ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。

 10日に公表した国際金融安定報告書において「銀行部門と財政部門の相互依存のリスクが高まっている」と指摘した。
 
 金融機関はすでに300兆円近くの国債を保有しており、資産に占める国債の割合は25%にもなる。この状態で金利が1%上昇すると、国債の価格下落によって、金融機関には巨額の損失が発生することになる。体力が弱い金融機関は自己資本の多くを毀損し、金融システム全体が大きな影響を受けることにもなりかねない。

 さらに状況が悪いことに、金融機関の国債買い入れ能力はほぼ限界に達している。これ以上国債を買い進めることはかなり難しい状況だ。
 現在は銀行が積極的に国債を買い進めることで、低金利(国債価格は上昇)を維持しているが、銀行の買い入れ余力がなくなり、国債を買い支えられなくなると国債価格は必然的に下落する。つまり現在の銀行は、自分自身の買いで価格の下落を防ぎ、損失を回避しているという、危険な綱渡りの状況なのである。

 折りしも中国との領有権問題が深刻化しているが、日本の国債消化能力に疑問符が付けば、中国側に国債売却という武器を与えることにもなりかねない。
 来年度予算は選挙対策もあって大盤振る舞いになるとの見通しだが、予算をバラ撒いている時ではないのだ。

 - 経済

  関連記事

googlecar
グーグルが持ち株会社制への移行を発表。新規事業はいよいよ収益化へ

 米グーグルは2015年8月10日、持ち株会社「Alphabet」を設立し、傘下 …

machikado
景気回復を示す指標が相次ぐ。ただ先行指標は踊り場を入りを示唆?

 景気の回復を示唆する指標が相次いでいる。消費動向調査による消費者心理は5カ月連 …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

shanhai
止まらない中国株の下落。昭和30年代の日本市場との類似性

 中国株の下落が止まらない状況が続いている。中国政府は、相次いで株価対策を打ち出 …

hitachieikoku
日立が英国鉄道事業で水漏れトラブル。だが、もっと大きな逆風が吹いている?

 日立が総力をあげて取り組んできた英国の鉄道事業で、新型車両のお披露目の当日に客 …

Cambodia
最近のアジアへの移住ブーム。以前とはだいぶ様子が違ってきている

 アベノミクスが効果を上げてきていることから、日本の将来を楽観視する声も聞こえ始 …

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

koureishasigoto
働く高齢者が1割を突破。だが一方で働かなくてよい人との格差は縮小せず

 働く高齢者の割合いが就労者全体の1割に達したことが総務省の労働力調査で明らかに …

abeseichousenryaku
成長戦略が完全に頓挫?だが本当に追い込まれているのは首相ではなく日本国民

 政府は6月12日に開催した産業競争力会議において成長戦略の最終案を固めた。企業 …