ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側からは、汪洋副総理、楊潔チ国務委員が習近平国家主席の特別代表とした参加する。米側からはルー財務長官、ケリー国務長官らが出席している。

 米中戦略経済対話は、米中両国間の重要な課題に関する実務的な議論を行うための場で、対象となる分野は、安全保障、経済、金融、貿易、エネルギーなど多岐にわたる。今回の会議では、今年6月に米国で行われた米中首脳会談での成果をベースに、より突っ込んだ議論が行われる予定。

 形式的には、米中間での懸案事項となっているサイバーセキュリティの問題などについて集中的に議論が行われるとされているが、おそらくそれは表面的なものであろう。
 今回の会議の主要な議題は、やはりアジア太平洋地域における米中間の軍事バランスに関するものと思われる。米国は軍事力を中東からアジア地域にシフトする、いわゆる「リバランス戦略」を薦めている。一方中国は、沿岸地域における一定の制海権確保を強く求めている。両国の軍事的な線引きをどこに設定するのかが、双方にとって非常に重要な課題となっている。
 米中間では双方の軍事的な方向性を示すロードマップの策定を開始しており、今回の会議もその実務的な作業の一部を構成していると思われる(本誌記事「デンプシー米統合参謀本部議長が習近平氏と会談。米中のアジア戦略交渉がスタート?」参照)。
 また経済面では、早ければ今年9月にも予定されている米国の量的緩和縮小に関連し、新興国からの資金流出への対応策が話し合われると考えられる。同会議にはFRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長と中国人民銀行の周小川総裁も出席している。中国経済が非常に微妙な状況になっていることを考えると、今後の量的緩和縮小のスケジュールにも影響を与えるかもしれない。

 今回の会議にあたって米中両国は、6月に行われた米中首脳会談の成果がベースになっていることを強調している。米中首脳会談は、首都ワシントンではなくカリフォルニアのリゾート施設で行われ、両首脳はかなり長時間にわたって突っ込んだ議論を行ったとみられる。だが肝心の会談内容や出席者など詳細な情報はほとんど明らかになっていない。日本政府も会談内容について十分な情報を得られていないという。
 今回の会議についても、実際に議論された内容ははっきりとした形では公表されない可能性が高い。米中首脳会談での内容も含めて、米中間で何が話し合われているのかは、その後の米中の具体的な動きを見て判断するよりほかないだろう。

 - 政治, 経済 , , , , ,

  関連記事

e6kei
新幹線がさらにスピードアップ。だが高速化はそろそろ限界に達しつつある

 JR東日本は21日、来年3月のダイヤ改正を発表した。東北新幹線の「はやぶさ」が …

kuukikan
中国の富豪が大気汚染に抗議?して空気の缶詰を販売。シニカルな戦略が意味するもの

 連日、深刻な大気汚染が続いている北京でユニークな商品が販売され話題となっている …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

ieren03
6月のFOMC、年内利上げは変わらずも時期は明言せず。不安要因は過度なドル高

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年6月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

erupida
全国の倒産件数は過去20年で最低。政府の延命策と復興需要に完全に依存

 東京商工リサーチは2012年の全国企業倒産状況を発表した。それによると、倒産件 …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

rikokkyou
日本のバブル退治を彷彿?中国が景気減速にもかかわらず、金融引き締めを強行

 中国経済が正念場に差し掛かっている。香港上海銀行(HSBC)が6月20日に発表 …

kiha183
JR北海道の連続列車火災事故。根本原因はかなり深刻との声も

 JR北海道の特急列車で連続して火災が発生した問題をうけて、JR北海道は事故車両 …

ohkizan
米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が1 …