っている。これまで5%台で推移していたポルトガル国債の金利が上昇し、閣僚の辞任騒動など政治混乱が伝えられると、一時7.5%まで急騰した。
 これを受けて欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は「政策金利が長期間にわたって現行水準のまま、もしくはそれを下回る可能性がある」と発言し、現在の緩和的スタンスを長期間継続させるとともに、場合によっては金利引き下げを実施することを示唆した。

 ECBはこれまで金融政策の具体的な時期について言及することはなかった。だが今回「長期にわたって」という表現で時期を明示したということは、ECBもFRB(連邦準備制度理事会)や日銀と同様、時間軸政策を採用したことを意味している。
 時間軸政策とは、中央銀行がある金融政策を実施する期間や条件をあらかじめ明示するやり方のことを指す。一定期間、特定の金融政策が維持される保障があるので、市場は安心して中央銀行の政策に追随することができる。
 日本では2%の物価目標が達成できるまで、緩和政策が維持されることが分かっているので、市場関係者はその間、緩和政策の継続を前提に取引を実施することが可能となる。

 ECBが従来のスタンスからもう一歩踏み込んで時間軸政策の採用に踏み切ったのは、欧州の景気低迷がより深刻になり、回復までには相当の時間がかかることをECBが強く意識しはじめたからである。だが市場では今回のECBの措置をそれほど深刻には受け止めていない。

 欧州は、経済的体力が異なる複数の国が同一の通貨を用いるという根本的な矛盾を抱えており、この問題を解決するには、国家財政を含めて完全な統合を実現する以外に方法はない。だが主権国家の枠組みを超えて統合を実現するのは容易ではなく、仮に実現するにしてもかなりの時間がかかる。それまでの間には、財政危機や金融危機が形を変えて何度も発生することはある程度予想の範囲となっており、今回のポルトガルの事態もその延長線上にある。

 ただ直近の問題として、欧州の景気低迷が鮮明になれば、中国から欧州向けの輸出が伸び悩むことは確実であり、欧州の回復期待の後退は、中国経済の低迷リスクをさらに拡大させることにつながるだろう。

 - 経済 , , , , ,

  関連記事

nichigin02
マイナス金利政策になって突然、金融政策の効果が剥落した理由

 日銀のマイナス金利政策が逆風にさらされている。本来であれば、金融機関は融資拡大 …

nodazeichou
与党が2014年度税制改正大綱を発表。目玉はなくインパクトにに欠ける内容に終始

 自民・公明の両党は2013年12月12日、2014年度の税制改正大綱を決定した …

kengyo
欧米で仕事を掛け持ちする「マルチワーカー」が増加中。日本では普及しないワケ

 複数の仕事を掛け持ちする人をマルチワーカーと呼ぶが、不況が長引く欧州ではマルチ …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

tosho05
野村證券が最長70歳まで定年を延長した背景とは?

 野村証券は、国内営業を担当する正社員の定年を60歳から65歳に延長し、65歳以 …

gajoen
都心部で大型不動産をめぐるマネーの動きが活発化。ようやくバブルの闇が消える?

 東京の不動産取引が活発になってきている。量的緩和策によるインフレ期待を背景に、 …

kuroda02
日銀が2度目の物価目標先送りでも追加緩和実施せず。頼みの綱は米利上げ

 日銀は2015年10月30日に開催した金融政策決定会合で、物価上昇率2%の達成 …

Ecclestone
F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業 …

no image
韓国企業が相次いで中国内陸部に巨額投資。しかも土地はタダだって!

 韓国が中国内陸部への投資を加速している。  韓国のサムスン電子が陝西省西安に7 …

komonsodanyaku
東証が顧問・相談役制度の情報開示を要請も、この習慣はなくならない?

 上場企業のトップ経験者などが、顧問や相談約などの形で会社に残ることについて批判 …