ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している。

 米ニューヨーク州の司法当局は2010年4日、住宅ローンに不正があったとしてJPモルガン・チェースを提訴した。また米司法省など複数の司法当局は10日、同じく住宅ローンの不正に関連してウェルズ・ファーゴの提訴に踏み切った。NYの司法当局は、今後他の金融機関に対しても同様の訴訟を起こす構えを見せており、金融機関は戦々恐々としている。

 住宅ローンに不正があったといわれているのは4年も前の案件。この時期になって、提訴が相次いでいるのは、当然ながらオバマ政権の選挙対策が背景にある。反ウォール街のスタンスを明確にすることで、中間層以下の支持を獲得しようとの目論見だ。

 ニューヨーク州で提訴の陣頭指揮を取るシュナイダーマン司法長官は、ゴリゴリの民主党系。現場の警察官からキャリアをスタートさせ、ハーバード・ロースクールを経て州議会議員になったたたき上げの政治家だ。

 本来ウォール街は民主党の強固な支持基盤であったが、リーマンショック以降、状況が一変し、現在では共和党との関係が濃くなっている。

 米国の金融スキャンダルは今に始まったことではない。昔から米国では、金融スキャンダルが何度も起こっており、そのたびに金融機関は儲け過ぎとの批判が繰り返されてきた。このため、金融スキャンダルは格好の政治材料であり、政治家が名前を売るための有力な手段となっている。

 たとえば、元ニューヨーク市長で、共和党の大統領候補者選挙に立候補したこもあるルドルフ・ジュリアーニ氏も司法省の検察官出身。
 ジャンクボンドの帝王と呼ばれ、当時、ウォールストリートで破竹の勢いであったマイケル・ミルケン氏をインサイダー取引容疑で告発し刑務所に追いやったほか、金融関係者を次々に提訴して金融界を震え上がらせた。
 現在ではミルケン氏の公判にはかなりムリがあったといわれているが、ジュリアーニ氏は一連の裁判で名前を売り、政治家としてのポジションを確立している。

 シュナイダーマン司法長官にとっては、一連の提訴は、自身の名前を売る最大のチャンスなのである。ウォール街と司法当局の駆け引きは当分続く可能性が高い。

 - 政治, 経済

  関連記事

nichigin03
6月の日銀短観。改善が見られるが、大企業中心の産業構造を如実に反映

 日銀は7月1日、6月の企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示 …

obamaafuga201405
オバマ大統領がアフガン完全撤退を表明。米国外交の転換点に

 オバマ米大統領は2014年5月27日、2016年までにアフガニスタンからの完全 …

googlehead
Googleもいずれ成長鈍化?第2四半期決算は好調だが、クリック単価の下落は止まらず

 イ ンターネット検索最大手の米グーグルは7月18日、2013年4~6月期の決算 …

airasia
大国になりたい中国。旅行客のマナーの悪さに対して政府が対策に乗り出す?

 中国人旅行者のマナーの悪さは今に始まったことではないが、大国として相応の地位を …

usakoyoutoukei201503
米雇用統計は市場予想の半分。株価のトレンドが変わる可能性も

 米労働省が2015年4月3日に発表した3月の雇用統計は、市場予想を大幅に下回り …

chintaiapart
民法改正で不動産賃貸業は本格的なサービス産業に脱皮できるか?

 法務大臣の諮問機関である法制審議会は2014年8月26日、民法における債権関係 …

no image
マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が …

abechoshu
安倍首相が何度も強調する長州人のDNA。果たしてその怨念はどこに向かうのか?

 「志定まれば、気盛んなり」安倍首相は消費増税を正式表明する記者会見の場において …

no image
欧州が教会に対する課税を検討開始。ところで日本最大の税金逃れ団体はどこだ?

 財政危機の欧州で、宗教団体などに対する免税措置を見直す動きが広がっている。   …

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …