ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5407億円の黒字と前年同月比で約6割黒字幅が拡大した。4月の経常収支は前年同月比2倍の黒字となっており、経常黒字は4カ月連続。海外への投資から得られる利益が円安によって増加し、貿易の赤字をカバーするという最近の傾向がより鮮明になってきた。

 貿易収支は9067億円の赤字。原油などエネルギー関連製品の輸入や携帯電話など通信機器類の輸入が増加し、9カ月連続で赤字幅を拡大している。ただし、海外からの旅行者が増加したことでサービス収支が441億円の黒字に転換したことから、サービスを含んだ収支の赤字幅は縮小している。

 一方、海外への投資から得られる利子や配当収入を示す所得収支は1兆5228億円の黒字で、6カ月連続の増加。海外に移転した工場など直接投資からの配当金などが増加したことや、外国債など海外投資からの利益が円安によって増加した。

 日本はすでに貿易赤字の体質が定着しており、輸出の代わりに海外に対する投資で収益を上げる体質に変わってきている。貿易赤字に転換後、円安の効果がどの程度になるのかで、経常収支の動向は大きく左右されるが、現在の状況が続けば、経常収支はトータルでプラスになる可能性が高い。

 日本はこれまで製造業の輸出で貿易黒字を積み上げ、それを資本流出という形で海外投資に回してきた。日本の製造業は競争力を失ってきており、現在では貿易赤字が定着している。もし海外からの投資収益がなければ、日本の経常収支はマイナスとなり、これを均衡させるように、今度は海外から資本が流入してくることになる。
 だが貿易黒字の代わりに、投資収益による経常収支の黒字が続けば、蓄積した黒字を海外投資に回すという従来の構造は維持されることになる。

 日本の経常収支の動向が最終的にどうなるのかはまだ判断できないが、5月の国際収支の数字を見ると、経常収支のプラスが維持される可能性が高くなってきている。もしそうだとすると、製造業の衰退と工場移転によって産業構造としては大きく変化しているものの、お金の出入りという観点ではそれほど変化していないということになる。日本人の貯蓄は減少しているため長期的には分からないが、短期的には日本経済に大きな変化は見られない可能性が高い。

 - 経済 , , ,

  関連記事

airbus
エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期 …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …

businessphone01
職場で電話を取りたがらない若者急増中。だが世代間ギャップの話にするのは危険

 最近、会社内において電話を取れない(取らない)若手社員が増えているという。デジ …

shachoshitsu
日本企業の役員報酬高額化が進む。だが肝心の業績はお寒い限り・・・

 1億円以上をもらう日本の上場企業の役員数が400人を突破したことが、東京商工リ …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

abccook
携帯電話登場から約30年。ドコモとソフトバンクの立場は180度変わってしまった

 NTTドコモとソフトバンクの戦略の違いが鮮明になってきている。2013年9月の …

jinkoucinoukaiga
人工知能によって仕事の半分がなくなるとの野村総研の推計。現実はもう少し残酷?

 野村総合研究所は2015年12月2日、日本の労働人口の約半数が、人工知能やロボ …

no image
65歳までの雇用を義務付ける高齢者雇用安定法が可決。若年層の雇用は絶望的

 定年後も希望者全員を65歳まで雇用することを義務付ける改正高年齢者雇用安定法が …

nitigin
皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …