ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

JR北海道の連続列車火災事故。根本原因はかなり深刻との声も

 

 JR北海道の特急列車で連続して火災が発生した問題をうけて、JR北海道は事故車両と同型エンジンを使っている特急北斗(札幌―函館)と特急サロベツ(札幌―稚内)など10本の列車を、少なくとも8月いっぱいまで運休すると発表した。夏の行楽シーズンに3割の特急が運休することになり、同社にとっては大きな打撃となる。

 JR北海道では、火災の原因究明に全力をあげるとしているが、状況はかなり深刻であるとの声も聞こえてくる。
 今年4月に発煙事故を起こした北斗20号と、今回、火災を起こした北斗14号には同形式のディーゼルエンジンが搭載されている。しかも両方の事故ではエンジンの同じ部分が破損しているのだ。最終的な原因はまだ不明だが、破損に至るおおまかな流れは分かっている。
 まず、燃料噴射ポンプ内の部品が壊れて燃料が過剰に供給され、エンジンが過回転状態となった。エンジンに過負荷がかかった結果、エンジン内部の連接棒(コネクティング・ロッド)のピンが破損し、エンジンに穴が空いた。
 エンジン内部の連接棒は、エンジンの基幹部品の一つであり、基本的には壊れてはいけないものである。少々の負荷がかかった程度で破壊されるものではないというのが一般的な見方だ。
 それにも関わらず、連続して同じ部品が破損しているのは、金属疲労など過去の負荷が蓄積していた可能性がある。

 同型のエンジンは旧国鉄時代に基本設計が行われたもので50年近く運用されてきた実績がある。デビュー当時はスピードアップの要求に応えられる高出力エンジンとして期待されたが、当初からエンジンがオーバーヒートするというトラブルが発生していた。その後、改良を加えながら、実績を積み上げてきたが、最近はスピードアップの要求さらに厳しくなり、エンジンの出力を上げる改良が再び加えられてきている。
 ターボチャージャー(過給器)やインタークーラー(冷却器)などスポーツカーに搭載されるような技術も搭載されており、技術者の一部からはエンジンへの負担が大きすぎるとの指摘も出ていた。火災を起こした車両に搭載されている型式は、660馬力の出力があり、同型のエンジンの中ではもっとも出力が大きい。

 事故の原因がエンジンの根本的な過負荷の問題だった場合、状況は非常にやっかいである。たまたま出力の高い形式でトラブルが顕在化したが、他の類似形式のエンジンは大丈夫であるという保障がないからだ。

 現在の鉄道技術はほぼ成熟した状態にあり、在来線でのスピードアップは技術的な限界点に達しているといわれる。企業である以上、スピードアップなど顧客サービスの向上を追求するのは当然である。だが利用する側も、鉄道はもはやコモディティ化された技術であり、これ以上の能力向上は難しいという認識をそろそろ持つ必要があるのかもしれない。

 - 社会, 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

Angelina Jolie
女優アンジェリーナ・ジョリーが悩んだ、がん予防手術のリスクとベネフィット

 米国の著名女優アンジェリーナ・ジョリーさんが、乳がんの発症を未然に防ぐために乳 …

amazonbutsuryu
アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品につい …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

twitter
ツイッターの決算。閲覧数の伸び鈍化がより鮮明になり、フツーの会社へ

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年4月29日、2014年1~3月期の決算 …

apple02
アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比 …

setubitousi
1~3月期のGDP改定値は設備投資の増加で上方修正。今後のカギは為替

 内閣府は2015年6月8日、2015年1~3月期のGDP(国内総生産)改定値を …

imf201407
IMFの世界経済見通し。機関車役だった米国の失速で、多くの国が下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2014年7月24日、世界経済見通しの改定値を発表した …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …