ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

盛り上がりに欠ける参院選。与党内では選挙後の人事の話題で持ち切り

 

 7月4日に参院選が公示された。アベノミクスの評価、ねじれ解消、ネット選挙解禁など話題も多いはずだが、世論の盛り上がりは今ひとつだ。自民党内部でも状況は同じなのか、一部では早くも選挙後の人事の話題で持ち切りとなっている。

 安倍首相は参院選後に内閣改造と党役員人事を行うとみられている。安倍政権が参院選で勝利できれば、政治的には重要な節目を乗り越えたことになり、長期政権の可能性が一気に高まってくる。だが党内の利害関係の調整という意味では、実は参院選後が本番である。

 これまで政権交代とねじれ解消という大きな目標を最優先するため、多くの議員が不満を口にすることなく抑えてきた。参院選後にはこれらが一気に噴出する可能性が高く、TPPや成長戦略、対中外交などではかなりの激論となることも予想される。

 人事における最大の焦点は、現在幹事長のポストにある石破茂氏の処遇である。石破氏は基本的に安倍首相の次を狙える立場にあり、本人もそれを意識しているといわれる。自他共に認める政策通でありながら、閣僚ではなく幹事長職に就いたのは、「次」を狙うための本人の強い希望があったためといわれている。
 石破氏は自民党の長老グループにはあまり受けがよくないが、地方党員の支持は絶大なものがある。安倍首相としてはやはり警戒すべき相手であり、主要閣僚として内閣に迎え、政治的な動きを封じることも検討していると考えられる。
 一方、アベノミクスの取りまとめなどで存在感を増した甘利経済再生相も、そろそろ次のステップを意識し始めているといわれる。一部からは幹事長ポストを希望しているという話も聞こえてくる。党三役のうち、高市早苗政調会長と野田聖子総務会長は交代が確実視されており、少なくとも2つのポストが入れ替わりとなる可能性が高い。

 内閣については、思いのほか動きは少ないかもしれない。麻生財務大臣と菅官房長官は現内閣のキーマンであり、留任の可能性が高い。その意味では甘利経済再生相も同様であり、党への異動はないかもしれない。そうなると主要閣僚以外での各派閥順送り人事が中心となり、目玉となる動きは出てこないことになる。

 人で大きな動きがない場合には、安倍政権の基盤はかなり強固になっていると見てよいだろう。もちろんこれには参院選で自民党が一定の議席を獲得できたらという仮定条件がつく。選挙の結果が悪ければ、人事の規模はもう少し大きなものになるかもしれない。

 - 政治 , , , , ,

  関連記事

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

netaniyafu
イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設が …

shukinpei05
習近平国家主席がインドネシア国会で外国要人として初の演説。両国関係は劇的に変化

 中国の習近平国家主席は10月3日、インドネシアを訪問し、国会で演説を行った。イ …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

no image
吹田市の随意契約問題は方法が稚拙なだけ。官公庁に蔓延する入札を偽装する手口

 大阪府吹田市が、市長の後援会副会長が社長を務める電気工事会社に対し、市庁舎の太 …

takenaka
竹中氏と三木谷氏が突如反乱?産業競争力会議が安倍政権のアキレス腱に?

 これまで官僚主導で予定調和的に進んできた政府の産業競争力会議の雰囲気が変わって …

kurinton
選挙まで10日というタイミングで突然FBIがクリントン候補への捜査再開という不可解

 クリントン候補優勢の状態で投票日を迎えると思われていた米大統領選挙の行方が不透 …

ichimanen
財政再建目標に債務GDP比を併記?その本当の狙いは公共事業

 政府の財政再建目標をめぐる議論が活発になっている。これまで国際公約として掲げて …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …