ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演習を7月13日から一週間の日程で実施している。旧ソビエト崩壊後としては最大規模の軍事演習であり、アジア太平洋地域におけるロシアの軍事的プレゼンスを示す狙いがあるとみられる。

 今回の演習には、シベリアや極東地域を管轄する東部軍管区および中部軍管区の陸海空各軍からおよそ16万人の将兵が参加。戦車と装甲車1000台、130機の航空機、太平洋艦隊に所属する艦船70隻が投入されている。
 演習の内容は多岐にわたっているが、基本的にはサハリンにおける上陸作戦とオホーツク海での対潜水艦作戦を中心にプログラムが構成されているという。プーチン大統領もサハリンの演習を視察した。

 ロシアがこのタイミングで大規模な演習に踏み切った背景には、日本と中国の存在がある。現在ロシアは日本に熱い視線を送っており、4月には安倍首相がロシアを訪問、プーチン大統領と会談した。日露は領土問題という懸案事項の解決に向けて歴史的な第一歩を踏み出した状況にある。
 一方ロシアと日本は安全保障上、利害が対立しやすい位置関係にあり、歴史的にも友好国であったことはない。以前ロシアは軍事力と豊富な天然ガス資源を背景に日本に対しても威圧的な外交を行っていたが、米国が安価なシェールガスの日本輸出を決定したことから、態度を軟化させた。今回の演習は強力な軍事力を保持していることを日本に印象付け、譲歩一辺倒ではないことを示す狙いがあるものと思われる(本誌記事「安倍首相とプーチン大統領の会談は大成功。影の立役者は森元首相」参照)。

 もうひとつの目的は中国に対する牽制球である。ロシアと中国は今回の演習に先立ち、7月5日から12日の日程で日本海において海軍の合同軍事演習を実施したばかり。中露合同演習では、成果をアピールしたい中国に対して、報道を制限するなどロシア側の抑制的なスタンスが目立った。中露合同演習の直後に、大規模な独自の軍事演習を実施したことは、中露の蜜月関係も盤石ではないことを暗にアピールする狙いがあると思われる。
 現在、米国と中国の間で進められているアジア太平洋地域の軍事バランスに関する交渉への牽制の意味もあると考えられる。

  中国とロシアは対西側という意味では共同歩調を取ることができるが、ロシアの太平洋艦隊と中国の北海艦隊とは展開水域が同じであり、最終的な利害は対立する。日本に対する駆け引きと中国の軍備拡大に対するロシア側の懸念が、大規模な軍事演習という形で顕在化している。

 日本と中国の領有権争いに加えて、ロシアもアジア太平洋地域での軍事的プレゼンスを重視し始めたことで、同地域の安全保障面での不透明感がさらに高まってきている。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

cubaclassic car
キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界に …

kuroda
日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場 …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

murayamakato
村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28 …

stigurittuabe
スティグリッツ氏の主張は実はアベノミクスと正反対。それでも来日した理由とは?

 安倍首相が、世界的な経済学者を次々に官邸に呼んで会談を行っている。永田町では消 …

asean
ASEAN首脳会議。議長国カンボジアが中国に遠慮し領有権問題を文面から勝手に削除

 カンボジアのプノンペンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に …

geitsu
ゲーツ元国防長官のオバマ大統領批判から、文民統制の本当の意味を考える

 米国のゲーツ元国防長官が近く発売される回顧録の中で、アフガン戦争をめぐるオバマ …

nichibeikokki
米国人の対日世論調査の結果。一般人と有識者で隔たりも

 外務省は2014年11月7日、米国における対日世論調査の結果を発表した。調査は …