ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。

 10日に公表した国際金融安定報告書において「銀行部門と財政部門の相互依存のリスクが高まっている」と指摘した。
 
 金融機関はすでに300兆円近くの国債を保有しており、資産に占める国債の割合は25%にもなる。この状態で金利が1%上昇すると、国債の価格下落によって、金融機関には巨額の損失が発生することになる。体力が弱い金融機関は自己資本の多くを毀損し、金融システム全体が大きな影響を受けることにもなりかねない。

 さらに状況が悪いことに、金融機関の国債買い入れ能力はほぼ限界に達している。これ以上国債を買い進めることはかなり難しい状況だ。
 現在は銀行が積極的に国債を買い進めることで、低金利(国債価格は上昇)を維持しているが、銀行の買い入れ余力がなくなり、国債を買い支えられなくなると国債価格は必然的に下落する。つまり現在の銀行は、自分自身の買いで価格の下落を防ぎ、損失を回避しているという、危険な綱渡りの状況なのである。

 折りしも中国との領有権問題が深刻化しているが、日本の国債消化能力に疑問符が付けば、中国側に国債売却という武器を与えることにもなりかねない。
 来年度予算は選挙対策もあって大盤振る舞いになるとの見通しだが、予算をバラ撒いている時ではないのだ。

 - 経済

  関連記事

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

hitachiturbin
三菱重工と日立が火力発電事業を統合。だが肝心の技術でトラブルが続き前途多難

 三菱重工業と日立製作所は6月11日、火力発電事業の事業統合に関する基本契約書を …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

kokusaishushi201410
国際収支は円安による投資収益の拡大で改善傾向。日本は成熟国への道を歩む

 日本の国際収支が円安によって改善してきた。期待されていた輸出の回復によるもので …

okane
家計の金融資産は過去最高。ただ、株式シフトはすでにピークを過ぎた可能性も

 日銀は2014年9月18日、2014年4~6月期の資金循環統計を発表した。6月 …

infure
輸入インフレの足音が聞こえる。政府は必死に企業に賃上げを要請しているが・・・

 円安が進展する中、これまで続いてきたデフレ傾向が一部でプラス転換する傾向が見え …

amari
7~9月期のGDPはかなり悪い?政府内部で経済対策に向けた動きが活発化

 政府内部で経済対策の実施に向けた動きが活発になってきた。背景には、7~9月期G …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

netflix
動画配信の大本命ネットフリックスがサービス開始。販売ではソフトバンクと提携

 米国の動画配信サービス大手「Netflix(ネットフリックス)」が2015年9 …