ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮の貨物船がパナマ運河で強制停泊。積荷はミサイル部品の可能性大

 

 パナマ政府は7月15日、キューバを出航しパナマ運河を通過しようとした北朝鮮籍の貨物船から、地対空ミサイルの部品と思われる積荷を発見したと発表した。北朝鮮が国連制裁決議を無視して、ミサイルの部品を調達しようとしていたとみられる。

 ミサイル部品と思われる資材が見つかったのは、北朝鮮籍の貨物船「チョンチョンガン」号。キューバを出発し北朝鮮に向かっていたが、パナマ運河を通過しようとした際、麻薬密輸の疑いで臨検を受けた。
 結局、砂糖を積載するコンテナから地対空ミサイルのレーダーシステムの一部と思われる部品が出てきたため、パナマ当局は船をそのまま強制停泊させた。現在、同船はパナマ運河のカリブ海側の港町コロンに停泊している。
 同船の乗組員は、パナマ警察が臨検した際、激しく抵抗し、船長は自殺を試みたという。現在、乗組員はパナマ国内の施設に移動しているという。

 同船は、総トン数約1万トン、全長約150メートルのクレーンを装備した一般的な貨物船。建造は1977年と古い。6月にロシアのナホトカを出港しキューバに向かった。その後キューバを出港し、パナマ運河を通過するためパナマに向かっていたとされる。ただ、同船は通常の民間貨物船が搭載している位置情報システムのスイッチをたびたび切っており、これまでの正確な軌跡は不明だという(位置情報システムを作動させないこと自体は違法ではない)。本誌の調査でも臨検前の航路については確認できなかった。
 キューバでミサイル関連部品を積み込んだ可能性が高く、もし搭載している部品がミサイルのものと認定されれば、国連の制裁決議に違反していることになる。

 - 政治 , , ,

  関連記事

airport
先進国と新興国の人材移動が活発に。グローバル時代の厳しい現実

 経済危機の長期化とグローバル経済の進展によって、先進国と新興国の間における人の …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

jinminkaihogun01
中国の武器輸出が急増。中国軍の質的能力向上のサインか?

 スウェーデンのシンクタンク・ストックホルム国際平和研究所は2015年3月16日 …

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

abe20141125
盛り上がる解散の「大義」に関する論争。結論は選挙の結果次第?

 衆議院を解散する「大義」に関する議論が活発になっている。野党側が「アベノミクス …

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

jitensha
自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者 …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …