ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

今話題のLCC(格安航空会社)に思った程安くないとの声が。その理由とは?

 

 全日空系のLCC(格安航空会社)であるエアアジアジャパンは、10日、LCCとしては初めて成田-ソウルの国際線を就航させると発表した。マスコミでは、ソウルまで片道6980円で行ける!と大騒ぎしている。

 日本は世界に遅れること10年、ようやくLCC(格安航空会社)の就航が相次いでおり、すでにLCCに乗った人も増えてきているだろう。

 実際にLCCを利用したことがある人なら分かると思うが、宣伝文句の運賃が適用されるのはごくわずかであり、現実にはそのような格安の値段で飛行機に乗れるチャンスは少ない。思ったほどLCCの価格は安くないというのがホンネではないだろうか?

 例えば、今回のエアアジアのソウルの路線についても、11月20日にソウルに行こうと思った場合、一般的なプロモーション価格では往復で18,600円かかる。JALの割安料金26,000円と比べればかなり安いが、旅行代理店で格安チケットを探すと、20,000円程度のものも見つけることができる。LCCは安いことは安いのだが、あっと驚くほどの値段というわけではないのだ。

 だが海外ではLCC運賃は破格に安いというのが常識だ。ではなぜ、日本のLCCの運賃は安くならないのだろうか?

 それは日本の航空行政に原因がある。日本は空港や関連設備の利用料が極めて高額で、このバカ高いコストが航空会社の利益を圧迫している。日本の航空会社は高い料金を取らないと経営できないのである。
 施設利用料が高い理由は明白。官庁の利権だからだ。空港や関連施設を運営する団体には、役所から大量の職員が天下っている。また施設の工事発注などは政治利権になっており、慢性的な高コスト構造である。

 公務員が一生安泰の贅沢な暮らしをするために、飛行機の利用者に高い運賃を押し付けている。日本の航空行政が変わらない限り、日本人が海外並みの低運賃を享受することは不可能なのだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

mujinki
米司法省の極秘メモが流出。無人機の暗殺対象に米国人も含まれる?

 無人機によるテロリスト殺害の対象者に米国市民も含めることを可能とする米司法省の …

intelbaytrail
米インテルの業績がプラス転換。スマホ・シフトの成否についてはまだおあずけ

 半導体世界最大手の米インテルは2014年1月16日、2013年10~12月期の …

merkeru
頑固なオバチャンのメルケル首相。そのルーツは東ドイツとサッカーにあり?

 18日からブリュッセルで開催されている、EU首脳会議で独メルケル首相と仏オラン …

hyuga02
憲法改正や集団的自衛権など安倍カラーがなぜか次々後退。求められる明確な方向性

 政府が集団的自衛権の行使に関する憲法解釈の見直しを先送りするとの報道が大きな波 …

obamacaretrump
トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成 …

josei
女性の時間あたり賃金に、生産性向上のヒントがあるかもしれない

 麻生財務大臣による出産発言によって、安倍政権の女性活用政策に再び注目が集まって …

usagdp20131012
米国の10~12月期GDPは絶好調。だが新興国が足を引っ張り世界経済の成長は鈍化?

 米国商務省は2014年1月30日、2013年10~12月の国内総生産を発表した …

maning
Wiki情報漏洩で禁固35年を言い渡されたマニング被告が、何と女性になりたいと告白!

 米軍事法廷は8月21日、機密文書を内部告発サイト「ウィキリークス」に漏えいした …

hitogomi
投資も消費も消極的。日本経済のマインドはかつてのデフレ時代に戻った?

 内閣府は2016年1月14日、11月の機械受注統計を発表した。主要指標である …