ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している。

 米ニューヨーク州の司法当局は2010年4日、住宅ローンに不正があったとしてJPモルガン・チェースを提訴した。また米司法省など複数の司法当局は10日、同じく住宅ローンの不正に関連してウェルズ・ファーゴの提訴に踏み切った。NYの司法当局は、今後他の金融機関に対しても同様の訴訟を起こす構えを見せており、金融機関は戦々恐々としている。

 住宅ローンに不正があったといわれているのは4年も前の案件。この時期になって、提訴が相次いでいるのは、当然ながらオバマ政権の選挙対策が背景にある。反ウォール街のスタンスを明確にすることで、中間層以下の支持を獲得しようとの目論見だ。

 ニューヨーク州で提訴の陣頭指揮を取るシュナイダーマン司法長官は、ゴリゴリの民主党系。現場の警察官からキャリアをスタートさせ、ハーバード・ロースクールを経て州議会議員になったたたき上げの政治家だ。

 本来ウォール街は民主党の強固な支持基盤であったが、リーマンショック以降、状況が一変し、現在では共和党との関係が濃くなっている。

 米国の金融スキャンダルは今に始まったことではない。昔から米国では、金融スキャンダルが何度も起こっており、そのたびに金融機関は儲け過ぎとの批判が繰り返されてきた。このため、金融スキャンダルは格好の政治材料であり、政治家が名前を売るための有力な手段となっている。

 たとえば、元ニューヨーク市長で、共和党の大統領候補者選挙に立候補したこもあるルドルフ・ジュリアーニ氏も司法省の検察官出身。
 ジャンクボンドの帝王と呼ばれ、当時、ウォールストリートで破竹の勢いであったマイケル・ミルケン氏をインサイダー取引容疑で告発し刑務所に追いやったほか、金融関係者を次々に提訴して金融界を震え上がらせた。
 現在ではミルケン氏の公判にはかなりムリがあったといわれているが、ジュリアーニ氏は一連の裁判で名前を売り、政治家としてのポジションを確立している。

 シュナイダーマン司法長官にとっては、一連の提訴は、自身の名前を売る最大のチャンスなのである。ウォール街と司法当局の駆け引きは当分続く可能性が高い。

 - 政治, 経済

  関連記事

jack ma
アリババが上場後初の決算を発表。市場拡大を取り込み業績は順調

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2014年11月4日、2014年7~ …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …

satsutaba
企業が溜め込む内部留保の還元は、アベノミクスを成功させるカギとなる

 アベノミクスに関する議論が活発化する中、企業が確保している内部留保に再び注目が …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

keijiban
中国共産党が国民からの不満や要望を受け付けるサイトを構築。明るい文化大革命?

 中国共産党は、国民の党や政府に対する不満の高まりを背景に、国民からの声を集める …

google2014
グーグルの4~6月期決算。クリック数、単価ともに安定的に推移

 ネット検索大手米グーグルは2014年7月17日、2014年4~6月期の決算を発 …

mujinkijiko
米軍における無人機墜落事例は400件。商業利用では自動操縦で問題解決か?

 米国で400機以上の無人機が墜落していることが明らかになった。米国ではすでに無 …

narogo01
ロケット「羅老」号の再打ち上げ日が決定。相変わらず韓国人はロケットに近づけず

 トラブルで打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ) …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …