ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向の分析に新しい予測モデルを適用しようという動きが広がっている。

 ポータルサイトのヤフージャパンは、内閣府の景気動向指数を先行して予測するモデルや参院選の得票予測モデルの結果をレポートという形で公開している。参院選は選挙の結果待ちだが、景気動向指数についてはまずまずの成果が上がっている。

 ヤフーが取り組んでいるのは、内閣府の景気動向指数との相関が高いキーワードを抽出して回帰分析を行い、予測式を導出するというもの。過去に遡って数値を予測すると、実際に内閣府が発表した数字と近い結果になった(同社予測の方が多少数字のブレが大きい)。
 このモデルを使って2013年5月の景気動向指数を予測したところ106.3となった(2010年基準)。実際に内閣府が出した数値は105.9だったので、ヤフー予測の方が若干数字が大きくなったものの、近い結果となった。参院選では、前回の衆院選でのデータを用いてモデルを作成しており、現時点では自民圧勝を予測している。
 欧米ではジャーナリズムの世界でも、マクロデータを使った分析や報道が行われており、データジャーナリズムとも呼ばれている。日本でも最近、この分野は注目を集め始めている。

  こうした新しい分析手法が普及してくると、これまでデータを独占的に保有してきた組織(官庁や大企業がその最たるもの)の力が相対的に弱まってくることになる。恣意的な情報操作がしにくくなるため、一般市民にとっては大きなメリットとなるだろう(かつてNHKは受信料徴収のネットワークを利用して精度の高い選挙情報データベースを作成しており、政府与党に対する政治力の源泉ともなっていた)。
 一方、こうしたビックデータを使った予測モデルの特徴についてよく理解しておかないと、今度はこうした新しい分析手法の結果に自分自身が誘導されてしまう危険性がある。

 ビックデータを使った分析手法は、景気動向のようなマクロ的な分析には大きな効果を発揮する。選挙についていえば大勢を把握するにはもってこいのツールといえるだろう。従来の手法では見えてこなかった傾向も浮かび上がらせることができるかもしれない。
 一方、こうした手法は、ミクロな分野での個別分析には不向きである。小選挙区の泡沫候補の動向を少ない誤差で予測することは苦手である。情報を正しく分析するには、無機質なマクロ的分析と、ストーリー性のあるミクロ的分析をうまく組み合わせる必要がある(新聞や雑誌の記事は基本的にミクロ情報の積み上げに基づいて作成されていることが多く、その視点で読み解けば恣意性のある記事も有益な情報源となり得る)。

 諜報の世界においても、公開情報をベースにマクロ的な分析を行い、そこではカバーできない詳細な部分については、現場で足を使って収集されたミクロ情報をプラスするというやり方が一般的に行われている。諜報機関においても、個人においても情報の取り扱いに関する基本原則は同じである。情報に関するリテラシーを身につけ、雑音に惑わされない分析を行いたいものである。必要とされているのは、ITのリテラシーではなく、情報のリテラシーなのである。

 - マスコミ, 政治, 社会, IT・科学 , , ,

  関連記事

abekeizai201311
政府税調が法人税改革の原案を提示。減税先行で財政再建が遅れる可能性も

 政府税制調査会は2014年5月16日、法人税課税の専門委員会において法人税改革 …

obama00003
シリアがサリン使用との情報は本物?。軍事介入をめぐる議会と大統領の駆け引きが激化

 米政府は4月25日、シリアのアサド政権が反政府勢力との戦闘において猛毒のサリン …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

may
英国首相に実務派のメイ内相が就任。市場には安心感が広がる

 英国の次期首相を選ぶ保守党の党首選は2016年7月11日、テリーザ・メイ内相と …

obama201301
安倍首相の早期訪米を米側が拒否。この流れは今に始まったことではない

 早期の訪米で日米安保体制の強化を図り、中国に対する牽制球にするという安倍首相の …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

no image
検察の独善性は万国共通?韓国検察が相次ぐ不祥事を受けて改革案を策定中。

 日本と同様、絶大な権限と半ば特権的な立場が許容されている韓国の検察当局が、これ …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …

setubitousi
11月の機械受注統計。内需経済の象徴である小売業で増加傾向

 内閣府は2014年1月16日、2013年11月の機械受注統計を発表した。主要指 …

fintech01
スマホの利用履歴で融資の可否を判断。近い将来、銀行は要らなくなる?

 ネットを使った金融サービスの分野に地殻変動が起きようとしている。銀行というビジ …