ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。

 10日に公表した国際金融安定報告書において「銀行部門と財政部門の相互依存のリスクが高まっている」と指摘した。
 
 金融機関はすでに300兆円近くの国債を保有しており、資産に占める国債の割合は25%にもなる。この状態で金利が1%上昇すると、国債の価格下落によって、金融機関には巨額の損失が発生することになる。体力が弱い金融機関は自己資本の多くを毀損し、金融システム全体が大きな影響を受けることにもなりかねない。

 さらに状況が悪いことに、金融機関の国債買い入れ能力はほぼ限界に達している。これ以上国債を買い進めることはかなり難しい状況だ。
 現在は銀行が積極的に国債を買い進めることで、低金利(国債価格は上昇)を維持しているが、銀行の買い入れ余力がなくなり、国債を買い支えられなくなると国債価格は必然的に下落する。つまり現在の銀行は、自分自身の買いで価格の下落を防ぎ、損失を回避しているという、危険な綱渡りの状況なのである。

 折りしも中国との領有権問題が深刻化しているが、日本の国債消化能力に疑問符が付けば、中国側に国債売却という武器を与えることにもなりかねない。
 来年度予算は選挙対策もあって大盤振る舞いになるとの見通しだが、予算をバラ撒いている時ではないのだ。

 - 経済

  関連記事

akiya
低所得者の住居支援に空き家を活用。成熟国家としては正しい方向性

 国土交通省は高齢化の進展によって公営住宅が足りなくなることから、空き家を活用す …

no image
伝説の債券ディーラー藤巻健史氏。予想ハズしまくりでブチ切れた!

 強固な円安論者として有名なフジマキ・ジャパンの藤巻健史氏が、予想をハズシまくり …

googlekesan201303
Googleがスマホ広告増加で好決算。だがクリック単価の回復は遅々として進まず

 米グーグルは4月18日、2013年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期 …

baishuboueisaku
かつて導入された買収防衛策が次々と撤回。背景にあるのは株主のモノ言い

 かつて上場企業で導入が相次いだ買収防衛策について、撤回するケースが増えてきてい …

abetoben
成長戦略の内容が徐々に明らかに。目新しさに欠け、市場が失望する可能性も

 政府が6月にまとめる成長戦略の内容が徐々に明らかになってきた。設備投資の促進、 …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

yokohamaginkou
とうとう動き出す地方銀行の再編。人口減少への懸念から金融庁が最後通牒?

 地方銀行の再編が加速しそうな雰囲気となってきた。複数の有力地銀が相次いで経営統 …

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

shukinpeiru
習近平国家主席が就任早々、米国のルー財務長官と会談

 米国のルー財務長官は3月19日、中国を訪問し、就任したばかりの習近平国家主席と …

usakoyoutoukei201402
2月の米雇用統計で失業率は悪化したのに、市場が高く評価した理由

 米労働省は2014年3月7日、2月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …