ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5407億円の黒字と前年同月比で約6割黒字幅が拡大した。4月の経常収支は前年同月比2倍の黒字となっており、経常黒字は4カ月連続。海外への投資から得られる利益が円安によって増加し、貿易の赤字をカバーするという最近の傾向がより鮮明になってきた。

 貿易収支は9067億円の赤字。原油などエネルギー関連製品の輸入や携帯電話など通信機器類の輸入が増加し、9カ月連続で赤字幅を拡大している。ただし、海外からの旅行者が増加したことでサービス収支が441億円の黒字に転換したことから、サービスを含んだ収支の赤字幅は縮小している。

 一方、海外への投資から得られる利子や配当収入を示す所得収支は1兆5228億円の黒字で、6カ月連続の増加。海外に移転した工場など直接投資からの配当金などが増加したことや、外国債など海外投資からの利益が円安によって増加した。

 日本はすでに貿易赤字の体質が定着しており、輸出の代わりに海外に対する投資で収益を上げる体質に変わってきている。貿易赤字に転換後、円安の効果がどの程度になるのかで、経常収支の動向は大きく左右されるが、現在の状況が続けば、経常収支はトータルでプラスになる可能性が高い。

 日本はこれまで製造業の輸出で貿易黒字を積み上げ、それを資本流出という形で海外投資に回してきた。日本の製造業は競争力を失ってきており、現在では貿易赤字が定着している。もし海外からの投資収益がなければ、日本の経常収支はマイナスとなり、これを均衡させるように、今度は海外から資本が流入してくることになる。
 だが貿易黒字の代わりに、投資収益による経常収支の黒字が続けば、蓄積した黒字を海外投資に回すという従来の構造は維持されることになる。

 日本の経常収支の動向が最終的にどうなるのかはまだ判断できないが、5月の国際収支の数字を見ると、経常収支のプラスが維持される可能性が高くなってきている。もしそうだとすると、製造業の衰退と工場移転によって産業構造としては大きく変化しているものの、お金の出入りという観点ではそれほど変化していないということになる。日本人の貯蓄は減少しているため長期的には分からないが、短期的には日本経済に大きな変化は見られない可能性が高い。

 - 経済 , , ,

  関連記事

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …

tosho05
東証が審査を厳格化。なかなか前に進まない日本企業の情報開示

 スマホ向けゲーム開発企業「gumi」のずさんな情報開示をきっかけに、上場企業の …

hitachiturbin
三菱重工と日立が火力発電事業を統合。だが肝心の技術でトラブルが続き前途多難

 三菱重工業と日立製作所は6月11日、火力発電事業の事業統合に関する基本契約書を …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

oilpump
原油価格が50ドル割れ。マクロ的な状況を考えると急上昇リスクへの警戒も必要

 原油価格の下落が止まらない。ギリシャの政情不安が重なったことで投資家の心理は冷 …

kikaiinsatu
設備投資の先行指標である機械受注が大幅減。7~9月期のGDPは大丈夫か?

 内閣府は2015年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

tokyotower02
大都市の世界物価ランキング。日本は円安で改善したが、喜んでもいられない

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット( …

shuukatsu
内定辞退者が増加という報道。学生の就活は本当に昔と違うのか?

 神奈川県庁の内定辞退者が5年連続で3割を超えたというニュースをきっかけに、内定 …

hatarakumama
日本の「働くママ」の環境は最悪とのOECD報告。男女平等論で欠落している視点とは?

 OECD(経済協力開発機構)は17日、子供を持つ女性の給与格差に関する国際的な …

fortnox (1)
ドイツでNY連銀に保管されている金塊について疑念の声が高まる。金は存在しない?

 ドイツの中央銀行であるドイツ連邦銀行が保有する金塊について、本当にその量が存在 …