ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している。

 米ニューヨーク州の司法当局は2010年4日、住宅ローンに不正があったとしてJPモルガン・チェースを提訴した。また米司法省など複数の司法当局は10日、同じく住宅ローンの不正に関連してウェルズ・ファーゴの提訴に踏み切った。NYの司法当局は、今後他の金融機関に対しても同様の訴訟を起こす構えを見せており、金融機関は戦々恐々としている。

 住宅ローンに不正があったといわれているのは4年も前の案件。この時期になって、提訴が相次いでいるのは、当然ながらオバマ政権の選挙対策が背景にある。反ウォール街のスタンスを明確にすることで、中間層以下の支持を獲得しようとの目論見だ。

 ニューヨーク州で提訴の陣頭指揮を取るシュナイダーマン司法長官は、ゴリゴリの民主党系。現場の警察官からキャリアをスタートさせ、ハーバード・ロースクールを経て州議会議員になったたたき上げの政治家だ。

 本来ウォール街は民主党の強固な支持基盤であったが、リーマンショック以降、状況が一変し、現在では共和党との関係が濃くなっている。

 米国の金融スキャンダルは今に始まったことではない。昔から米国では、金融スキャンダルが何度も起こっており、そのたびに金融機関は儲け過ぎとの批判が繰り返されてきた。このため、金融スキャンダルは格好の政治材料であり、政治家が名前を売るための有力な手段となっている。

 たとえば、元ニューヨーク市長で、共和党の大統領候補者選挙に立候補したこもあるルドルフ・ジュリアーニ氏も司法省の検察官出身。
 ジャンクボンドの帝王と呼ばれ、当時、ウォールストリートで破竹の勢いであったマイケル・ミルケン氏をインサイダー取引容疑で告発し刑務所に追いやったほか、金融関係者を次々に提訴して金融界を震え上がらせた。
 現在ではミルケン氏の公判にはかなりムリがあったといわれているが、ジュリアーニ氏は一連の裁判で名前を売り、政治家としてのポジションを確立している。

 シュナイダーマン司法長官にとっては、一連の提訴は、自身の名前を売る最大のチャンスなのである。ウォール街と司法当局の駆け引きは当分続く可能性が高い。

 - 政治, 経済

  関連記事

whitecolorexe
残業代ゼロ政策の導入が現実味。職種限定だが、年収制限はなくなる可能性も

 労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる残業代ゼロ政策の導入が現実味を帯び …

abe20130901
安倍政権が消費増税を前提にした動きを加速。増税決定はすでに暗黙の了解?

 安倍政権が消費税増税を前提にした動きを加速している。増税の最終判断は10月1日 …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

titan
もはや紅白歌合戦?戦争の遺物となった研究所同士が争うスパコン計算速度

 世界のスーパーコンピューター性能ランキングが発表され、前回2位だった理化学研究 …

nihonyusei
日本郵政が豪子会社で4000億円の減損。いきなり躓いた成長シナリオ

 日本郵政が買収したばかりの豪物流子会社について最大で4000億円の減損を計上す …

recruit
リクルートがネット通販事業に参入。だが敵は楽天とアマゾンにあらず

 リクルートホールディングスは、来年3月をめどにインターネット通販事業に参入する …

abetouben
安倍政権が考える言論の自由と民主党が考える言論の自由

 与野党の間で「言論の自由」の考え方をめぐって論争となっている。安倍首相がテレビ …

usakoyoutoukei201405
雇用が完全回復しても二極分化が続く米国の状況は、日本の近未来図?

 米労働省は2014年6月6日、5月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

redbull
超音速ダイビングを主導したレッドブル社。最終的な狙いは宇宙ビジネス?

 オーストリア人のスカイダイバーであるフェリックス・バウムガルトナーさんが14日 …