ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。

 10日に公表した国際金融安定報告書において「銀行部門と財政部門の相互依存のリスクが高まっている」と指摘した。
 
 金融機関はすでに300兆円近くの国債を保有しており、資産に占める国債の割合は25%にもなる。この状態で金利が1%上昇すると、国債の価格下落によって、金融機関には巨額の損失が発生することになる。体力が弱い金融機関は自己資本の多くを毀損し、金融システム全体が大きな影響を受けることにもなりかねない。

 さらに状況が悪いことに、金融機関の国債買い入れ能力はほぼ限界に達している。これ以上国債を買い進めることはかなり難しい状況だ。
 現在は銀行が積極的に国債を買い進めることで、低金利(国債価格は上昇)を維持しているが、銀行の買い入れ余力がなくなり、国債を買い支えられなくなると国債価格は必然的に下落する。つまり現在の銀行は、自分自身の買いで価格の下落を防ぎ、損失を回避しているという、危険な綱渡りの状況なのである。

 折りしも中国との領有権問題が深刻化しているが、日本の国債消化能力に疑問符が付けば、中国側に国債売却という武器を与えることにもなりかねない。
 来年度予算は選挙対策もあって大盤振る舞いになるとの見通しだが、予算をバラ撒いている時ではないのだ。

 - 経済

  関連記事

businessphone01
職場で電話を取りたがらない若者急増中。だが世代間ギャップの話にするのは危険

 最近、会社内において電話を取れない(取らない)若手社員が増えているという。デジ …

setsubitousi
設備投資の先行指標にちょっとした異変。設備投資復活か単なるブレか?

 アベノミクスにおける最大の懸念材料の一つであった企業の設備投資に変化の兆候が見 …

hasimoto2
維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞 …

inakagurashi
田舎暮らしに憧れる都市部の若者が増加傾向。経済的要因が影響?

 内閣府は2014年8月11日、「農山漁村に関する世論調査」の結果を発表した。都 …

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

kokusaishusi201302
2月の経常収支は黒字転換したが、大きな流れは変わっていない

 財務省は4月8日、2月の国際収支を発表した。貿易収支は6770億円の赤字だが、 …

verizon
早まった?それとも大チャンス?ベライゾンのM&Aでソフトバンクに再び世界が注目

 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズによる超大型買収が実現したことで、ソ …

robotfunuc
グーグルと鴻海がロボットで提携。困るのはファナックではなく日本の町工場?

 インターネット検索大手のグーグルと台湾の鴻海精密工業がロボット分野で提携を進め …

setsubitousi
日本企業の内部留保が過去最高。むしろ重要なのは資産の有効活用

 日本企業が内部留保を蓄積している。2013年3月期における日本企業の内部留保は …

chokusetsutoshi001
加速する日本の海外投資。所得収支の増加に貢献

 日本の海外投資が加速している。財務省によると、2013年末における日本の対外純 …