ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業を取り仕切っている英国人実業家バーニー・エクレストン氏がドイツ当局に贈賄罪で起訴された。

 ドイツのミュンヘン上級地方裁判所は7月17日、バーニー・エクレストン氏を贈賄罪で起訴したと発表した。エクレストン氏はF1関連企業の株式売却にあたり、英税務当局の調査を受けないよう工作してもらう見返りに4400万ドル(約44億円)を賄賂として贈った疑いが持たれている。

 F1は自動車レースの頂点といわれており、世界各地で大規模なレースが開催されている。一方、その運営や興行権収入をめぐっては不透明な慣行も多く、F1は欧州の伏魔殿とも呼ばれている。
 エクレストン氏は、オートバイ販売店主からのし上がり、F1の世界に進出した立志伝中の人物。F1グランプリは国際自動車連盟(FIA)という団体が主催しているが、その興行収入のマネジメントはなぜか、エクレストン氏が率いる企業グループが統括している。このためエクレストン氏の会社には毎年巨額のF1興行権収入が転がり込んでくる仕組みになっている。

 このような不透明な状況になった詳細ないきさつは不明だが、FIA内部の金銭スキャンダルの存在や、ウラの面も含めたエクレストン氏の抜群の利害調整能力などが総合的に作用した結果といわれている。しかも、エクレストン氏は同社の一部株式を投資家グループに売却し3000億円ともいわれる巨額の資産を形成しているが、会社の経営権は手放していない。

 今回の起訴はこの株式売却に伴うものと考えられ、場合によってはエクレストン氏やF1業界のウラの顔が表面化することになるかもしれない。同社グループは株式の公開を検討している最中でもあることから、同氏の起訴をきっかけに組織の透明化が一気に進む可能性も取りざたされている。
 もっとも古くからのF1ファンからすると、こうした多少アングラな面も魅力のひとつだといわれている。だが、長年F1の世界に君臨したドンも、透明化という時代の波には勝てなかったようである。

 - 社会, 経済, 芸能 , ,

  関連記事

mikitani
三木谷氏が規制強化を批判して委員辞任を示唆。安倍政権はなぜ態度を決められない?

 楽天の三木谷社長は11月6日、都内で記者会見を行い、政府が大衆薬のネット販売を …

pakukune
韓国次期首相候補が息子優遇で批判。毎回同じことの繰り返しが続く

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領が指名した首相候補の金容俊(キム・ヨンジュ …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

monka
文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日 …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

davinchi
米国で手術ロボットの事故が増加。だがロボット導入の動きはもはや止められない?

 米国では外科手術にロボットを使用するケースが急増している。手術に革命を起こすと …

no image
SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバ …

bukkajoushou
物価は4カ月連続で上昇。値上げは全品目に波及しつつあるが、これをどう評価すべきか?

 総務省は10月25日、9月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「生鮮 …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

kiyosaki
金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が …